ラグビーリーグとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ラグビーリーグの意味・解説 

ラグビーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/03 01:57 UTC 版)

ラグビーリーグフットボール: rugby league football[3])、通称ラグビーリーグ[4]は、長方形の芝生のフィールド上で1チーム13人の2チームによって行われるフルコンタクトスポーツである[5]リーグラグビーと呼ばれることもある[6]ラグビーフットボールの2つのコード(ルール体系)のうちの1つであり、選手への支払い問題のためイングランドラグビー・フットボール・ユニオンから分離した1895年に起源がある。日本で「ラグビー」と呼ばれているのは15人制のラグビーユニオンである。プロ化が分離の原因であったため、リーグ側は観客のためにより速く[7][8]、より面白い試合を作り出す目的で徐々にルールを変更していった[9]。しばしば、最も厳しく最も身体能力が要求されるチームスポーツであると言及される[10]




  1. ^ 公式観客動員数。非公式の推計では15万人を数え、ブラッドフォード警察は12万人を確認している。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラグビーリーグ」の関連用語

ラグビーリーグのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ラグビーリーグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラグビーリーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS