ハッカとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ハッカの意味・解説 

はっ‐か〔‐クワ〕【八×卦】

読み方:はっか

⇒はっけ(八卦)


ハッカ【客家】

読み方:はっか

中国語方言、客家(ハッカ)語》中国で、広東広西江西福建などに住む、かつて華北から移住してきた漢民族一派。独自の習俗言語客家語)を保持している。


はっ‐か〔‐クワ〕【発火】

読み方:はっか

[名](スル)

火を発すること。燃えだすこと。「自然に—する」

銃砲実弾入れず火薬だけこめて撃つこと。「—信号

火うち石で出した火を移し取るもの。火口(ほくち)。

神経細胞刺激加わり活動電位生じること。

「発火」に似た言葉

はっ‐か〔ハククワ〕【白化】

読み方:はっか

[名](スル)《「はくか」とも》

白くなること。

生物に本来の色彩発現しない現象色素、またはその発現関連する遺伝子欠如原因で、植物ではクロロフィル葉緑素)の欠如のため、動物ではメラニン形成が行われないために起こる。→白子(しらこ)2白皮症(はくひしょう)


はっ‐か〔ハククワ〕【白禍】

読み方:はっか

白色人種世界はびこり有色人種に及ぼす災い。はくか。→黄禍(こうか)


はっ‐か〔ハククワ〕【舶貨】

読み方:はっか

外国からきた貨物舶来品


はっ‐か〔ハク‐〕【薄荷】

読み方:はっか

シソ科多年草湿気のある所に生え、高さ2060センチ全体芳香がある。四角柱で、長楕円形対生する。8〜10月付け根淡紫色の唇形の小花群がってつく。にはメントールが多く含まれ薄荷油を採る。

シソ科ハッカ属植物の一群ヨーロッパ種のペパーミント西洋薄荷)・スペアミントオランダ薄荷)など。東洋種のものより小形で、花穂細長い。《 花=秋》

薄荷脳」の略。

薄荷の画像
撮影広瀬雅敏

薄荷

読み方:ハッカ(hakka), バカ(baka)

シソ科多年草園芸植物薬用植物


ハッカ

作者川上弘美

収載図書ざらざら
出版社マガジンハウス
刊行年月2006.7


ニホンハッカ

ニホンハッカ
科名 シソ科
別名: ハッカ
生薬名: ハッカ(薄荷
漢字表記 薄荷
原産 日本朝鮮半島中国シベリア
用途 から採る精油結晶がメントール、残った液がハッカ油いいます清涼剤として、湿布薬歯磨き粉チューインガム菓子タバコなどに用います
学名: Mentha arvensis L.
   var. piperascens Malinv.

薄荷

読み方:ハッカ(hakka), バカ(baka)

シソ科多年草園芸植物薬用植物

学名 Mentha arvensis var.piperascens


ハッカ

名前 Hacha

八ケ

読み方:ハッカ(hakka

所在 富山県高岡市


八箇

読み方:ハッカ(hakka

所在 新潟県十日町市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ハッカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/11 21:39 UTC 版)

ハッカはっか




「ハッカ」の続きの解説一覧

ハッカ(Hahka)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 07:14 UTC 版)

KILLZONE」の記事における「ハッカ(Hahka)」の解説

階級大佐秘密諜報部隊の特殊諜報部員である。人間とヘルガストのハーフ

※この「ハッカ(Hahka)」の解説は、「KILLZONE」の解説の一部です。
「ハッカ(Hahka)」を含む「KILLZONE」の記事については、「KILLZONE」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ハッカ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ハッカ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハッカ」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||


6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

ハッカのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハッカのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2024, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハッカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのKILLZONE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS