結晶化とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 結晶化の意味・解説 

結晶化

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

晶出(晶析、結晶化)

 結晶性の物質溶解している溶液液相)から、核生成成長過程通して固相が生じる現象を晶出と呼ぶ。多く場合溶媒蒸発させて濃縮したり、あるいは温度下げ飽和溶解度よりも濃度を高くして結晶固化させる。他の物質加えて反応により溶解度小さ結晶を結晶化させる場合もある。

結晶化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/10 05:05 UTC 版)

結晶化(けっしょうか、: crystallization[1])は、均一な溶液から固体結晶が生成する、自然、または人為的な過程である。化学では、固体と液体を分離する技術のひとつ。




「結晶化」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「結晶化」の関連用語

結晶化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



結晶化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国際超電導産業技術研究センター国際超電導産業技術研究センター
Copyright (C) 2020 財団法人国際超電導産業技術研究センター All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの結晶化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS