客家語とは? わかりやすく解説

客家語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/06 23:13 UTC 版)

客家語(はっかご)は、主に漢族である客家人が使用するシナ語派の一言語(あるいは中国語方言とも)。


  1. ^ 台湾を知るための60章. 明石書店. (2016年8月25日) 
  2. ^ 《客語聖經 : 現代台灣客語譯本》序言”. 賴永祥長老史料庫. 台湾聖書協会. 2019年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月21日閲覧。
  3. ^ 温戴奎 『客家語会話練習帳』大学書林、1999年4月20日、viii頁。ISBN 4-475-01300-3。"客家語使用地域における音声は「大同小異」で,どこでも通じるということである。使用者は中国南方,世界各地に散在しているが,客家文化の古里―梅県は標準地域といわれる。"。 
  4. ^ 田中智子 『平成23年度言語研修客家語研修テキスト1 (改訂版) 客家語入門』東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、2012年2月6日。doi:10.15026/95363ISBN 9784863370890NCID BB09776649http://repository.tufs.ac.jp/handle/10108/95363。"ちなみに、この梅県の方言は、「客家語の標準語」とみなされることもあります。"。 
  5. ^ 安東尼・聖修伯里 徐兆泉訳 (2000-07) (客家語). 客家話小王子. 南天書局有限公司. ix. ISBN 957-638-552-0. "幸好1998年「通用拼音」適時出現,使本書得以付梓。(中略)本書的配列方式是先列客語漢字,後列客語拼音,兩相對照。" 
  6. ^ (中国語) (pdf) 客家語拼音方案使用手冊, 中華民国教育部, (2012-11), https://ws.moe.edu.tw/001/Upload/6/relfile/7803/38403/67447334-bef4-4c69-bc24-32090b745031.pdf 
  7. ^ 臺灣客家語常用詞辭典 系統說明”. 中華民国教育部. 2022年1月21日閲覧。


「客家語」の続きの解説一覧

客家語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/03 08:37 UTC 版)

台湾の諸言語訳聖書」の記事における「客家語」の解説

台湾にも客家多く住んでおり、台北公共交通機関では中国語台湾語、英語、客家語の4か国語で案内が行われるほどである。客家語訳聖書は、1984年開始されて、1993年客語聖經-新約詩篇』が出版され2012年漢字ラテン文字対照新旧全書客語聖經現代台灣客語譯本』(Hakka Bible: Today's Taiwan Hakka Version)が出版された

※この「客家語」の解説は、「台湾の諸言語訳聖書」の解説の一部です。
「客家語」を含む「台湾の諸言語訳聖書」の記事については、「台湾の諸言語訳聖書」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「客家語」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

客家語

出典:『Wiktionary』 (2018/08/06 22:35 UTC 版)

名詞

(客家・語 はっかご)

  1. 中国語方言のひとつ。主に、華南地方における客家により使用される

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

客家語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



客家語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの客家語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの台湾の諸言語訳聖書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの客家語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS