グラフとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 幾何学 > グラフ > グラフの意味・解説 

グラフ【graph】

二つ上の数量関数の関係を図形示したもの。

写真主体とした雑誌画報


グラフ【Steffi Graf】


グラフ

〔名〕

① (英 graph関数関係図表で表わしたもの多く場合一つ変数縦軸にとり、もう一つ変数横軸にとることによって変数間の関数関係表わす関数の図による表現。〔現代新語辞典1919)〕

末裔(1953)〈井上靖〉「佐和はグラフを作ったり、図面を引いたりすることが好きらしく」

② (英 graphics からか) 写真絵画を主にした雑誌画報。〔新撰現代語字典1931)〕

縮図1941)〈徳田秋声山荘独りサロンにゐて、グラフを読んでゐたが」


グラフ

研究結果発表において論点図解するために、グラフ表示 1ないし図示 1の手法を用いことがあるデータは図 2、グラフ 2統計図表 2、または地図 3によって示される。変数間の関係の図式表示は、たとえばレキシスの図式レキシス・ダイアグラム)(437参照)のように、図式ダイアグラム) 4呼ばれることが多い。一方座標軸対数的に、他方等間隔目盛られたグラフは片対数グラフ 5呼ばれるが、そのようなグラフは対数グラフ 5不正確いい方呼ばれることが多い。真の対数グラフ 6両方の軸が対数的に目盛られたもので、両対数グラフ 6呼ばれることもある。度数分布グラフ表示には、階級度数表示する点を直線で繋ぐことによって得られる度数多角形 7階級間隔底辺とする長方形面積によって階級度数表示される柱状図ヒストグラム) 8階級度数が棒の長さ比例する棒グラフ 9累積度数分布を表す累積度数分布図オージャイブ) 10などがある。


グラフ (QC七つ道具の)

読み方:ぐらふ
【英】:graph

QC七つ道具1つで, データを図に表し, データ全体傾向把握したり,変化の状態を明確にしたりするために用いられる. 折れ線グラフ, 棒グラフ,円グラフ, 帯グラフ, レーダーチャートなどがよく用いられる.


グラフ (グラフ理論の)

読み方:ぐらふ
【英】:graph

概要

グラフは, 点の集合V\,, 集合A\,および各a\in A\,始点終点指定する2つ写像\partial^+: A \to V\,\partial^-: A \to V\,からなる複合概念であり, グラフG=(V,A;\partial^+,\partial^-)\, (あるいは (V,A)\, )のように記される. グラフは平面上に, 点を丸で, を矢線で描き, 幾何学的表現される. a\,の矢線の始点\partial^+a\,を, 終点\partial^-a\,を表す. 方向考慮する場合有向グラフ, 考慮しない場合無向グラフ呼び区別する.

詳説

 グラフ (graph)は,点の集合V\, 集合A\, および各a\in A\, 始点終点指定する二つ写像\partial^+: A \to V\, \partial^-: A \to V\, からなる複合概念であり,グラフG=(V,A;\partial^+,\partial^-)\, のように記される.また,しばしばG=(V,A)\, のように略記される.グラフは平面上に,点を丸でを矢線で描き,幾何学的表現される.a\, の矢線の始点\partial^+a\, を,終点\partial^-a\, を表している.u=\partial^+a\, v=\partial^-a\, であるとき,a\, は点u\, から点v\, へのといわれるすべての2点u\, , v\, に対してu\, から点v\, への高々1本だけであるとき, 点u\, から点v\, へのがあればそれを(u,v)\, のように点の順序対表現することも多い.これから分かるようにグラフはその点集合上の2項関係を表すものである考えることができる.様々なシステム構造を捕らえるとき, それらのシステム構成要素の間の2項関係を考えることはもっとも基本的であり, モデル化も容易である.(u,v)\, u\, からv\, へのものの流れ(の存在)を表現したり, u\, からv\, への因果関係通信ケーブル道路などのリンクの存在などを表現したりする.日常的にも用いられる「・・・ネットワーク」や「・・・網」といわれるものはグラフ構造を持つものである

 取り扱問題によっては, 各始点終点がどちらであるかを気にしない(すなわち対称な2項関係を考える)こともある.このようなとき,平面上の幾何学的表現では各表現する矢線から矢印取って,そのグラフを表現する.このようなグラフは無向グラフ (undirected graph) と呼ばれる最初に定義した通常のグラフを無向グラフ対比して示したいとき, これを有向グラフ (directed graph あるいは digraph) という.グラフの用語については,日本語および英語の両方とも,必ずしも統一されていない.点は,頂点節点とも呼ばれは,辺,弧,線などとも呼ばれる.英語では,点はvertex, node, edge, arc などがよく用いられる(に対し有向グラフarc, 無向グラフedge用い流儀もある).グラフの(や点)にそれに付随する容量長さ費用などの属性付与してグラフ中のものの流れなどを考え場合, これをネットワーク (network) と呼ぶ.

 グラフG=(V,A)\, 上のu\, から点v\, 向き無視して接続する点とをたどって到達できるとき,たどる順に得られる点と交互列を点u\, から点v\, への道(あるいは路)(path) という.その道上のがたどる向きにすべて揃っているとき,そのような道を有向道(あるいは有向路)(directed path)という.道および有向道は,少なくとも1本の含み, その始点終点一致するとき,閉路(closed path (cycle))および有向閉路(directed closed path (directed cycle))呼ばれる平面上に交差させることなく幾何学的表現することが可能なグラフを平面グラフ (planar graph) という.閉路含まない連結なグラフを木 (tree)という.グラフG\, 点集合v\, のある2分割\{U,W\}\, 存在して,各U\, の点とW\, 点を結ぶとき,このグラフG\, 2部グラフ (bipartite graph) という.U\, W\, の点の数がそれぞれm\, n\, であってU\, の各点とW\, の各点を結ぶが丁度1本存在するとき,この2部グラフ完全2部グラフと言い, {\rm K}_{m,n}\, のように表す.グラフG\, 自己閉路(1本のからなる閉路)を含まず, そのすべての相異なる2点に対してそれらを結ぶ丁度1本の存在するとき,このグラフを完全グラフ (complete graph)(あるいは完備グラフ)という.ここで,V\, の点の数がn\, であるとき,これをn\, 完全グラフ呼び, {\rm K}_n\, のように表す.

 二つのグラフG_1=(V_1,A_1;\partial^+_1,\partial^-_1)\, G_2=(V_2,A_2;\partial^+_2,\partial^-_2)\, に対して, グラフG_1\, の点と接続関係は保ったままV_1\, の各点の名前(ラベル)を変えてV_2\, とし,同時にA_1\, の各の名前(ラベル)を変えてA_2\, としてグラフG_1\, からグラフG_2\, を得ることが可能であるとき, これらの二つのグラフは同形である (isomorphic)という.また,二つのグラフG_1=(V_1,A_1;\partial^+_1,\partial^-_1)\, G_2=(V_2,A_2;\partial^+_2,\partial^-_2)\, に対して, V_2\subseteq V_1\, , A_2\subseteq A_1\, であり,\partial^+_2\, \partial^+_1\, を,\partial^-_2\, \partial^-_1\, を,それぞれA_2\, 上に制限したものになっているとき, グラフG_2\, をグラフG_1\, 部分グラフという.与えられたグラフG\, 幾何学的表現から,いくつかの消しいくつかの孤立して残る点を消して得られる幾何学的表現に対応するグラフが元のグラフG\, 部分グラフである.



参考文献

[1] C. Berge, Graphes et Hypergraphes, Dunod, 1970. 伊理正夫 他 訳,『グラフの理論, I~III』, サイエンス社,1976.

[2] J. A. Bondy and U. S. R. Murty, Graph Theory with Applications, North-Holland, 1976.

[3] R. Diestel, Graph Theory, 3rd ed., Springer, 2005. 根上生也太田克弘 訳, 『グラフ理論』, シュプリンガー・フェアラーク東京2000

[4] F. Harary, Graph Theory, Addison-Wesley, 1969. 池田貞雄 訳,『グラフ理論』, 共立出版,1971.

[5] 伊理正夫, 藤重悟, 大山達雄,『グラフ・ネットワーク・マトロイド』,産業図書,1986.


グラフ

方言 意味
グラフ グー)、トランプクラブ


グラフ

名前 GraffGrafGlafGraafGraef

グラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/01 00:21 UTC 版)

チャートも参照。




「グラフ」の続きの解説一覧

グラフ

出典:『Wiktionary』 (2021/07/27 15:01 UTC 版)

語源

英語 graph より。

名詞

グラフ

  1. 複数データ視覚的にわかりやすく整理した図。
  2. (数学) 関数において、2つ数値の関係を座標平面座標空間上に無限に細かくとって直線または曲線したもの
  3. 中心に構成した雑誌画報

関連語

語義1



グラフと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「グラフ」に関係したコラム

  • 株式分析の出来高陰陽線とは

    株式分析の出来高陰陽線とは、ローソク足の形によって出来高のグラフに色を分けて表示するテクニカル指標です。出来高陰陽線は、ローソク足が陰線の場合には、陰線の色と同じ色で出来高のグラフを描画します。例えば...

  • 株式の株価チャートをエクセルで表示するには

    株式の株価チャートをエクセルで表示する方法を紹介します。まず、下の図のように、エクセルのシートのセルに、出来高、日付、始値、高値、安値、終値の列を作成します。次に、各列にデータを入力していきます。行の...

  • CFDのオレンジジュース相場の見方

    CFDで取引されるオレンジジュースの実体はオレンジ果汁を冷凍濃縮した状態のもので、Frozen Concentrate Orange Juice(FCOJ)、ICE US Frozen Concent...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のGator Oscillatorの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のGator Oscillatorの見方について解説します。Gator Oscillator(ゲーターオシレーター)は...

  • CFDの小麦相場の見方

    小麦は、米やトウモロコシと並んで世界の三大穀物として世界各国で消費されています。次の図は、小麦の生産量をグラフに表したものです(アメリカ合衆国農務省調べ)。EU27か国、中国、インド、アメリカ合衆国の...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のMoving Average of Oscillatorの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のMoving Average of Oscillatorの見方について解説します。Moving Average of...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グラフ」の関連用語

グラフのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



グラフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2022 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
津軽語辞典津軽語辞典
Copyright (C) 2022. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグラフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのグラフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS