秩父宮雍仁親王とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 政治家 > 后妃 > 貴族院皇族議員 > 秩父宮雍仁親王の意味・解説 

秩父宮雍仁親王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/07 04:15 UTC 版)

秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう、1902年明治35年)6月25日 - 1953年昭和28年)1月4日)は、日本皇族大正天皇貞明皇后(同日の誕生日であった)の第二皇男子。昭和天皇の弟宮、今上天皇叔父にあたる。




  1. ^ a b c 秦郁彦 『昭和史の謎を追う〈上〉』 文藝春秋1999年ISBN 4167453045
  2. ^ 『官報』第1499号、「叙任及辞令」1931年12月28日。p.742
  3. ^ 『官報』第1476号、「叙任及辞令」1931年11月30日。p.701
  4. ^ 【でんけんぐんを歩く2・・・ 青森県弘前】津軽の秩父宮”. 首都圏モーゲージ株式会社. 2014年1月8日閲覧。
  5. ^ 『対論昭和天皇』
  6. ^ 『秩父宮雍仁親王』
  7. ^ 寺崎英成昭和天皇独白録文藝春秋1995年ISBN 4167198037
  8. ^ 『官報』第5822号、昭和21年6月13日。
  9. ^ 1953年1月12日 朝日新聞(夕刊)「氷雨のなか故秩父宮御葬儀 告別に人波二万五千」
  10. ^ 1953年1月12日 朝日新聞(夕刊)「豊島岡へのしめやかな葬列 妃殿下の頭上らず」
  11. ^ 1953年1月10日 朝日新聞「陛下はなぜお出にならぬか 親王葬儀御参列は“異例”」
  12. ^ 山階会『山階宮三代 下』P.291


「秩父宮雍仁親王」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「秩父宮雍仁親王」の関連用語

秩父宮雍仁親王のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

すいか包み

400形

羽根谷砂防堰堤

山猪

プリウス

向井去来

カムロック

61式戦車





秩父宮雍仁親王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの秩父宮雍仁親王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS