テレフタル酸とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > ジカルボン酸 > テレフタル酸の意味・解説 

テレフタル さん [0] 【テレフタル酸】 〔terephthalic acid〕

フタル酸位置異性体で、パラ位に二個のカルボキシル基をもつ、芳香族カルボン酸化学式 C6H4COOH2 白色結晶で、摂氏300度以上で昇華し、融点を示さない。工業的には p -キシレン酸化して製造され、ポリエステル繊維原料となる。

テレフタル酸

分子式C8H6O4
その他の名称:Terephthalic acid、1,4-Benzenedicarboxylic acid、TA-12、TA-33MP、p-フタル酸、p-Phthalic acidBenzene-1,4-dicarboxylic acid
体系名:ベンゼン-1,4-ジカルボン酸、テレフタル酸、1,4-ベンゼンジカルボン酸


テレフタル酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/23 00:38 UTC 版)

テレフタル酸(テレフタルさん、terephthalic acid)は、芳香族ジカルボン酸の一種。ベンゼン環のパラ位に2個のカルボキシル基が結合した形を持つ。TPAと略す。また高純度のものを PTA (purified terephthalic acid) と略すことがある。 酸性や中性の水、アルコールやジエチルエーテル等にはほとんど溶けないが、アルカリ性の水や熱濃硫酸DMFには可溶である。異性体にフタル酸イソフタル酸があり、これらの異性化あるいは p-キシレンの酸化によって作ることが可能。下式のようにエチレングリコールと作るポリエステルポリエチレンテレフタラート (PET) と呼ばれ、ペットボトルや衣料の原料として工業的に重要である。


  1. ^ Brown, H.C., et al., in Baude, E.A. and Nachod, F.C.,Determination of Organic Structures by Physical Methods, Academic Press, New York, 1955.
  2. ^ 経済産業省生産動態統計・生産・出荷・在庫統計 Archived 2011年5月22日, at the Wayback Machine.平成20年年計による
  3. ^ 野村正勝、鈴鹿輝男『最新工業化学』講談社、2004年、128ページ。


「テレフタル酸」の続きの解説一覧



テレフタル酸と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テレフタル酸」の関連用語

テレフタル酸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



テレフタル酸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテレフタル酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS