二硫化炭素とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > 液体 > 二硫化炭素の意味・解説 

にりゅうか たんそ にりうくわ- [5] 【二硫化炭素】

特異悪臭のある無色液体化学式 CS2 引火性強く有毒。強力な溶剤で、多く有機物質のほか、ゴム硫黄・黄リン・ヨウ素などもよく溶かす殺虫剤原料のほかビスコース-レーヨン製造に用いられる。

二硫化炭素

分子式CS2
その他の名称:硫炭、二硫炭、硫化炭素、二硫化炭素、Methanedithione、Carbon bisulfide、Carbon disulfide、Dithiocarbonic anhydride
体系名:メタンジチオン


二硫化炭素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/11 14:48 UTC 版)

二硫化炭素(にりゅうかたんそ、carbon disulfide)は代表的な炭素硫化物で、化学式は CS2。無色で揮発性の液体であり、主にセロハンレーヨンの製造過程で溶剤として利用されているほか、ゴム加硫促進剤、有機化学原料や浮遊選鉱剤などに用いられている。二硫炭、硫化炭素、硫炭などと略される。劇物


  1. ^ Seidell, Atherton; Linke, William F. (1952). Solubilities of Inorganic and Organic Compounds. Van Nostrand. 
  2. ^ Greenwood, Norman N.; Earnshaw, Alan. (1997), Chemistry of the Elements (2 ed.), Oxford: Butterworth-Heinemann, ISBN 0080379419 
  3. ^ British Crop Protection Council (1987). The Pesticide Manual, A World Compendium, 8th Ed.
  4. ^ http://www.akzonobel.com/sulfurderivatives/products/carbon_disulfide/


「二硫化炭素」の続きの解説一覧



二硫化炭素と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「二硫化炭素」の関連用語

二硫化炭素のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



二硫化炭素のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二硫化炭素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS