ジャパンラグビートップリーグとは?

ジャパンラグビー‐トップリーグ【Japan rugby top league】


ジャパンラグビートップリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 18:21 UTC 版)

ジャパンラグビートップリーグは、日本における社会人ラグビーユニオン(15人制)の全国リーグである。名称に「リーグ」が含まれるが、13人制のラグビーリーグの競技会ではない。以前の各地域リーグ全国社会人ラグビーフットボール大会が発展解消し、2003-2004シーズンから発足し、2021年シーズンまで行われた。16チームによるリーグ戦、リーグ戦上位4チームによるトーナメントのトップリーグプレーオフからなる。秩父宮ラグビー場東大阪市花園ラグビー場など全国各地で行なわれていた。


  1. ^ 試合は54-31でサントリーが勝利した。
  2. ^ トップリーグのリーグ戦が国立競技場で開催されたのはこの試合と2006-2007シーズンの第1節東芝vsNECの合わせて2回のみ(2021年現在)。なお2021シーズンの第1節東芝vsNTTコムも予定されていたがコロナの影響で中止に。
  3. ^ これ以外の第1節の試合は9月14日または9月15日に行われた。
  4. ^ 例えばヤマハ発動機は日本人選手は全員ヤマハ発動機正社員で、プロ契約選手はいない。
  5. ^ ラグビー「移籍承諾書」撤廃 交渉ルールを明文化”. 日刊スポーツ (2018年2月19日). 2019年2月6日閲覧。
  6. ^ 『ジャパンラグビートップリーグ2020 コンプライアンス教育の徹底に伴う開催休止のお知らせ』2020年3月9日、ジャパンラグビートップリーグ、2020年3月9日閲覧。
  7. ^ 2020.03.23 [MON] 協会リリースジャパンラグビー トップリーグ2020 大会中止のお知らせ: ジャパンラグビートップリーグ (JRFU)
  8. ^ 2022年から3部制へ新フォーマット・リーグ運営は教会から移譲 代表強化を視野にトップリーグ改革へ”. RUGBY JAPAN (2019年4月26日). 2019年9月27日閲覧。
  9. ^ 「ネーションズ・チャンピオンシップ」についてのお知らせ(日本ラグビー・フットボール協会)
  10. ^ 【ラグビー】幻と消えた「ネーションズ・チャンピオンシップ」
  11. ^ 清宮克幸氏が21年開幕ラグビー新リーグ構想を発表”. 日刊スポーツ (2019年7月28日). 2019年9月27日閲覧。
  12. ^ ラグビー新リーグ、21年秋スタートへ 準備委プロ化前提にせず”. サンケイスポーツ (2020年12月23日). 2020年1月12日閲覧。
  13. ^ a b c 21年秋開幕予定新リーグ、「リーグ運営はプロ」も社員選手は認める方針」『サンケイスポーツ』、2020年1月16日。2020年1月19日閲覧。
  14. ^ 新リーグは1部12、2部7、3部6チームの3部制か 22年開幕ラグビー新リーグ”. スポーツニッポン (2021年1月8日). 2021年1月9日閲覧。
  15. ^ ラグビー新リーグ 1部は12チーム 今年6月に名称発表”. ヤフースポーツ (2021年1月15日). 2021年1月16日閲覧。
  16. ^ ラグビー新リーグ 1部上位チームには他国クラブとの試合出場権「クロスボーダーマッチ」(2021年1月15日 デイリースポーツ)
  17. ^ ラグビー新リーグ 1部12チームは妥当か(2021年2月9日スポーツニッポン)
  18. ^ 当社ラグビー部 活動終了のお知らせ(2021年4月30日 コカ・コーラボトラーズジャパン)
  19. ^ “ラグビー新リーグ名称は「ジャパンラグビーリーグワン」 1部12チーム、来年1月7日開幕”. SANSPO.COM. (2021年7月16日). https://www.sanspo.com/article/20210716-AMV6EBMB2BJONDPNM2OTP7NNGE/ 
  20. ^ a b 「ジャパンラグビー トップリーグ 2021」大会概要
  21. ^ 第6節「日野レッドドルフィンズ vs キヤノンイーグルス」開催中止のお知らせ https://www.top-league.jp/2021/04/02/w6-calloff/
  22. ^ トップリーグ2021 プレーオフ準々決勝「サントリー vs リコー」開催中止のお知らせ https://www.top-league.jp/2021/05/01/poqf-canceled-match/ ジャパンラグビー トップリーグ2021 プレーオフトーナメント、サントリーサンゴリアス準決勝進出決定のお知らせhttps://www.top-league.jp/2021/05/07/playoff-semifinal/ 
  23. ^ 「日本選手権」兼「トップリーグ2021 プレーオフトーナメント準決勝」無観客開催のお知らせ https://www.top-league.jp/2021/05/07/ticket-playoff-sf0507/
  24. ^ 20132014シーズン以降のジャパンラグビー トップリーグ大会概要”. ジャパンラグビートップリーグ (2013年5月14日). 2013年9月5日閲覧。
  25. ^ 8月26日(金)に開幕! ジャパンラグビー トップリーグ 2016-2017
  26. ^ ジャパンラグビー トップリーグ2016-2017シーズン大会概要及びジャパンラグビー トップリーグ規約変更のお知らせ
  27. ^ 2016-2017シーズンはリーグ戦16位が2017-2018シーズンのトップチャレンジリーグへ自動降格、代わってトップチャレンジ1の優勝チームが昇格。13-15位はトップチャレンジ1の2-4位チームとの入れ替え戦へ回る
  28. ^ 「ジャパンラグビー トップリーグ 2020」大会日程決定のお知らせ
  29. ^ JRFU. “第57回日本ラグビーフットボール選手権大会開催のお知らせ|日本ラグビーフットボール協会” (日本語). www.rugby-japan.jp. 2020年2月24日閲覧。
  30. ^ ジャパンラグビー トップリーグ2015-2016シーズン大会概要及び日程決定のお知らせ 9月4日(金)よりプレシーズンリーグ開催、11月13日(金)よりトップリーグ開幕
  31. ^ ジャパンラグビー トップリーグ プレシーズンリーグ2015 大会概要
  32. ^ 2015ラグビーワールドカップトーナメント規則参照 Archived 2016年2月1日, at the Wayback Machine.
  33. ^ 「ジャパンラグビー トップリーグカップ2019」大会概要/プール組分け
  34. ^ 3地域統一リーグ「(仮称)ジャパンラグビートップチャレンジリーグ」の創設ならびに概要について
  35. ^ 2015-2016まですべてのプレーオフに出場していた
  36. ^ a b 2014-2015シーズンまでは地域リーグ、2016-2017シーズンからはトップチャレンジリーグ
  37. ^ プレーオフトーナメントにトップチャレンジリーグからも4チーム参加した関係で最終順位はトップチャレンジリーグも含めた(トーナメントに不参加の5チームも含めた)形で発表された。https://www.top-league.jp/2021/05/23/final-result/
  38. ^ 2008-2009シーズンまではマイクロソフトカップMVP
  39. ^ 最終2021シーズンでは前シーズンが中断した関係で2019年及び2020年に入部した新人選手の中からそれぞれ1名ずつが選出された。
  40. ^ 2013-2014シーズンまではコンバージョン、ペナルティゴールによる得点が最も多かった選手
  41. ^ 「バローグループ presents 日仏ラグビーチャリティマッチ2019〜FOR ALL 復興〜」はASM クレルモン・オーヴェルニュが勝利 . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト(2019年2月2日). 2021年3月20日閲覧。
  42. ^ 2008-2009シーズンのトップリーグ所属チームを、ホームタウンで東西に分けたチーム編成。
  43. ^ 2009-2010シーズンのリーグ戦の成績をもとに、奇数位と偶数位で分けたチーム編成。
  44. ^ 2010-2011シーズンのリーグ戦の成績をもとに、奇数位のチーム編成。(東芝/トヨタ/神戸製鋼/リコー/近鉄/ヤマハ/クボタ:監督・朽木泰博(トヨタ))
  45. ^ 2010-2011シーズンのリーグ戦の成績をもとに、偶数位のチーム編成。(三洋電機/サントリー/NEC/サニックス/コカ・コーラウエスト/NTTコム/豊田自動織機:監督・田村誠(豊田自動織機))
  46. ^ 出場選手の生年月日を1984年3月31日以前以後で分けたチーム編成、ORANGEがシニアチームでGREENがヤングチーム
  47. ^ 出場選手の生年月日を1985年4月2日以前以後で分けたチーム編成
  48. ^ 2014-2015シーズンファーストステージのグループ分けをもとに所属チームに準じて編成(ORANGEがプールA、GREENがプールB所属選手)
  49. ^ “ジャパンラグビー トップリーグ2016-2017 放送について”. ジャパンラグビートップリーグ. (2016年8月26日). http://www.top-league.jp/2016/08/26/tv/ 2016年8月26日閲覧。 
  50. ^ 殆どが試合日当日の夜時間帯での録画放送であるが、ナイターの試合を生中継した事はあった。
  51. ^ 稲垣啓太、世界No,1選手ボーデン・バレットら人気選手が大集結 2月20日(土)開幕『ジャパンラグビー トップリーグ2021』を「ABEMA」で完全無料生中継 . PR TIMES(2021年2月10日). 2021年2月14日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジャパンラグビートップリーグ」の関連用語

ジャパンラグビートップリーグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジャパンラグビートップリーグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャパンラグビートップリーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS