対比とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 対比の意味・解説 

たい‐ひ【対比】

[名](スル)

二つのものを並べ合わせて違いそれぞれの特性比べること。「両者を対比する」

二つの性質あるいは量の違ったものを並べると、その違い著しくなる現象コントラスト。「明暗の対比」

離れ地域にある地層が、互いに同時代のものかどうか決めること。鍵(かぎ)層や示準化石用いて行う。

対照[用法]


たい‐ひ【対比】

〔名〕

複数個のものを異同明らかにするためにくらべること。

修辞華文(1879)〈菊池大麓訳〉一般文体品格論ず音声意味の対比、奥奇怪渋(パラドックス)の帰正語」

日本の下層社会(1899)〈横山源之助〉四「収入を見れば十六三十八銭、支出額と対比せば方に三円二十八銭の不足を示す」

哲学で、「類推」の古い訳。演繹推理帰納推理異なり二つ事物がある事物共有することから、一つ事物が持つ別の性質も他の事物持っているとする推理。〔改訂増補哲学字彙(1884)〕

③ (フランス parallèle訳語比較文学で、類縁関係などをくらべ、それぞれの特色をきわだたせながら明らかにすること。

地質学で、離れ地域にある地層相互間の岩相化石などを比較し、時代的前後関係決定すること。

(5) 心理学で、二つ相対立する感覚感情などが空間的あるいは時間的相接して現れる時、その差異強調され、あるいは際立つ現象。例、明るさの対比、色の対比など。


ドライショック(ドライショク):対比

英語表記/番号出版情報
ドライショック(ドライショク):対比Le Contraste Op.97

対比

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/09 02:49 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「対比」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「対比」を含むページの一覧/「対比」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「対比」が役に立つかも知れません。


対比

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 15:46 UTC 版)

名詞

(たいひ)

  1. 二つのものを比べ違いを見ること。

動詞

活用

サ行変格活用
対比-する



対比と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「対比」の関連用語

対比のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



対比のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対比 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの対比 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS