焼印とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > > 焼印の意味・解説 

やき いん [0] 【焼(き)印】

火で熱して物に押しあてて、跡を付け金属製の印。また、それで焼き付けられたしるし。烙印らくいん)。焼き判


焼印

金属製の印で炭で熱し和菓子桐箱皮革製品などに刻印する。近年では半田鏝使用した電気式のものもある。

焼印

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/24 17:33 UTC 版)

焼印(やきいん : brand ブランド)とは、高温に熱した金具(焼きごて)を用いて、木製品、食品、動物・ヒトの皮膚などにを付けることである。烙印(らくいん)ともいう。以下、主に皮膚に行う焼印について述べる。




「焼印」の続きの解説一覧



焼印と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「焼印」の関連用語

焼印のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



焼印のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
東京印章協同組合東京印章協同組合
(C)2019 TOKYO SEAL ENGRAVERS CO-OPERATIVE ASSOCIATION. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの焼印 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS