有毒とは?

ゆう どく いう- [0]有毒

名 ・形動 [文] ナリ
毒性がある・こと(さま)。 -な成分 ガス


(有毒 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 09:26 UTC 版)

(どく)、毒物(どくぶつ)は、生物生命活動にとって不都合を起こす物質の総称である[1]


  1. ^ ただし、一般には「少量 - 微量で致命的な問題を起こす物質」と解されている。例えば、醤油を多量に飲むと、脱水症状により死亡する可能性があるが、通常、醤油が毒であるとは言わない。
  2. ^ Klein AV, Kiat H (2015-12). “Detox diets for toxin elimination and weight management: a critical review of the evidence”. J Hum Nutr Diet 28 (6): 675–86. doi:10.1111/jhn.12286. PMID 25522674. 
  3. ^ Q. 農薬は結局のところ毒なのだから、やはり危険ではないでしょうか。”. 教えて!農薬Q&A. 農薬はカラダに悪い?. 農薬工業会. 2020年8月1日閲覧。
  4. ^ 『日本産フグの中毒学的研究』(著:谷巌・1945年)
  5. ^ 改訂フグの衛生と取扱い著者: (社)日本食品衛生協会(Google ブックスより・『谷の日本産フグの毒力表』はP.10参照)





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「有毒」の関連用語

有毒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



有毒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの毒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS