溶媒とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > > 溶媒の意味・解説 

よう‐ばい【溶媒】

溶液で、溶質を溶かしている液体物質液体どうしの場合分量の多いほうをいう。


溶媒・溶質

 溶液または固溶体構成する主な一つ成分をとくに溶媒といい、そのほか成分溶質という。気体または固体液体に混ざって溶液をつくる場合にはその液体を溶媒といい、液体液体とが溶液をつくる場合、あるいは固体固体との混合によって固溶体がつくられる場合などには、多量存在する方を溶媒とみなすことが多い。

溶媒

英訳・(英)同義/類義語:solvent

化学の用語で、溶液作るために使用する液体総称で、溶質溶かす

溶媒(ようばい)

ある物質液体中に均一に溶けているとき、これを溶液という。このとき溶けている方を溶質、溶かしている方を溶媒という。

溶媒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/20 22:53 UTC 版)

溶媒(ようばい、: solvent)は、他の物質を溶かす物質の呼称。工業分野では溶剤(ようざい)と呼ばれることも多い。最も一般的に使用されるのほか、アルコールアセトンヘキサンのような有機物も多く用いられ、これらは特に有機溶媒(有機溶剤と呼ばれる。




「溶媒」の続きの解説一覧

溶媒

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 04:52 UTC 版)

名詞

 ようばい

  1. 他の物質溶かしている液体

発音

よ↗ーばい

類義語

関連語

翻訳




溶媒と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「溶媒」の関連用語

溶媒のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



溶媒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国際超電導産業技術研究センター国際超電導産業技術研究センター
Copyright (C) 2021 財団法人国際超電導産業技術研究センター All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2021 Japan Sake Brewers Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの溶媒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの溶媒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS