録画とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 表示装置 > 録画 > 録画の意味・解説 

ろく‐が〔‐グワ〕【録画】

[名](スル)再生目的として、画像をテープ・ディスク・フィルムなどの媒体記録すること。また、その画像


録画

影像連続して物に固定し、又はその固定物を増製することをいいます(第2条第1項第14号)。

録画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/25 11:06 UTC 版)

録画(ろくが)とは、テレビ番組風景、人物等の動画ビデオテープレコーダDVDレコーダーBDレコーダービデオカメラ等のビデオ信号記録装置を用いて、ビデオテープBlu-ray Discメディア、DVDメディア、ハードディスクなどの映像記録媒体に記録、保存する行為やその記録物をいう。この場合、マイク音声ヘッド等を用いて音声も同時に記録されることが多い。


  1. ^ ビデオ録画が普及する1960年代まで、放送局におけるテレビ番組の保存には、ブラウン管の画面を(主に16mmの)映画で撮影するキネコ(キネレコ)が用いられていた。 これはフィルム記録であっても録画と呼ばれるのが普通だったようである(「レトロ番組の録画技術について」)。 いっぽうテレビカメラにより被写体を撮影する行為は、生放送でない場合も録画とはあまり呼ばないようである。
  2. ^ アナログ録画・伝送の例:ビデオテープVHSベータマックス)、アナログテレビ放送
  3. ^ デジタル記録・伝送の例:DVD、Blu-ray Disc、デジタルビデオテープ、デジタルテレビ放送
  4. ^ デジタルテレビ放送の技術概要はDVDで用いた技術を発展させたものを用いてそれを放送技術に応用させたもので、放送波に含まれる映像や音声などのデータの形態がDVDに記録されたデータに酷似した形式になっており、受信機はそのデータをリアルタイムにデコードしている。ダイレクトレコーディング(あるいはトランスポートストリーム記録)は、本来リアルタイムでデコードするデータを、そっくりそのまま保存・記録し、ユーザーが任意に再生できるようにしたもの。



録画

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 08:22 UTC 版)

名詞

 (ろくが)

  1. 映像撮影して記録媒体記録すること。

活用

サ行変格活用
録画-する



録画と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「録画」の関連用語

録画のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



録画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文化庁文化庁
Copyright © 2020 The Agency for Cultural Affairs. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの録画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの録画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS