メラノソームとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > メラノソームの意味・解説 

メラノソーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/05 22:06 UTC 版)

メラノソームメラニンを含む細胞小器官であり、動物では最も普通の光吸収色素である。




  1. ^ Andrea Thompson (2008年7月8日). “Feather Fossils Could Yield Dinosaur Colors”. LiveScience. 2009年8月29日閲覧。
  2. ^ Ancient Bird Feathers Had Iridescent Glow”. Fox News (2009年8月26日). 2009年8月28日閲覧。
  3. ^ Li, Q., Gao, K.-Q., Vinther, J., Shawkey, M.D., Clarke, J.A., D'Alba, L., Meng, Q., Briggs, D.E.G. and Prum, R.O. "Plumage color patterns of an extinct dinosaur." Science, 327(5971): 1369 - 1372. doi:10.1126/science.1186290 PMID 20133521
  4. ^ The Real Colors of a Dinosaur Revealed for the First Time.
  5. ^ Fowler DM, Koulov AV, Alory-Jost C, Marks MS, Balch WE, et al. 2005 Functional Amyloid Formation within Mammalian Tissue. PLoS Biol 4(1): e6. doi:10.1371/journal.pbio.0040006


「メラノソーム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メラノソーム」の関連用語

メラノソームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メラノソームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメラノソーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS