活性炭とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 活性炭 > 活性炭の意味・解説 

かっ せいたん くわつ- [0] 【活性炭】

気体色素分子などに対して特に高い吸着能力を示す炭素質の粒状または粉状物質ヤシ炭・褐炭泥炭などを原料とする。脱臭脱色剤ガス溶液精製ガスマスク用など用途は広い。

活性炭

活性化された炭素質で、気体または液体中の溶質吸着する能力大きものをいう。ふつう粒状粉末状で、主体多孔性の無定形炭素であり、木材ヤシの実ガラ泥炭素等を炭化活性化して精製する。水溶液油脂石油食品類の脱色脱臭精製用、溶剤蒸気捕集ガス精製ガスマスク用、浄水廃水処理触媒あるいはその単体として用いられる。

活性炭(かっせいたん)

 気体液体中の混在物質吸着する能力の高い炭素粒子

 無数の微細孔を有するので、単位容積当たり非常に大きな表面積を持つ。椰子殻、廃木材などを原料にして熱分解炭化したもの過熱水蒸気塩化亜鉛などで処理して作る


アセチレンブラック

分子式C
その他の名称:炭素動物性,植物性】、カーボンブラックエキストラクト、Carbon black extractCarbon、C、活性炭、Activated carbon活性炭素、Graphitized carbon blackCarbon blackAcetylene blackせきぼく、Grapite、カーボンブラック、アセチレンブラック、黒鉛化カーボンブラック、Activeated carbonpowder】、活性炭【粒状】、Activeated carbongranule】、活性炭【粉末】、AST-120、クレメジン、Kremezin
体系名:炭素


活性炭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/07 10:27 UTC 版)

活性炭(かっせいたん、英語 activated carbon)とは、吸着効率を高めるために化学的または物理的な処理(活性化、賦活)を施した多孔質炭素を主な成分とする物質である。例えば、特定の物質を選択的に分離、除去、精製するなどの目的で用いられる。






「活性炭」の続きの解説一覧



活性炭と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「活性炭」の関連用語

活性炭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



活性炭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
プラスチック処理促進協会プラスチック処理促進協会
Copyright(C) Plastic Waste Management Institute All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2019 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの活性炭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS