お土産とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > お土産の意味・解説 

お‐みやげ【御土産】

読み方:おみやげ

土産」の尊敬語美化語

土産3」に同じ。「とんだ—をもらってきた」


お土産

読み方:おみやげ

名詞土産」に、接頭辞「お」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

お土産(みやげ)

読み方:おみやげ

  1. 女から貰ふ花柳病感染
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

土産

(お土産 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/21 01:47 UTC 版)

土産(みやげ、みあげ、どさん、とさん)は、知人や縁者に配る目的で旅行先などで買い求めるその土地にちなむ品物(進物)。または知人や縁者の家宅など訪問先を訪問する際に感謝を込めて持参する進物のこと。後者の場合は手土産(てみやげ)という言い方もする。旅先で見聞きした物事や体験などを語って聞かせることを土産話(みやげばなし)という。進物であることから丁寧語の接頭辞をつけ、御土産(おみやげ)と称するのが一般的である。


  1. ^ a b "土産"はなぜ"みやげ"? - トクする日本語 - NHK アナウンスルーム[リンク切れ]
  2. ^ 広辞苑』第6版「みやげ【土産】」
  3. ^ 諸橋大漢和』巻3 p.112「土産」
  4. ^ 広辞苑』第6版「どさん【土産】」
  5. ^ 家苞に貝そ拾へる浜波はいやしくしくに高く寄すれど 大伴家持万葉集 http://manyo.hix05.com/yakamochi/yakamochi.sakimori.html
  6. ^ a b c d e f g 石野隆美「旅せぬ観光みやげの行方 : 日常生活における地域住民と観光みやげの関係に関する試論」『立教観光学研究紀要』第20巻、2018年3月、17-24頁、doi:10.14992/00016455ISSN 13447726NAID 1200064855332023年1月17日閲覧 
  7. ^ アリバイはどこで作れば…梅田地下街「ふるさと名産」閉鎖へ」『産経デジタル』株式会社産経デジタル、2014年2月25日。2021年5月16日閲覧。
  8. ^ 大阪・梅田の「アリバイ横丁」 60年の歴史に幕」『日本経済新聞日本経済新聞社、2014年3月29日。2021年5月16日閲覧。
  9. ^ 研究代表者 市川哲「マレーシア、サラワク州における在地の社会関係と観光開発に関する研究」『科学研究費助成事業データベース』研究課題/領域番号:23710308完了 (2013年度)、2011-2013。 
    市川哲「マレーシア、サラワク州における手工芸品研究のための覚書 : 観光と民族関係の接合」『立教大学観光学部紀要』第16巻、2014年、136-146頁、doi:10.14992/00009088ISSN 1344767XNAID 120005427010 
  10. ^ かつての定番お土産「ペナント」が蘇る < Excite Bit」『Exciteニュース』エキサイト株式会社、2004年4月22日。2021年5月16日閲覧。


「土産」の続きの解説一覧

お土産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 08:26 UTC 版)

株主総会」の記事における「お土産」の解説

多く会社において、出席した株主にお土産として自社製品茶菓等が配られる。「お車代」と称して商品券プリペイドカードなどの金券出席者配布している会社存在する。しかし、2010年代中頃から廃止する会社多くなっている。

※この「お土産」の解説は、「株主総会」の解説の一部です。
「お土産」を含む「株主総会」の記事については、「株主総会」の概要を参照ください。


お土産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/08 15:50 UTC 版)

コロニーな生活」の記事における「お土産」の解説

位置登録をすると、地域ごとに設定されたお土産を購入することができる。都道府県全域購入できるお土産だけでなく、特定の駅・施設周辺でのみ購入できるお土産がある。価格それぞれ異なり有名な船舶や航空機など一部高額なお土産も存在する2009年6月5日全国で主にテーマパーク灯台温泉文学作品詩人などにちなんだお土産が129種類追加され2010年4月26日には、さらにご当地野菜郷土特産品祭事にちなん104種類追加された。その後数度わたってお土産が追加されている。 全お土産を消費することで特殊アイテムである「アイテムの種」と交換できる前述通り特定の駅・施設周辺でのみ購入できるお土産が少なくなく、全てのお土産を自力収集することは相当な困難を伴う。「お土産」はアイテム同様コロニー間の譲渡売買が可能であるため、全てのお土産を収集するために必然的に他のコロニーとの交流が必要となる。

※この「お土産」の解説は、「コロニーな生活」の解説の一部です。
「お土産」を含む「コロニーな生活」の記事については、「コロニーな生活」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「お土産」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「お土産」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



お土産と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「お土産」の関連用語

お土産のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



お土産のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの土産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの株主総会 (改訂履歴)、コロニーな生活 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS