アルビノとは?

アルビノ

同義/類義語:白子, 色素沈着減少
英訳・(英)同義/類義語:albino, Albinism

色素産生欠損変異体で体色は白い

白化個体

同義/類義語:アルビノ
英訳・(英)同義/類義語:albino

色素産生欠失した突然変異体

アルビノ

作者広坂光則

収載図書閑話百題―ショートショート集 上
出版社新風舎
刊行年月2007.3


アルビノ

名前 Alvino

アルビノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/22 13:58 UTC 版)

アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニン生合成に関わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。


注釈

  1. ^ 「白子」という表現には差別的な意味合いが含まれているという見方もあり、近年では使用が避けられる傾向にある。

出典

  1. ^ リーダーズ英和辞典』1984
  2. ^ ICD-10
  3. ^ NOAH — What is Albinism?
  4. ^ たとえばSakamoto Wataru (2003-02-01). “Leaf-variegated mutations and their responsible genes in Arabidopsis thaliana”. Genes & genetic systems (日本遺伝学会) 78 (1): 1-9. doi:10.1266/ggs.78.1. NAID 130000060776. 
  5. ^ a b c NOAH — What is Albinism?”. 2012年5月24日閲覧。
  6. ^ 色素異常症の遺伝子診断
  7. ^ OCA1 U.S. National Institutes of Health
  8. ^ a b OCA2 U.S. National Institutes of Health
  9. ^ Dermatologic Manifestations of Albinism; Medscape REFERENCE
  10. ^ OA1 U.S. National Institutes of Health
  11. ^ 「国際アルビニズム啓発デー」が作られた理由 ナショナルジオグラフィック日本語版 2015.06.17
  12. ^ モザンビークでまた「アルビノ狩り」 17歳少年、脳まで奪われる AFP, 2017年9月17日
  13. ^ サブサハラで今も続く悲惨な“アルビノ狩り” 日本財団 2018年11月12日(Mon)
  14. ^ [1] ユニセフ日本語HP 2015年6月13日発表
  15. ^ 「アルビノ狩り」考える会議 東京で9日 被害者ら体験報告『朝日新聞』夕刊2018年11月5日(社会面)2018年11月13日閲覧。
  16. ^ a b 選挙と呪術、タンザニアでおびえ暮らすアルビノの人々AFP, 2015年05月01日
  17. ^ 父親が息子の右手を切り落とす ― 止まぬアルビノの少年少女襲撃事件=東アフリカ TOCANA 2015.05.08.
  18. ^ 真っ白!世界で唯一と考えられる珍しい『ザトウクジラ』が発見される
  19. ^ 優雅で美しい白鯨!!アルビノザトウクジラの珍しいショット!!真っ白なその姿は神がかり的!!
  20. ^ これは神々しい…オーストラリア近海で発見された、真っ白なアルビノのザトウクジラの映像と写真
  21. ^ リアル「モービー・ディック」現る!!チリ沖でアルビノの白鯨の赤ちゃんが激写される!!
  22. ^ 日本聖書学研究所編 『聖書外典偽典』第4巻 旧約聖書偽典II 教文館、1975年、288頁。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アルビノ」の関連用語

アルビノのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アルビノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアルビノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS