トリカブトとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > トリカブトの意味・解説 

鳥兜

読み方:トリカブト(torikabuto)

舞踊装束キンポウゲ科多年草


鳥甲

読み方:トリカブト(torikabuto)

キンポウゲ科多年草園芸植物


トリカブト

トリカブト
科名 キンポウゲ科
別名: カブトギク
生薬名: ウズ烏頭)・ブシ附子
漢字表記 鳥兜
原産 中国原産
用途 世界一、有名な毒草です。花が舞楽伶人の兜に似ることから、この名前がついたようです。根をウズ烏頭」・ブシ附子」といい、鎮痛・鎮痙などに用います。
学名: Aconitum sp.
   

ヤマトリカブト

ヤマトリカブト
科名 キンポウゲ科
別名: トリカブト
生薬名: ブシ附子
漢字表記 山鳥兜
原産 日本
用途 山野自生する多年草。根にはアルカロイド含み加工して漢方で他の生薬とともに鎮痛薬に、また心機能の衰弱に用います。民間薬として使用してはいけません有毒植物ですから注意が必要です。
学名: Aconitum japonicum Thunb.
   

鳥兜

読み方:トリカブト(torikabuto)

キンポウゲ科多年草園芸植物

学名 Aconitum chinense


鳥甲

読み方:トリカブト(torikabuto)

キンポウゲ科多年草園芸植物

学名 Aconitum chinense


トリカブト キンポウゲ科

トリカブト
キンポウゲ科
注意
地中塊茎、花、蜜すべてに有毒成分が含まれ、毒性が強いので注意してください

葉 花 実

採取法・注意とマナー

キンポウゲ科中でも代表的毒草で、命を落とすほどの毒を持っています。
春の芽生えの頃にはニリンソウモミジガサなどと間違えやすく、同じ場所に生えていることも多くあるので、正しく見分方の知識が必要です。

 

薬効

漢方では烏頭附子と言い神経痛リュウマチ、強心、利尿強壮などの利用されるが、われわれ素人の手に負える薬草ではない。


DATA
トリカブトは昔から植物毒の王者として知られている。全に毒を含み、特に塊茎や根には猛毒アコニチンメサコニチンなど各種アルカロイドが含まれている上に、個体により地域によって含有比や含有量異なるという複雑さである。
は1m以上伸び、初秋には兜の形によく似た紫色の花を着ける。
【清見情報
清見町にはキヨミトリカブトという新種1987年門田裕一博士によって報告され、学会でも認定されました。本村の巣野俣・大原地区始め荘川村六厩にかけて自生している。

烏頭

読み方:トリカブト(torikabuto)

キンポウゲ科多年生有毒草本

季節

分類 植物


鳥兜

読み方:トリカブト(torikabuto)

キンポウゲ科多年草で、実はたいへんな毒草

季節

分類 植物


トリカブト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 20:15 UTC 版)

トリカブト(鳥兜・草鳥頭、学名Aconitum)は、キンポウゲ科トリカブト属の総称である。有毒植物の一種として知られる。漢字ではスミレと同じ「菫」と表記する。


  1. ^ 古泉秀夫 (2007年8月17日). “毒芹(water-hemlok)の毒性”. 医薬品情報21. 2014年8月31日閲覧。
  2. ^ a b 山崎,昶 『ミステリーの毒を科学する : 毒とは何かを知るために』 講談社ブルーバックス〉、1992年。ISBN 4061329197 
  3. ^ a b トリカブトの毒性 (2007/12/04) 医薬品情報21
  4. ^ a b 和田浩二「トリカブト属ジテルペンアルカロイドのLC-APCI-MSによる構造解析と末梢血流量増加作用について」『藥學雜誌』第122巻第11号、日本薬学会、2002年11月1日、 929-956頁、 doi:10.1248/yakushi.122.929NAID 10010204168
  5. ^ 坂井進一郎、高山広光、岡本敏彦「高尾(東京都)産トリカブト塩基成分について」『藥學雜誌』第99巻第6号、日本薬学会、1979年6月25日、 647-656頁、 NAID 110003653012
  6. ^ 岩手医科大学医学部-救急救命情報(トリカブト)
  7. ^ 高田清己、「はちみつによる食中毒」『食品衛生学雑誌』 Vol.34 (1993) No.5 p.443-444, doi:10.3358/shokueishi.34.443
  8. ^ 鹿野美弘、縦青、小松健一「漢方エキス製剤の品質評価について(第6報)呉茱萸の修治によるアルカロイド成分含量変化について」『藥學雜誌』第111巻第1号、日本薬学会、1991年1月25日、 32-35頁、 doi:10.1248/yakushi1947.111.1_32NAID 110003649175
  9. ^ L.ベルグ『カムチャツカ発見とベーリング探検』龍吟社、1942年、P.133。
  10. ^ 門崎允昭 『アイヌの矢毒トリカブト』 北海道出版企画センター、2002年。ISBN 4832802089 


「トリカブト」の続きの解説一覧

トリカブト

出典:『Wiktionary』 (2017/10/19 04:30 UTC 版)

名詞

トリカブト鳥兜

  1. キンポウゲ目トリカブト属属す多年草総称学名:Aconitum。秋、被り物鳥兜に似た形状の、深紫色の花を多数開く。全毒性極めて強いアコニチンアルカロイドを含む。塊根乾燥させたものは、漢方では烏頭うずまたは附子ぶしと称し、鎮痛作用虚脱治す作用があることから、神経痛リウマチ下痢などの治療に用いられる。かぶとぎくかぶとばな。秋の季語

発音

と↗りか↘ぶと

翻訳

aconit}}



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トリカブト」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||


5
100% |||||

6
100% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||


10
94% |||||

トリカブトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トリカブトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2020, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ひだ清見観光協会ひだ清見観光協会
(C)2020 ひだ清見観光協会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトリカブト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのトリカブト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS