横風とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > > 横風の意味・解説 

おう‐ふう〔ワウ‐〕【横風】

[名・形動偉そうに人を見くだす態度をとること。また、そのさま。大風(おおふう)。

「やに―な失敬な奴だと思ったが」〈漱石坊っちゃん


よこ‐かぜ【横風】


横風

英語 crosswindside wind

クルマに対して横方向から吹く風を総称していう。通常真横ではなく偏揺角をもつ。クルマは横風による風圧を受けて風下に流されたり蛇行ローリング起こしたりする。そのとき安定性横風安定性という。横風には、平坦走行中に吹くランダムな風、山間部切り通しトンネル出口で受ける突風様の風、橋上の複雑な風、すれ違い時のあおりなどさまざまな形態があり、また風速風向周期性などの特性がある。クルマ横風安定性は、これらの特性との関係で述べる必要があるが、実験的には一般に横風送風装置を用い、単純化された横風を用いる。送風装置は、ある区切られた範囲風速20m/s程度の横風を送ることができ、風向変える装置備えたものもある。

参照 横風安定性
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

横風

出典:『Wiktionary』 (2016/10/24 02:44 UTC 版)

名詞

よこかぜおうふう

  1. よこかぜ横から吹く風。
  2. (おうふう) おごり高ぶり威張って人を見下す態度をとること。その様。横柄大風



横風と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「横風」の関連用語

横風のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



横風のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの横風 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS