対比とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 対比の意味・解説 

たい‐ひ【対比】

[名](スル)

二つのものを並べ合わせて違いそれぞれの特性比べること。「両者を—する」

二つの性質あるいは量の違ったものを並べると、その違い著しくなる現象コントラスト。「明暗の—」

離れた地域にある地層が、互いに同時代のものかどうか決めること。鍵(かぎ)層や示準化石用いて行う。

対照[用法]


ドライショック(ドライショク):対比

英語表記/番号出版情報
ドライショック(ドライショク):対比Le Contraste Op.97

対比

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 08:18 UTC 版)

対比(たいひ)




「対比」の続きの解説一覧

対比

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 03:06 UTC 版)

方式しちつふじぢてぃおうおおんあ(ん+母音字)んば(ん+マ行バ行パ行)っちを(助詞発音参考) [ɕi] [tɕi] [tsɯ̈] [ɸɯ] [dʑi] [dʑi] [ti] [oː] [oː] [ũ͍a] [mba] [tːɕi] [o] 音素参考) /si/ /ti/ /tu/ /hu/ /zi/ /di/ /ti/ /o.mw-parser-output span.smallcaps{font-variant:small-caps}.mw-parser-output span.smallcaps-smaller{font-size:85%}r/ /or/ /na/ /nba/ /qti/ /wo/ 旧ヘボン式 旅券法施行規則 shi chi tsu fu ji ji tei※1 o ooooh※2 na mba tchi o 駅名標ヘボン式※3 shi chi tsu fu ji ji ō ō n-a※4 mba tchi 修正ヘボン式 英米規格 shi chi tsu fu ji ji ti ō ō n'a nba tchi o 道路標識ヘボン式※3 shi chi tsu fu ji ji o o n-a nba tchi 訓令式 si ti tu hu zi zi ô ô n'a nba tti o 日本式 si ti tu hu zi di ô・ō・ou ô・ō・oo n'a nba tti wo ※1 外国氏名の場合のみ、ジェJIEチェCHIEティTEIディDEIデュ→DEYU、ファ→FUA、フィFUIフェFUEフォFUOヴァBUAヴィBUI、ヴ →BUヴェBUEヴォBUO使用されるまた、これ以外の方式使用する場合には、申請書提出して許可を受ける必要がある(たとえば、「さとう "Sato"」を"Satoh"、「ようこ"Yoko"」を"Yohko"、「おおさわ"Osawa"」を"Ohsawa"とするように、oの後につく長音を"h"表したい場合)。 ※2 苗字または名の最後が「オオ」音であり、そのヨミカタが「オオの場合、"oo"のつづりとなる。(例:「高遠」(たかとお) = "Takatoo")。 ※3 英語由来外来語普通名詞についてはそのまま英語表記使われる(例:商業施設名などの「○○シティ」 = "○○ City") ※4 田園調布駅の例:"Den-en-chōfu"

※この「対比」の解説は、「ローマ字」の解説の一部です。» 「ローマ字」の概要を見る


対比

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 03:06 UTC 版)

方式しちつふじぢてぃおうおおんあ(ん+母音字)んば(ん+マ行バ行パ行)っちを(助詞発音参考) [ɕi] [tɕi] [tsɯ̈] [ɸɯ] [dʑi] [dʑi] [ti] [oː] [oː] [ũ͍a] [mba] [tːɕi] [o] 音素参考) /si/ /ti/ /tu/ /hu/ /zi/ /di/ /ti/ /o.mw-parser-output span.smallcaps{font-variant:small-caps}.mw-parser-output span.smallcaps-smaller{font-size:85%}r/ /or/ /na/ /nba/ /qti/ /wo/ 旧ヘボン式 旅券法施行規則 shi chi tsu fu ji ji tei※1 o ooooh※2 na mba tchi o 駅名標ヘボン式※3 shi chi tsu fu ji ji ō ō n-a※4 mba tchi 修正ヘボン式 英米規格 shi chi tsu fu ji ji ti ō ō n'a nba tchi o 道路標識ヘボン式※3 shi chi tsu fu ji ji o o n-a nba tchi 訓令式 si ti tu hu zi zi ô ô n'a nba tti o 日本式 si ti tu hu zi di ô・ō・ou ô・ō・oo n'a nba tti wo ※1 外国氏名の場合のみ、ジェJIEチェCHIEティTEIディDEIデュ→DEYU、ファ→FUA、フィFUIフェFUEフォFUOヴァBUAヴィBUI、ヴ →BUヴェBUEヴォBUO使用されるまた、これ以外の方式使用する場合には、申請書提出して許可を受ける必要がある(たとえば、「さとう "Sato"」を"Satoh"、「ようこ"Yoko"」を"Yohko"、「おおさわ"Osawa"」を"Ohsawa"とするように、oの後につく長音を"h"表したい場合)。 ※2 苗字または名の最後が「オオ」音であり、そのヨミカタが「オオの場合、"oo"のつづりとなる。(例:「高遠」(たかとお) = "Takatoo")。 ※3 英語由来外来語普通名詞についてはそのまま英語表記使われる(例:商業施設名などの「○○シティ」 = "○○ City") ※4 田園調布駅の例:"Den-en-chōfu"

※この「対比」の解説は、「ローマ字」の解説の一部です。» 「ローマ字」の概要を見る


対比

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/21 08:17 UTC 版)

互いの色の違い強調されて見え現象で、周辺の色と逆の性格を持つようになる。対比の種類としては隣接する複数の色を同時に見る同時対比、ある色を見た後に他の色を見る継時対比の2つ分けられるが、継時対比は変化度合いが弱いため、単に「対比」と呼ぶ場合同時対比を指すことが多い。 色相対比 実際の色相差よりも、色相差が大きく感じられる現象。色に面積差がないあるいは差が小さ場合互いに影響を受けるが、面積差が大きい場合面積小さい色が大きな影響を受ける。赤の背景に黄の図形置いた場合想定すると、図形実際の色よりも背景心理補色(緑)に寄った色相として知覚される継時対比としてもよく現れる明度対比 実際の明度差よりも、明度差が大きく感じられる現象明るい色はより明るく暗い色はより暗く知覚される彩度対比 実際の彩度差よりも、彩度差が大きく感じられる現象鮮やかな色はより鮮やかにくすんだ色はよりくすんで知覚される補色対比 心理補色同士隣接したとき、明度彩度がより強調されて知覚される現象境界部分ではハレーション発生する縁辺対比 異なる色を組み合わせたとき、境界部色相明度彩度それぞれの対比が強く現れる現象ハーマングリッド縁辺対比によって生じている。 対比は、背景に対して図形面積小さいほど強くなる、色同士の距離が遠いほど弱くなる色相対比明度差が小さいほど強くなる明度同じであれば色相対比彩度が高いほど強くなる、とする一般原理存在しており、これらはキルシュマンの法則呼ばれるまた、独自の色彩論知られるヨハネス・イッテンは対比の種類を「明暗」「寒暖」「色相」「彩度」「補色」の5つ分類しこれらのマスター画家デザイナーには必要だとしている。

※この「対比」の解説は、「配色」の解説の一部です。» 「配色」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

対比

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 15:46 UTC 版)

名詞

(たいひ)

  1. 二つのものを比べ違い見ること

動詞

活用

サ行変格活用
対比-する

「対比」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



対比と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

対比のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



対比のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対比 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのローマ字 (改訂履歴)、ローマ字 (改訂履歴)、配色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの対比 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS