メラノサイトとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 細胞 > 細胞 > メラノサイトの意味・解説 

メラノサイト【melanocyte】


メラノサイト


メラニン細胞

(メラノサイト から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 20:31 UTC 版)

メラニン細胞(めらにんさいぼう、: melanocyte)は、メラニンを形成する細胞メラノサイトとも呼ばれる。チロシナーゼを有し、血液からのチロシンからメラニンを生成する。毛母基、脂腺汗腺真皮脈絡膜虹彩髄膜子宮小丘などに出現する。表皮内に存在するものを特に表皮メラノサイトと呼ぶ場合がある。メラニンは紫外線による体細胞の損傷を防ぐ機能を有する。メラニン細胞刺激ホルモン(MSH)はメラニン細胞のチロシナーゼを活性化させ、メラニン合成を促進する。




「メラニン細胞」の続きの解説一覧



メラノサイトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

メラノサイトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



メラノサイトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
高須クリニック高須クリニック
copyrightc 1999-2022 Takasu Clinic all right reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメラニン細胞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS