NFLとは? わかりやすく解説

エヌ‐エフ‐エル【NFL】

読み方:えぬえふえる

National Football Leagueナショナルフットボールリーグ米国のプロフットボールリーグ。傘下にAFCNFC二つカンファレンス競技連盟)があり、双方優勝チームスーパーボウルを争う。1920年設立


NFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/06 09:10 UTC 版)

ナショナル・フットボール・リーグ英語: National Football League、略称:NFL)は、アメリカ合衆国で最上位に位置するプロアメリカンフットボールリーグである。


  1. ^ a b ハリス・インタラクティブによるアメリカでの人気スポーツの世論調査(2015年1月公表)
  2. ^ a b c d NFL Attendance - 2012ESPN.com 2013年2月2日閲覧。
  3. ^ a b The NFL has more than 16 billion reasons to carry on amid COVID-19 Yahoo!sports 2021年4月25日閲覧。
  4. ^ Highest-Paid Athletes 2021: All-Time Highs For NFL, NBA And Soccer Players, And More Numbers To Know Forbes com. 2021年6月4日閲覧。
  5. ^ Most valuable sports franchises 2020: Cowboys top world at $5.5 billion, NFL features 27 of top 50 teams CBS 2021年4月25日閲覧。
  6. ^ a b c NFL owners approve enhanced schedule with 17 regular-season games per team”. NFL.com. 2021年3月31日閲覧。
  7. ^ 近藤祐司 (2010年12月10日). “さあラストスパート!12月を制するものがNFLを制す!!”. NFL JAPAN. 2010年12月30日閲覧。
  8. ^ このため、成績によっては同一地区の全4チームがプレーオフに進出する場合もある。
  9. ^ NFL tiebreakers”. Quickresearch.com. 2021年5月1日閲覧。
  10. ^ http://profootballtalk.nbcsports.com/2013/03/20/nfl-passes-jim-schwartz-rule/
  11. ^ Football Still Scores Best With U.S. Sports FansGallup.com. 2013年2月9日閲覧。
  12. ^ FootballGallup.com. 2013年2月9日閲覧。
  13. ^ a b Dallas Cowboys are Again America's Favorite Football TeamHarris Interactive October 5, 2011. 2013年2月9日閲覧。
  14. ^ The Longest Wait Times In The WorldBuzz Feed. June 29, 2012. 2013年2月9日閲覧。
  15. ^ NFL games account for nearly three-quarters of the year's top 100 broadcasts”. Ad Age (2020年1月8日). 2020年1月9日閲覧。
  16. ^ a b World’s Most Valuable Sports Teams 2021 Forbes com. 2021年6月5日閲覧。
  17. ^ The World's Highest-Paid AthletesForbes.com 2016年12月25日閲覧。
  18. ^ [1]
  19. ^ 2021 NFL Draft undrafted free agent tracker: Rookie UDFA signings from all 32 teams.”. SI.com. 2022年5月3日閲覧。
  20. ^ Browns trade for Texans QB Deshaun Watson in deal that includes three first-round picks”. NFL. 2022年3月18日閲覧。
  21. ^ NFL放映権はなぜ高額で契約延長されたのか【前編】 [渡辺 史敏] - 2011年12月27日 NFL JAPAN.COM
  22. ^ “NFL, FOX Sports reach 'Thursday Night Football' agreement”. NFL Enterprises, LLC. (2018年1月31日). http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000912686/article/nfl-fox-sports-reach-thursday-night-football-agreement 2018年8月19日閲覧。 
  23. ^ “Fox gets Thursday Night Football through '22”. ESPN.com. (2018年1月31日). http://www.espn.com/nfl/story/_/id/22273473/fox-broadcast-thursday-night-football-next-five-seasons 2018年2月1日閲覧。 
  24. ^ Bonesteel, Matt (2018年1月31日). “‘Thursday Night Football’ will move to Fox next season” (英語). The Washington Post. ISSN 0190-8286. https://www.washingtonpost.com/news/early-lead/wp/2018/01/31/thursday-night-football-reportedly-will-move-to-fox-next-season/ 2018年2月1日閲覧。 
  25. ^ Amazon Prime Video to be exclusive 'TNF' home starting in 2022”. NFL.com. 2021年5月4日閲覧。
  26. ^ NFL presses toward massive new media deals, with formal negotiations near”. Sports Business Daily. 2020年8月8日閲覧。
  27. ^ a b 『ESPN』が今後5年間のスーパーワイルドカードMNFの放映権を獲得”. NFL Japan. 2020年10月15日閲覧。
  28. ^ 米衛星放送ディレクTV、NFLの日曜試合放映権を維持 - 2014年10月2日 ロイター
  29. ^ Amazon Renews With NFL To Stream "TNF" Games Through '22”. Sports Business Daily. 2020年8月8日閲覧。
  30. ^ a b Amazon Prime will be the only place you can watch the NFL’s ‘Thursday Night Football’ starting in 2022”. Market Watch. 2021年5月4日閲覧。
  31. ^ NFL signs $110 billion media rights deal — Amazon will get exclusive rights to Thursday Night Football”. MarketWatch. 2021年3月19日閲覧。
  32. ^ NFL Signs $105 Billion TV Deal, With Amazon Taking Thursdays”. Bloomberg (2021年3月19日). 2021年3月19日閲覧。
  33. ^ NFL announces new broadcast deals running through 2033 season”. NFL.com. 2021年3月19日閲覧。
  34. ^ 大塚範一. “大塚範一が語るNFLの魅力”. NFL JAPAN. 2012年2月7日閲覧。
  35. ^ 2020年シーズンのインターナショナルゲームは中止、全試合をアメリカ国内で開催”. NFL Japan. 2020年5月5日閲覧。
  36. ^ NFL JAPAN.COM|特集”. NFL JAPAN. 2015年2月22日閲覧。
  37. ^ ロンドンゲーム、来季も1試合のみが濃厚に”. NFL JAPAN (2010年1月25日). 2015年2月22日閲覧。
  38. ^ 渡辺史敏 (2014年7月22日). “『ロンドンゲーム』試合数さらに増加か 一方でバッティングに懸念も”. NFL JAPAN. 2015年2月22日閲覧。
  39. ^ 2017年シーズン第3週と第4週にウェンブリー・スタジアムで試合開催”. NFL JAPAN (2017年1月21日). 2017年9月11日閲覧。
  40. ^ ロンドンゲーム、ジャガーズが来季から4年間主催へ”. NFL JAPAN (2012年8月22日). 2015年2月22日閲覧。
  41. ^ a b NFLが2019年シーズンのインターナショナルゲーム日程を発表”. NFL JAPAN (2019年4月18日). 2019年7月30日閲覧。
  42. ^ 日本での事業継続に意欲 MFL JAPAN元代表、町田光さん”. アメリカンフットボール・WEBマガジン (2013年4月5日). 2015年2月22日閲覧。
  43. ^ a b イギリスでのNFL人気はどれくらい?”. アメフトNewsJapan (2012年10月25日). 2015年2月22日閲覧。
  44. ^ イギリスで高まるNFLの人気、本拠地移転の可能性も”. NFL JAPAN (2014年10月28日). 2015年2月24日閲覧。
  45. ^ NFL Reports Half A Million Fans Attend Block Party On London's Regent Street Saturday” (2013年9月30日). 2015年2月22日閲覧。
  46. ^ ファルコンズ・オーナー、「ロンドンにNFLチーム創設できる」”. NFL JAPAN (2014年6月3日). 2015年2月22日閲覧。
  47. ^ Michael David Smith (2011年2月8日). “London game may be casualty of labor situationsituation”. NBCスポーツ. 2015年2月22日閲覧。
  48. ^ 【2016年シーズン】第11週マンデーナイトフットボールの見どころ”. NFL JAPAN (2016年11月21日). 2017年9月11日閲覧。
  49. ^ Ranking the NFL's five international games in 2017”. ESPN.com (2017年4月21日). 2017年9月11日閲覧。
  50. ^ Munich to host first-ever regular-season NFL game in Germany during 2022 season; Frankfurt also to host future games”. NFL. 2022年2月10日閲覧。
  51. ^ a b ファンタジー・フットボールを通じてファンとの関係をさらに強化するNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)



NFL(1921年-1932年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 11:07 UTC 版)

グリーンベイ・パッカーズ」の記事における「NFL(1921年-1932年)」の解説

1932年以前はチーム入れ替わり激しかったため、現存チームのみを表記するNYNYGニューヨーク・ジャイアンツGBグリーンベイ・パッカーズBOSボストン・ブレーブス(現コマンダース)、POR:ポーツマス・スパルタンズ(現ライオンズ)、CHSCHB:シカゴ・ステイリーズ→シカゴ・ベアーズCHCシカゴ・カージナルス 年チ|ム数順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分19328 1CHB 7 1 6 2GB 10 3 1 3POR 6 2 4 4BOS 4 4 2 5NY 4 6 2 7CHC 2 6 2 193110 1GB 12 2 0 2POR 11 3 0 3CHB 8 5 0 4CHC 5 4 0 5NY 7 6 1 193011 1GB 10 3 1 2NY 13 4 0 3CHB 9 4 1 7CHC 5 6 2 8POR 5 6 3 192912 1GB 12 0 1 2NY 13 1 1 4CHC 6 6 1 9CHB 4 9 2 192810 4GB 6 4 3 5CHB 7 5 1 6NYG 4 7 2 9CHC 1 5 0 192712 1NYG 11 1 1 2GB 7 2 1 3CHB 9 3 2 9CHC 3 7 1 192622 2CHB 12 1 3 5GB 7 3 3 6NY 8 4 1 10CHC 5 6 1 192520 1CHC 11 2 1 4NY 8 4 0 7CHB 9 5 3 9GB 8 5 0 192418 2CHB 6 1 4 6GB 7 4 0 8CHC 5 4 1 192320 2CHB 9 2 1 3GB 7 2 1 6CHC 8 4 0 192218 2CHB 9 3 0 3CHC 8 3 0 8GB 4 3 3 192121 1CHS 9 3 2 7GB 7 2 1 9CHC 3 3 2

※この「NFL(1921年-1932年)」の解説は、「グリーンベイ・パッカーズ」の解説の一部です。
「NFL(1921年-1932年)」を含む「グリーンベイ・パッカーズ」の記事については、「グリーンベイ・パッカーズ」の概要を参照ください。


NFL(1925年-1932年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 23:58 UTC 版)

ニューヨーク・ジャイアンツ」の記事における「NFL(1925年-1932年)」の解説

1932年以前はチーム入れ替わり激しかったため、現存チームのみを表記するNYNYGニューヨーク・ジャイアンツGBグリーンベイ・パッカーズBOSボストン・ブレーブス(現コマンダース)、POR:ポーツマス・スパルタンズ(現ライオンズ)、CHBシカゴ・ベアーズCHCシカゴ・カージナルス 年チ|ム数順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分19328 1CHB 7 1 6 2GB 10 3 1 3POR 6 2 4 4BOS 4 4 2 5NY 4 6 2 7CHC 2 6 2 193110 1GB 12 2 0 2POR 11 3 0 3CHB 8 5 0 4CHC 5 4 0 5NY 7 6 1 193011 1GB 10 3 1 2NY 13 4 0 3CHB 9 4 1 7CHC 5 6 2 8POR 5 6 3 192912 1GB 12 0 1 2NY 13 1 1 4CHC 6 6 1 9CHB 4 9 2 192810 4GB 6 4 3 5CHB 7 5 1 6NYG 4 7 2 9CHC 1 5 0 192712 1NYG 11 1 1 2GB 7 2 1 3CHB 9 3 2 9CHC 3 7 1 192622 2CHB 12 1 3 5GB 7 3 3 6NY 8 4 1 10CHC 5 6 1 192520 1CHC 11 2 1 4NY 8 4 0 7CHB 9 5 3 9GB 8 5 0

※この「NFL(1925年-1932年)」の解説は、「ニューヨーク・ジャイアンツ」の解説の一部です。
「NFL(1925年-1932年)」を含む「ニューヨーク・ジャイアンツ」の記事については、「ニューヨーク・ジャイアンツ」の概要を参照ください。


NFL(1920年-1932年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 23:53 UTC 版)

シカゴ・ベアーズ」の記事における「NFL(1920年-1932年)」の解説

1932年以前はチーム入れ替わり激しかったため、現存チームのみを表記するNYNYGニューヨーク・ジャイアンツGBグリーンベイ・パッカーズBOSボストン・ブレーブス(現コマンダース)、POR:ポーツマス・スパルタンズ(現ライオンズ)、DECCHSCHB:ディケーター・ステイリーズ→シカゴ・ステイリーズ→シカゴ・ベアーズCHCシカゴ・カージナルス 年チ|ム数順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分19328 1CHB 7 1 6 2GB 10 3 1 3POR 6 2 4 4BOS 4 4 2 5NY 4 6 2 7CHC 2 6 2 193110 1GB 12 2 0 2POR 11 3 0 3CHB 8 5 0 4CHC 5 4 0 5NY 7 6 1 193011 1GB 10 3 1 2NY 13 4 0 3CHB 9 4 1 7CHC 5 6 2 8POR 5 6 3 192912 1GB 12 0 1 2NY 13 1 1 4CHC 6 6 1 9CHB 4 9 2 192810 4GB 6 4 3 5CHB 7 5 1 6NYG 4 7 2 9CHC 1 5 0 192712 1NYG 11 1 1 2GB 7 2 1 3CHB 9 3 2 9CHC 3 7 1 192622 2CHB 12 1 3 5GB 7 3 3 6NY 8 4 1 10CHC 5 6 1 192520 1CHC 11 2 1 4NY 8 4 0 7CHB 9 5 3 9GB 8 5 0 192418 2CHB 6 1 4 6GB 7 4 0 8CHC 5 4 1 192320 2CHB 9 2 1 3GB 7 2 1 6CHC 8 4 0 192218 2CHB 9 3 0 3CHC 8 3 0 8GB 4 3 3 192121 1CHS 9 3 2 7GB 7 2 1 9CHC 3 3 2 192014 2DEC 10 1 2 4CHC 6 2 2

※この「NFL(1920年-1932年)」の解説は、「シカゴ・ベアーズ」の解説の一部です。
「NFL(1920年-1932年)」を含む「シカゴ・ベアーズ」の記事については、「シカゴ・ベアーズ」の概要を参照ください。


NFL(1920年-1932年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 02:29 UTC 版)

アリゾナ・カージナルス」の記事における「NFL(1920年-1932年)」の解説

1932年以前はチーム入れ替わり激しかったため、現存チームのみを表記するNYNYGニューヨーク・ジャイアンツGBグリーンベイ・パッカーズBOSボストン・ブレーブス(現コマンダース)、POR:ポーツマス・スパルタンズ(現ライオンズ)、DECCHSCHB:ディケーター・ステイリーズ→シカゴ・ステイリーズ→シカゴ・ベアーズCHCシカゴ・カージナルス 年チ|ム数順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分19328 1CHB 7 1 6 2GB 10 3 1 3POR 6 2 4 4BOS 4 4 2 5NY 4 6 2 7CHC 2 6 2 193110 1GB 12 2 0 2POR 11 3 0 3CHB 8 5 0 4CHC 5 4 0 5NY 7 6 1 193011 1GB 10 3 1 2NY 13 4 0 3CHB 9 4 1 7CHC 5 6 2 8POR 5 6 3 192912 1GB 12 0 1 2NY 13 1 1 4CHC 6 6 1 9CHB 4 9 2 192810 4GB 6 4 3 5CHB 7 5 1 6NYG 4 7 2 9CHC 1 5 0 192712 1NYG 11 1 1 2GB 7 2 1 3CHB 9 3 2 9CHC 3 7 1 192622 2CHB 12 1 3 5GB 7 3 3 6NY 8 4 1 10CHC 5 6 1 192520 1CHC 11 2 1 4NY 8 4 0 7CHB 9 5 3 9GB 8 5 0 192418 2CHB 6 1 4 6GB 7 4 0 8CHC 5 4 1 192320 2CHB 9 2 1 3GB 7 2 1 6CHC 8 4 0 192218 2CHB 9 3 0 3CHC 8 3 0 8GB 4 3 3 192121 1CHS 9 3 2 7GB 7 2 1 9CHC 3 3 2 192014 2DEC 10 1 2 4CHC 6 2 2

※この「NFL(1920年-1932年)」の解説は、「アリゾナ・カージナルス」の解説の一部です。
「NFL(1920年-1932年)」を含む「アリゾナ・カージナルス」の記事については、「アリゾナ・カージナルス」の概要を参照ください。


NFL(1921年-1932年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 02:28 UTC 版)

デトロイト・ライオンズ」の記事における「NFL(1921年-1932年)」の解説

1932年以前はチーム入れ替わり激しかったため、現存チームのみを表記するNYNYGニューヨーク・ジャイアンツGBグリーンベイ・パッカーズBOSボストン・ブレーブス(現コマンダース)、POR:ポーツマス・スパルタンズ(現ライオンズ)、CHSCHBシカゴ・ベアーズCHCシカゴ・カージナルス 年チ|ム数順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分19328 1CHB 7 1 6 2GB 10 3 1 3POR 6 2 4 4BOS 4 4 2 5NY 4 6 2 7CHC 2 6 2 193110 1GB 12 2 0 2POR 11 3 0 3CHB 8 5 0 4CHC 5 4 0 5NY 7 6 1 193011 1GB 10 3 1 2NY 13 4 0 3CHB 9 4 1 7CHC 5 6 2 8POR 5 6 3

※この「NFL(1921年-1932年)」の解説は、「デトロイト・ライオンズ」の解説の一部です。
「NFL(1921年-1932年)」を含む「デトロイト・ライオンズ」の記事については、「デトロイト・ライオンズ」の概要を参照ください。


NFL(1932年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 00:17 UTC 版)

ワシントン・コマンダース」の記事における「NFL(1932年)」の解説

1932年以前はチーム入れ替わり激しかったため、現存チームのみを表記するNYNYGニューヨーク・ジャイアンツGBグリーンベイ・パッカーズBOSボストン・ブレーブス(現レッドスキンズ)、POR:ポーツマス・スパルタンズ(現ライオンズ)、CHBシカゴ・ベアーズCHCシカゴ・カージナルス 年チ|ム数順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分順位チーム勝負分19328 1CHB 7 1 6 2GB 10 3 1 3POR 6 2 4 4BOS 4 4 2 5NY 4 6 2 7CHC 2 6 2

※この「NFL(1932年)」の解説は、「ワシントン・コマンダース」の解説の一部です。
「NFL(1932年)」を含む「ワシントン・コマンダース」の記事については、「ワシントン・コマンダース」の概要を参照ください。


NFL (1989-1998)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 04:20 UTC 版)

バリー・サンダース」の記事における「NFL (1989-1998)」の解説

3年終了時1989年のNFLドラフトサンダースデトロイト・ライオンズから1巡目全体3番目)で指名され3日後に契約し入団するライオンズは元々ディオン・サンダース指名する予定であったが、ウェイン・フォンテス(英語版ヘッドコーチバリー獲得強く推したのと、天然芝ではバリー活躍できないであろうという評判一部であったため、3番目まで残っていたことでライオンズ指名したディオンは寒いデトロイトでのプレー嫌がっており、ドラフト後にも「もし指名されていたら、契約諦めるようなとてつもない額を要求するつもりだった」と答えていたため、この選択正解だったと言える1年目1989年シーズンはNFL2位となる1,470ヤード14タッチダウン記録し新人王獲得した1990年16個、1991年には17個とリーグ最多のタッチダウン数を記録1991年にはランで1,883ヤードレシーブ283ヤード獲得し、総獲得ヤードでは2,166ヤード自身初の2,000攻撃ヤード記録最優秀攻撃選手選ばれた1991年プレイオフダラスカウボーイズ戦では終盤には47ヤードTDラン記録した。続く1995年1996年も1,500ヤード以上のラッシング記録1997年O・J・シンプソンエリック・ディッカーソン以来3人目となる2,053ヤード走りレシーブ305ヤードあわせた獲得ヤードは2,358記録MVP獲得した。またこのシーズン14試合連続100ヤードラッシュのNFLタイ記録並んだ。翌1998年も1,491ヤード走り、NFL史上初10年連続1000ヤードラッシャーとなったウォルター・ペイトン通算ラッシングヤード記録である16,726ヤード更新見えてきた所であったが、シーズン前には独自のメニューシーズン備えサンダースと、キャンプへの参加求めたチームとの間で亀裂生じたころもあり、1999年7月キャンプ前日地元ウィチタ新聞社引退をするとFAX送った突然の引退のため批判もおき、2年前に6年3,540ドルプラス契約ボーナス1,100万ドル契約したライオンズ契約ボーナスの内、730ドル返還要求したが、サンダースはこれを拒否し裁判となった結果サンダース敗訴となり、550ドル利息支払い命じられる結果となった彼は5シーズン1,500ヤード以上を走った史上初選手であり、そのうち4回は1994年1997年4年連続記録した50ヤード以上のタッチダウン15回、150ヤードラッシュ以上の試合25試合NFL記録である。また、通算15,269ラッシングヤードはペイトン2002年抜かれエミット・スミスに次ぐ歴代3位記録である。 2004年にNFL殿堂入りした。

※この「NFL (1989-1998)」の解説は、「バリー・サンダース」の解説の一部です。
「NFL (1989-1998)」を含む「バリー・サンダース」の記事については、「バリー・サンダース」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「NFL」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「NFL」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



NFLと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

NFLのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



NFLのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNFL (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのグリーンベイ・パッカーズ (改訂履歴)、ニューヨーク・ジャイアンツ (改訂履歴)、シカゴ・ベアーズ (改訂履歴)、アリゾナ・カージナルス (改訂履歴)、デトロイト・ライオンズ (改訂履歴)、ワシントン・コマンダース (改訂履歴)、バリー・サンダース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS