キノコとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 野菜 > 山菜 > キノコの意味・解説 

き‐の‐こ【×茸/×蕈/菌】

読み方:きのこ

《「木の子」の意》菌類のうち、顕著な子実体(しじつたい)を形成するもの。大部分は担子菌類に、一部子嚢(しのう)菌類属する。ふつう傘状をなし、山野樹陰朽ち木などに生じる。食用となるマツタケ・シイタケ・シメジなどと、有毒なテングタケ・ツキヨタケなどがある。くさびら。たけ。《 秋》「道かはす人の背籠や—にほふ/秋桜子

茸/蕈/菌の画像
茸/蕈/菌の画像

キノコ

英訳・(英)同義/類義語:mushroom

菌類担子菌類や子?菌類の子実体で、目に見える大きさのものの通称

キノコ

作者松原直

収載図書ショートショートの広場 19
出版社講談社
刊行年月2007.5
シリーズ名講談社文庫


読み方:キノコ(kinoko)

松茸椎茸湿地など大型菌類総称


読み方:キノコ(kinoko)

日陰朽ち木落葉の上などに生え担子菌類一部の子菌類の子実体一般的なよび名

季節

分類 植物


読み方:キノコ(kinoko)

日陰朽ち木落葉の上などに生え担子菌類一部の子菌類の子実体一般的なよび名

季節

分類 植物


木ノ子

読み方:キノコ(kinoko)

所在 北海道檜山郡上ノ国町


木之香

読み方:キノコ(kinoko)

所在 鹿児島県大島郡伊仙町


木野子

読み方:キノコ(kinoko)

所在 千葉県佐倉市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

キノコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/27 10:11 UTC 版)

キノコ(茸、菌、蕈、: Mushroom)とは、特定の菌類のうちで、比較的大型の(しばしば突起した)子実体あるいは、担子器果そのものをいう俗称である[1]。またしばしば、キノコという言葉は特定の菌類の総称として扱われるが、本来は上述の通り構造物であり、菌類の分類のことではない[1]。子実体を作らない菌類はカビである[1]植物とは明確に異なる。ここでいう「大型」に明確な基準はないが、肉眼で確認できる程度の大きさのものをキノコという場合が多い。食用、精神作用用にもされるが毒性を持つ種もある。語源的には、「木+の+子」と分析できる。 目に見える大きさになる子実体を持つ菌は、担子菌門 Basidiomycota子嚢菌門 Ascomycota に属するものが多い[2]。日本では約300種が食用にされ、うち十数種が人為的にキノコ栽培されている[3]。日本では既知の約2500種と2、3倍程度の未知種があるとされ、そのうちよく知られた毒キノコは約200種で、20種ほどは中毒者が多かったり死に至る猛毒がある[4]


  1. ^ a b c d 日本菌学会 『菌類の事典』朝倉書店、2013年、32, 63-64頁。ISBN 978-4-254-17147-1 
  2. ^ a b 原色・原寸世界きのこ大図鑑 『Amazon』東洋書林、2012年、7頁。ISBN 978-4-88721-799-7  The Book of Fungi, 2011.
  3. ^ a b c d e 有田郁夫「日本における食用キノコの生産-とくに子実体大量生産のための諸条件について」『遺伝』第39巻第9号、1985年9月、 p41-45、 NAID 40000130649
  4. ^ 長沢栄史 『日本の毒きのこ』(増補改訂版)学習研究社、2009年、2, 18-19, 50-51頁。ISBN 978-4-05-404263-6 
  5. ^ 衣川堅二郎、1990. きのこの遺伝と育種(きのこの生物学シリーズ 3). 築地書館、東京. ISBN 978-4-80672-329-5
  6. ^ 宇田川俊一・椿啓介・堀江義一・箕浦久兵衛・渡辺昌平・横山竜夫・山崎幹夫・三浦宏一郎、1978. 菌類図鑑(上巻). 講談社サイエンティフィック、東京. ISBN 9-784-06129-961-0.
  7. ^ Gaston Guzmán, G., Bandala, V. M., and L. Montoya, 1990. A comparative study of teleomorphs and anamorphs of Pleurotus cystidiosus and Pleurotus smithii. Mycological Research 95: 1264-1269.
  8. ^ 日本菌学会(編)、1996. 菌学用語集. メディカルパブリッシャー、東京. ISBN 978-4-94410-900-5.
  9. ^ プルタルコス柳沼重剛「食卓歓談集」、岩波書店、2001年12月14日、 ISBN 9784003366431
  10. ^ Takaki, Koichi, et al. (2009). “Improvement of edible mushroom yield by electric stimulations”. Journal of Plasma and Fusion Research Series 8: 556-559. http://www.jspf.or.jp/JPFRS/PDF/Vol8/jpfrs2009_08-0556.pdf. 
  11. ^ The Lightning and the Truffle
  12. ^ Lazo CRM; Kalaw SP; De Leon AM (2015). “Ethnomycological Survey of Macrofungi Utilized by Gaddang Communities in Nueva Vizcaya, Philippines”. Current Research in Environmental & Applied Mycology 5 (3): 260. http://www.creamjournal.org/PDFs/Cream_5_3_8.pdf. 
  13. ^ テレビ東京 (2020年1月30日). “落雷でシイタケの収穫2倍に 日本工大が言い伝え検証”. NIKKEI STYLE. 日本経済新聞社・日経BP社. 2022年6月24日閲覧。
  14. ^ Jタウンネット 石川県民はキノコを「コケ」と呼ぶ?!
  15. ^ Buller, A. H. R., 1922. Researchs on Fungi 2. Longmans, Green, London
  16. ^ Maser, Z., Maser, C., and J. M. Trappe, 1985. Food habits of the nothern flying squirrel (Glaucomys sabrinus) in Oregon. Canadian Journal of Zoology63: 1084-1088.
  17. ^ Ure, D. C., and C. Maser, 1882. Mycophagy of red-backed voles in Oregon and Washington. Canadian Journal of Zoology 60: 3307-3315.
  18. ^ 村田義一、1976. ネズミの食べたキノコ. 日本菌学会会報 17:85-87.
  19. ^ 現代菌類学大鑑 『Amazon』共立出版、2016年、78頁。ISBN 978-4-320-05721-0  21Century Guidebook to Fungi, 2011.
  20. ^ 巨大な巣の“農場”でキノコを栽培する ありとあらゆるアリの話 久保田政雄
  21. ^ 2019年中国食用菌行业产量及生产模式分析” (中国語). chyxx.com. 中国产业信息网 (2020年1月13日). 2020年6月8日閲覧。
  22. ^ トゥーサン=サマ 1998, p. 455.
  23. ^ この暗殺劇のプロセスは諸説ある。
  24. ^ トゥーサン=サマ 1998, pp. 52–55.
  25. ^ ナメコの化学成分組成に及ぼす栽培時のオゾン暴露の影響 日本食品工業学会誌 Vol.40 (1993) No.1 P7-16
  26. ^ シイタケの菌床栽培における培地窒素量と子実体の窒素含有成分との関係 日本食品科学工学会誌 Vol.47 (2000) No.3 P191-196
  27. ^ シイタケ培地へ添加したトレハロースの子実体への影響(第1報)添加量と子実体の収量,含有量,鮮度保持,食味との関係 木材学会誌 Vol.55 (2009) No.3 P170-175
  28. ^ ヒラタケおよびナメコによるカルシウム塩添加培地からのカルシウムの吸収 日本食品科学工学会誌 Vol.42 (1995) No.9 P682-686
  29. ^ キノコ類のビタミンB_1破壊に関する研究 脇田正二 1976/10/28 横浜国立大学
  30. ^ アガリクス(カワリハラタケ)を含む製品に関するQ&A 厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課新開発食品保健対策室
  31. ^ 水野卓「抗腫瘍活性物質」『日本農芸化学会誌』第63巻第4号、1989年、 862-865頁、 doi:10.1271/nogeikagaku1924.63.862
  32. ^ Aleem E (Jun 2013). “β-Glucans and their applications in cancer therapy: focus on human studies”. Anti-Cancer Agents in Medicinal Chemistry 13 (5): 709-19. doi:10.2174/1871520611313050007. PMID 23140353. 
  33. ^ Patel S, Goyal A (Mar 2012). “Recent developments in mushrooms as anti-cancer therapeutics: a review”. 3 Biotech 2 (1): 1-15. doi:10.1007/s13205-011-0036-2. PMC 3339609. PMID 22582152. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3339609/. 
  34. ^ a b c 根田仁 『きのこミュージアム―森と菌との関係から文化史・食毒まで』八坂書房、2014年、276-279頁。ISBN 978-4-89694-179-1 
  35. ^ a b c d e f g 長沢栄史 『日本の毒きのこ』(増補改訂版)学習研究社、2009年、2,30-31,34-35,42-44,50-51,258頁。ISBN 978-4-05-404263-6 
  36. ^ 武者盛宏「幻覚性キノコ ヒカゲシビレタケ (psilocybe argentepes) 中毒について-プシロシビン中毒時の自覚体験を中心に-」『精神経誌』第90巻、1988年、 313-333頁、 NAID 50002636566 (要購読契約)
  37. ^ B Zane Horowitz, Asim Tarabar, et al. (2015年12月29日). “Mushroom Toxicity Clinical Presentation”. 2018年1月20日閲覧。
  38. ^ 麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令”. e-Gov. 2019年12月29日閲覧。
  39. ^ a b c d e f g h i j k l 山浦 由郎 『毒キノコと食中毒』 「食品と微生物」Vol. 10 (1993-1994) No. 3 P 113-119
  40. ^ 吹春俊光、2009、『きのこの下には死体が眠る!? 菌糸が織りなす不思議な世界』、技術評論社 ISBN 978-4-7741-3873-2 pp. 95-98
  41. ^ 根田仁、「毒きのこ類」『森林科学』Vol.54 (2008) p.39-42, doi:10.11519/jjsk.54.0_39
  42. ^ キノコによる食中毒”. 東京都福祉保健局. 2020年11月2日閲覧。
  43. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am 小宮山勝司 『きのこ』 p272ほか、山と渓谷社、2000年3月20日、ISBN 4-635-06225-2
  44. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 吹春俊光 『きのこの下には死体が眠る!?』 p93ほか、技術評論社、2009年6月25日、ISBN 978-4-7741-3873-2
  45. ^ a b c 一般社団法人 日本林業技術協会編『きのこの100不思議』 p168-9、東京書籍、1997年2月24日、ISBN 4-487-75485-2
  46. ^ 松川仁『キノコの本』 p21、P108、丸善、1992年8月31日、ISBN 4-621-03734-X C0645
  47. ^ 長沢栄史 『日本の毒きのこ』(増補改訂版)学習研究社、2009年、74頁。ISBN 978-4-05-404263-6 
  48. ^ a b 小山昇平 『毒きのこ・絶品きのこ協奏曲』 講談社、1999年8月24日、ISBN 4-06-209840-7
  49. ^ 厚生労働省、自然毒のリスクプロファイル自然毒のリスクプロファイル:キノコ:ヒメアジロガサ、2016年11月26日閲覧
  50. ^ “キノコ大発生のイタリア、山の幸に夢中で18人死亡”. ロイター. オリジナルの2010年8月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100831134739/http://www.excite.co.jp/News/odd/E1283150692700.html 2010年9月2日閲覧。 
  51. ^ トゥーサン=サマ 1998, p. 56.
  52. ^ インドの農業を微生物が救う!?日経ビジネス
  53. ^ Kulshreshtha S, Mathur N, Bhatnagar P (2014). “Mushroom as a product and their role in mycoremediation”. AMB Express 4: 29. doi:10.1186/s13568-014-0029-8. PMC 4052754. PMID 24949264. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4052754/. 



キノコ(MUSHROOM)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 23:22 UTC 版)

ドラゴンバスター」の記事における「キノコ(MUSHROOM)」の解説

バイタリティ容量16加算される上限アーケード版よりも1少な255

※この「キノコ(MUSHROOM)」の解説は、「ドラゴンバスター」の解説の一部です。
「キノコ(MUSHROOM)」を含む「ドラゴンバスター」の記事については、「ドラゴンバスター」の概要を参照ください。


キノコ(3コイン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 07:04 UTC 版)

マリオパーティ スーパースターズ」の記事における「キノコ(3コイン)」の解説

移動前に使うとサイコロ出目+5マス進める。「グルグルのもり」では特別なショップでのみ購入することが可能。

※この「キノコ(3コイン)」の解説は、「マリオパーティ スーパースターズ」の解説の一部です。
「キノコ(3コイン)」を含む「マリオパーティ スーパースターズ」の記事については、「マリオパーティ スーパースターズ」の概要を参照ください。


キノコ(5 / キノピオ(全順位))

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 07:18 UTC 版)

マリオパーティ3」の記事における「キノコ(5 / キノピオ(全順位))」の解説

キノコのアイテム。使うとサイコロブロック2つ増えるその際に出した数字ゾロ目1・14・4など)になると記念としてミレニアムスターから10コイン贈呈される

※この「キノコ(5 / キノピオ(全順位))」の解説は、「マリオパーティ3」の解説の一部です。
「キノコ(5 / キノピオ(全順位))」を含む「マリオパーティ3」の記事については、「マリオパーティ3」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「キノコ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

キノコ

出典:『Wiktionary』 (2021/07/18 12:18 UTC 版)

名詞

きのこ/木野子/木之子///菇】

  1. 菌類のうちで比較大型の子実体形成するもの、あるいはその子実体そのもの菌類胞子散布するための構造体食用とするものもあるほか、を含む物もある。

発音

類義語

関連語

翻訳


「キノコ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



キノコと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

キノコのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キノコのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキノコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドラゴンバスター (改訂履歴)、マリオパーティ スーパースターズ (改訂履歴)、マリオパーティ3 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのキノコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS