ざらざらとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > ざらざらの意味・解説 

ざら ざら

[0] 形動
物の表面滑らかでないさま。手触り粗くひっかかるさま。 廊下が砂で-になる 手が-に荒れ
[1] スル
砂・砂利・豆など粒状のものが触れ合う音を表す語。 豆を-(と)袋に入れる
粗く滑らかでないさま。 舌が荒れて-(と)する -した声


ざらざら

作者川上弘美

収載図書ざらざら
出版社マガジンハウス
刊行年月2006.7

収載図書はじめての文学 川上弘美
出版社文藝春秋
刊行年月2007.5


ざらざら、

作者ビートたけし

収載図書路に落ちてた月―ビートたけし童話集
出版社祥伝社
刊行年月2004.6
シリーズ名祥伝社黄金文庫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ざらざら」の関連用語

ざらざらのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ざらざらのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS