白子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 稚魚 > 白子の意味・解説 

白子

読み方:しらこ

白子(しらこ)は、主に食材としての精巣のこと。タラタイフグアンコウなどの白子が食材として一般的。特にマダラ真鱈)の白子は「キク」と呼ばれる産卵期をひかえた冬の白子が旬であり最も美味とされる。舌触り滑らかで、コクのある濃厚味わい珍味希少部位であり、高級食材である。茹でポン酢をつけて食べたり、鍋や味噌汁具にしたりといった食べ方が一般的。焼いても天ぷらにしてもイケる

魚類精巣(白子)に対して魚類卵巣は「真子」(まこ)という。タラ場合卵巣を特に「たらこ」という。

しら‐す【白子】

カタクチイワシ・マイワシ・イカナゴ・ウナギ・アユなどの稚魚。体は透明。

白子干し」の略。


しら‐こ【白子】

雄の魚の腹にある乳白色をした精巣。タラ・アンコウなどのものは食用にする。

先天的メラニン色素欠乏していて、皮膚粘膜頭髪などが白色である個体アルビノ。しろこ。

白子の画像
タラの白子

しろ‐こ【白子】

「しらこ2」に同じ。


しら‐こ【白子】

〔名〕

① 雄の魚の腹中にある乳白状精液かたまり食用となる。

*志都の岩屋講本(1811)下「女玉子藻草生み付ける直にが、それを尾を弾きながら。しらこと云って精気を泄し挂る」

② =しろこ(白子)(一)

③ =しらっこ(白子)②


しら‐す【白子】

〔名〕

カタクチイワシマイワシイカナゴ(まれにアユ)などの稚魚総称無色透明であるが、ゆでると白っぽくなる。「しらすぼし」などにする。《季・春》 〔延宝八年合類節用集1680)〕

② 「しらすぼし白子干)」の略。


しらっ‐こ【白子】

〔名〕 (「しらこ(白子)」の変化した語)

① =しろこ(白子)(一)

西洋道中膝栗毛(1870‐76)〈仮名垣魯文〉四「そのくせていしゅのつらア白(シラ)ッ子が白酒に酔たやうで」

しろうと堅気(かたぎ)の人。しらこ。

歌舞伎与話情浮名横櫛切られ与三)(1853)四幕「しらっこ町家住居、何もお前方につけ込まれて、無心を言はれる覚えはござんせぬわいなア」

潔白なこと。

歌舞伎杜若艷色紫(1815)序幕サア、白(シラ)っ子なら見せろ、見せろ」


しろ‐こ【白子】

1 〔名〕

人間動物で、先天的メラニン色素欠乏していて、皮膚頭髪などが白色であるもの。また、その病気アルビノ。しらこ。しらっこ

病草紙平安末‐鎌倉初)「しろこといふものあり。をさなくよりかみもまゆも皆白く、めにくろまなこもなし」

白魚(しらうお)、また、氷魚(ひうお)。

随筆の塵(1844)「氷魚とは麺条(めんじゃうぎょ)と云て、即ち白魚の事なり。又白子(シロコ)とも云」

草木に生じる油虫で、からだに白い綿状のものをつけた。〔随筆嬉遊笑覧1830)〕

2

[一] 三重県鈴鹿市地名伊勢街道の旧宿場町古くから小紋などの伊勢型紙(白子型紙)の産地白子山観音寺境内にある不断桜名木として名高い

[二] 静岡県藤枝市にあった地名東海道五十三次藤枝宿中の町名。


白子

読み方:シロコ(shiroko)

人間動植物メラニン葉緑素などの色素を欠き全身白色となった突然変異体


白子

読み方:シラコ(shirako)

精巣


白子

読み方:シラス(shirasu)

シロウオ別称


アルビノ

同義/類義語:白子, 色素沈着減少
英訳・(英)同義/類義語:albino, Albinism

色素産生欠損変異体で体色は白い

白子

作者内田百閒

収載図書冥途旅順入城式
出版社岩波書店
刊行年月1990.11
シリーズ名岩波文庫

収載図書冥途
出版社福武書店
刊行年月1994.1
シリーズ名福武文庫

収載図書内田百閒集成 3 冥途
出版社筑摩書房
刊行年月2002.12
シリーズ名ちくま文庫


白子

読み方:シラス(shirasu)

イワシ類,アユウナギアナゴ等の仔魚


白子

読み方:シラス(shirasu)

魦、真鰯片口鰯などの幼魚に、白魚幼魚まで混じったのを、浜で干しげたもの

季節

分類 人事


白子

読み方:シラコ(shirako)

所在 埼玉県飯能市


白子

読み方:シロコ(shiroko)

所在 三重県鈴鹿市


白子

読み方:シラコ(shirako)

所在 埼玉県和光市


白子

読み方:シラコ(shirako)

所在 千葉県南房総市


白子

読み方:シロコ(shiroko)

所在 福島県岩瀬郡天栄村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

白子

読み方:シロコ(shiroko)

所在 三重県(近畿日本鉄道名古屋線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

白子

読み方
白子しらこ
白子しらね
白子しろこ
白子はくし
白子はくね

白子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/29 05:01 UTC 版)

白子(しらこ、しろこ、しらす、はくし)




「白子」の続きの解説一覧



白子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「白子」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



白子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの白子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS