アステカ料理とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アステカ料理の意味・解説 

アステカ料理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/13 16:52 UTC 版)

アステカ料理の項では、15世紀ごろ、現在のメキシコの地に栄えた国家・アステカ帝国の食文化を解説する。


  1. ^ カカオに加える香りは様々であるが、一般的なものとしてウエイナカストリ (Cymbopetalum penduliflorum)、「樹脂様の苦味を持つ黒胡椒」で会食に用いられたテオナカストリ (Chirantodendron pentadactylon)、コショウの仲間のメカショチトル (Piper amalgo)、ヨロショチトル(メキシコ産モクレンMagnolia mexicanaの花)は熟したメロンの香り、piztleCalocarpum mammosum)の種子)は苦いアーモンドの香り、pochotlCeipa spp.の種子)は"甘くてこくがある"オールスパイスと表現される。一番普通のレシピはメカショチトル、'ウエイナカストリ、バニラ、柔らかくしたトウモロコシとカカオをぬるま湯で混ぜて、できたてを飲むものである。
  1. ^ Coe, 111
  2. ^ Coe, 74-81
  3. ^ Coe, 109
  4. ^ Coe, 36
  5. ^ Coe, 149; 117-19
  6. ^ Ortiz de Montellano, 102-106
  7. ^ Coe, 89
  8. ^ Coe, 88に引用
  9. ^ Cambridge World History of Food, 108-110
  10. ^ Coe, 84-87
  11. ^ Coe, 85に引用
  12. ^ Coe, 117-118
  13. ^ Coe, 101-106
  14. ^ Coe, 83に引用
  15. ^ Coe, 83-84
  16. ^ Coe, 70
  17. ^ Ortiz de Montellano, 85-86


「アステカ料理」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アステカ料理」の関連用語

アステカ料理のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アステカ料理のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアステカ料理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS