ミズーリ州とは? わかりやすく解説

ミズーリ【Missouri】

読み方:みずーり

米国中部の州。州都ジェファーソンシティー中心都市セントルイスミズーリ川貫流する。→アメリカ合衆国[補説]

ミズーリの画像
ミズーリ州の位置
ミズーリの画像
州会議事堂撮影・jimbowen0306 http://os7.biz/u/Xqa2p

ミズーリ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 07:21 UTC 版)

ミズーリ州(ミズーリしゅう、: State of Missouri 発音: [mɪˈzuəri] ( 音声ファイル), [məˈzɜrə] ( 音声ファイル))は、アメリカ合衆国中西部[1]ミシシッピ川沿いにある内陸の。アメリカ合衆国50州の中で陸地面積では第21位、人口では第19位でもある。前身のミズーリ準州から1821年8月10日に合衆国24番目の州に昇格した。現在は、観光が州のおもな産業の一つとなっている。


  1. ^ http://www.census.gov/const/regionmap.pdf
  2. ^ MLA Language Map Data Center". Modern Language Association.
  3. ^ "Missouri", American Heritage Dictionary
  4. ^ Foley (1989), 26.
  5. ^ Hoffhaus. (1984). Chez Les Canses:Three Centuries at Kawsmouth, Kansas City:Lowell Press. ISBN 0-913504-91-2.
  6. ^ ''MISSOURI V. IOWA'', 48 U.S. 660 (1849) – US Supreme Court Cases from Justia & Oyez”. Supreme.justia.com. 2010年7月31日閲覧。
  7. ^ Meinig, D.W. (1993). The Shaping of America:A Geographical Perspective on 500 Years of History, Volume 2:Continental America, 1800–1867. New Haven:Yale University Press. ISBN 0-300-05658-3;pg. 437
  8. ^ Historical Census Browser, 1860 Federal Census, University of Virginia Library Archived 2009年12月6日, at the Wayback Machine.. Retrieved March 21, 2008.
  9. ^ "Louisiana:The Levee System of the State", New York Times, 10/8/1874;accessed 11/15/2007
  10. ^ First interstate project”. Fhwa.dot.gov. 2010年7月31日閲覧。
  11. ^ http://www.eduplace.com/ss/maps/pdf/midwestus_nl.pdf
  12. ^ Midwest Region Economy at a Glance”. Bls.gov. 2010年7月31日閲覧。
  13. ^ UNC-CH surveys reveal where the 'real' South lies”. Unc.edu (1999年6月2日). 2010年7月31日閲覧。
  14. ^ Almanac of the 50 States (Missouri). Information Publications (Woodside, CA). (2008). p. 203 
  15. ^ Missouri's Karst Wonderland – Missouri State Parks and Historic Sites, DNR”. Mostateparks.com (2008年6月6日). 2010年2月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年2月20日閲覧。
  16. ^ Income Inequality in Missouri”. Ded.mo.gov (2001年12月21日). 2010年1月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月31日閲覧。
  17. ^ Resident Population Data – 2010 Census
  18. ^ a b c d e f QuickFacts. U.S. Census Bureau. 2020年.
  19. ^ Population and Population Centers by State – 2000”. United States Census Bureau. 2008年12月5日閲覧。
  20. ^ アーカイブされたコピー”. 2005年8月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2005年8月21日閲覧。
  21. ^ Ammon, Ulrich; International Sociological Association (1989). Status and Function of Languages and Language Varieties. Walter de Gruyter. pp. 306–308. ISBN 0-89925-356-3. https://books.google.co.jp/books?id=geh261xgI8sC&printsec=frontcover&q=&redir_esc=y&hl=ja 2010年9月3日閲覧。 
  22. ^ Carrière, J. -M. (1939). “Creole Dialect of Missouri”. American Speech (Duke University Press) 12 (6): 502–503. JSTOR 451217. 
  23. ^ 2001 American Religious Identification Survey, City University of New York
  24. ^ U.S. Census Bureau Archived 2013年7月2日, at the Wayback Machine., ("Missouri County Selection Map")
  25. ^ State & County QuickFacts”. U.S. Census Bureau. 2013年7月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月28日閲覧。
  26. ^ 「2市」はいずれの郡にも属さない独立市であるセントルイス市と、クロフォード郡全体ではなく1市のみが都市圏に含まれる(ただし人口は合算対象外となる)サリバン市である。(P. L. 100-202, Section 530.)
  27. ^ North Carolina Remains Outlier In Southern States' Gay Marriage Debate retrieved 4 April 2012
  28. ^ Missouri Secretary of State – State Archives – Origin of "Show Me" slogan”. Sos.mo.gov. 2010年7月31日閲覧。
  29. ^ Mo. Rev. Stat. § 290.145”. Moga.mo.gov (2009年8月28日). 2010年7月31日閲覧。
  30. ^ Mo. Rev. Stat. § 67.305”. Moga.mo.gov (2009年8月28日). 2010年7月31日閲覧。
  31. ^ Mo. Rev. Stat. § 311.170”. Moga.mo.gov (2009年8月28日). 2010年7月31日閲覧。
  32. ^ Mo. Rev. Stat. § 311.310”. Moga.mo.gov (2009年8月28日). 2010年7月31日閲覧。
  33. ^ Mo. Rev. Stat. § 311.086”. Moga.mo.gov (2009年8月28日). 2010年7月31日閲覧。
  34. ^ State Cigarette Excise Tax Rates (PDF)”. 2010年7月31日閲覧。
  35. ^ "A burning issue," St. Louis Post-Dispatch, November 12, 2006
  36. ^ Centers for Disease Control and Prevention, "Behavioral Risk Factor Surveillance System – Adults who are current smokers", September 19, 2008”. Apps.nccd.cdc.gov (2009年5月15日). 2010年3月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月31日閲覧。
  37. ^ Mo. Rev. Stat. § 407.931.3”. Moga.mo.gov. 2010年7月31日閲覧。
  38. ^ Missouri Department of Health and Senior Services, ''County Level Survey 2007:Secondhand Smoke for Missouri Adults'', October 1, 2008”. Dhss.mo.gov. 2008年12月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月31日閲覧。
  39. ^ Mo. Rev. Stat. § 191.769”. Moga.mo.gov (2009年8月28日). 2010年7月31日閲覧。
  40. ^ Bls.gov;Local Area Unemployment Statistics
  41. ^ FRB:Federal Reserve Districts and Banks”. Federalreserve.gov (2005年12月13日). 2010年2月20日閲覧。
  42. ^ Wade, Lynn A. (2010年8月7日). “Upgrade of U.S. 71 to I-49 coming to Missouri soon”. Nevada Daily Mail. http://www.nevadadailymail.com/story/1655119.html 2011年3月29日閲覧。 
  43. ^ Missouri Department Of Elementary And Secondary Education (2009年9月2日). “Home Schooling”. Dese.mo.gov. 2010年2月20日閲覧。
  44. ^ America's Best Colleges 2008:National Universities:Top Schools.” USNews.com:. January 18, 2008.
  45. ^ Don Colborn, Ph.D.. “HLGU - About HLG”. Hlg.edu. 2011年12月10日閲覧。
  46. ^ State Symbols (Misouri)



ミズーリ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/10/24 17:02 UTC 版)

第2回アメリカ連合国議会」の記事における「ミズーリ州」の解説

1: トーマス・ラウンズ・スニード 2: ニムロッド・リンゼー・ノートン 3: ジョン・バロック・クラーク・Sr. 4: アーロン・H・コンロー X 5: ジョージ・グラハム・ヴェスト X (上院議員就任のため1865年1月12日辞任する。) 6: ペーター・シングルトン・ウィクス 7: ロバート・アンソニー・ハッチャー

※この「ミズーリ州」の解説は、「第2回アメリカ連合国議会」の解説の一部です。
「ミズーリ州」を含む「第2回アメリカ連合国議会」の記事については、「第2回アメリカ連合国議会」の概要を参照ください。


ミズーリ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 22:58 UTC 版)

村 (アメリカ合衆国)」の記事における「ミズーリ州」の解説

ミズーリ州の基礎自治体は、市 (city) と (village) である。市とは異なりには最少人口規模要件はない。

※この「ミズーリ州」の解説は、「村 (アメリカ合衆国)」の解説の一部です。
「ミズーリ州」を含む「村 (アメリカ合衆国)」の記事については、「村 (アメリカ合衆国)」の概要を参照ください。


ミズーリ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/23 02:17 UTC 版)

フェアフィールド郡区」の記事における「ミズーリ州」の解説

フェアフィールド郡区 (ミズーリ州キャロル郡) - ミズーリ州キャロル郡にある郡区

※この「ミズーリ州」の解説は、「フェアフィールド郡区」の解説の一部です。
「ミズーリ州」を含む「フェアフィールド郡区」の記事については、「フェアフィールド郡区」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ミズーリ州」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ミズーリ州」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ミズーリ州のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ミズーリ州のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミズーリ州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの第2回アメリカ連合国議会 (改訂履歴)、村 (アメリカ合衆国) (改訂履歴)、フェアフィールド郡区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS