キクラゲとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > キクラゲの意味・解説 

木耳

読み方:キクラゲ(kikurage

担子菌類のきのこ


キクラゲ

学名Auricularia auricula (Hook.) Underw.
キクラゲ科 キクラゲ属)
キクラゲ
春から秋にかけて各種広葉樹枯れ木上に群生する。有名な食用きのこである。

特 徴
きのこの形は円盤状、耳状、チャワンタケ状など変化に富む背面一部枯木付着する。背面粗毛白色表面暗褐色滑らか、乾いた時には小さく縮み、湿ると元に戻る。やや透明感がある。

木耳


木耳

読み方:キクラゲ(kikurage

キクラゲ科キノコ

季節

分類 植物


キクラゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/19 07:30 UTC 版)

キクラゲ木耳木蛾学名Auricularia auricula-judae)は、キクラゲ目キクラゲ科キクラゲ属のキノコ。春から秋にかけて、広葉樹ニワトコケヤキなどの倒木や枯枝に発生する。主に中国、日本、台湾韓国などの東アジアで食用とされている。また、中米ベリーズ国のモパンマヤ民族が食用とする2種のキノコのうちの一つである。


  1. ^ 文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  2. ^ 根田仁 『きのこミュージアム』 八坂書房、2014年、p.240
  3. ^ 今関六也、大谷吉雄、本郷次雄他・増補改訂新版『山溪カラー名鑑 日本のきのこ』P.534(山と溪谷社、2011)
  4. ^ 白水貴, 稲葉重樹, 牛島秀爾, 奥田康仁, 長澤栄史、「日本産“Auricularia auricula-judae”および“A. polytricha”の分子系統解析と形態比較に基づく分類学的検討」 『日本菌学会会報』 2018年 59巻 1号 p.7-20, doi:10.18962/jjom.jjom.H30-02, 日本菌学会
  5. ^ 鄭銀淑『食べ歩きが楽しくなる韓国料理用語辞典』日本経済新聞社、2005、290ページ。


「キクラゲ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キクラゲ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||



9
96% |||||


キクラゲのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キクラゲのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2019 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキクラゲ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS