対照とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 対照 > 対照の意味・解説 

たい‐しょう〔‐セウ〕【対照】

[名](スル)

二つ事物照らし合わせ比べること。「訳文原文と対照する」「対照表」

全く性質の違う物どうしを並べ比べたとき、その違いきわだつこと。また、その取り合わせコントラスト。「明と暗がおもしろい対照をなす」「対照の妙」

[用法] 対照・対比——「筆者が違う同一人物伝記を対照(対比)して読む」「色の対照(対比)が鮮やかだ」など、比べ合わせるの意では相通じて用いられる。◇違いきわだつの意では「対照」の方が多く使われる。「二人性格は剛と柔のいい対照だ」「対照の妙」などでは「対比」は用いない。◇「対比」は、二つ上のものを比べて、その違いはっきりさせる意で多く使われる。「目標数と達成数を対比したグラフ」◇類似の語「比較」は、比べ合わせて違い考える意では最も広く使われる。「昨年同期物価比較する」「比較ならない実力の差」などでは、普通「対照」「対比」は使わない。


対照

作者島木健作

収載図書島木健作全集 第3巻 新装
出版社国書刊行会
刊行年月2003.12


対照

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/06 08:17 UTC 版)



対照

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 10:35 UTC 版)

名詞

たいしょう

  1. 対応するものを照らし合わせ比べること。
  2. 性質違い際立っていること。

発音

た↗いしょー

動詞

活用

サ行変格活用
対照-する



対照と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「対照」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる固定比率とは

    株式の投資基準とされる固定比率とは、企業の固定資産の株主資本に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定比率は、固定資産は返済不要の株主資本以下に収めるべきという考えに基づいて算出し、投資の判断...

  • 株式の投資基準とされる固定長期適合率とは

    株式の投資基準とされる固定長期適合率とは、企業の固定資産の株主資本と固定負債に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定長期適合率は、固定資産が株主資本と固定負債の合計額以下かどうかを調べるため...

  • 株式の投資基準とされる当座比率とは

    株式の投資基準とされる当座比率とは、流動負債の当座資産の割合をパーセンテージで表したものです。当座比率は次の計算式で求めることができます。当座資産÷流動負債×100例えば、当座資産が6億円、流動負債が...

  • 株式の投資基準とされる流動比率とは

    株式の投資基準とされる流動比率とは、流動負債の流動資産の割合をパーセンテージで表したものです。流動比率は次の計算式で求めることができます。流動資産÷流動負債×100例えば、流動資産が10億円、流動負債...

  • 株式の投資判断とされる売上債権回収率とは

    株式の投資判断とされる売上債権回収率とは、売上債権の売上高の割合をパーセンテージで表したものです。売上債権とは、売掛金や受取手形のことで、貸借対照表では現金や商品、有価証券などと同じく流動資産として計...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「対照」の関連用語

対照のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



対照のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対照 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの対照 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS