スーパーボウルとは? わかりやすく解説

スーパー‐ボウル【Super Bowl】

読み方:すーぱーぼうる

米国のプロアメリカンフットボールリーグの王座決定戦AFCAmerican Football Conference)とNFCNational Football Conference)の両リーグ一位チーム同士対戦する例年1月下旬2月上旬行われる

[補説] 名称のボウルは、カレッジフットボールボウルゲーム由来


スーパーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 10:39 UTC 版)

スーパーボウル (英語: Super Bowl) は、NFLの優勝決定戦。アメリカンフットボールの最高の大会であり、アメリカ最大のスポーツイベントである。NFLの2つのカンファレンス、アメリカン・フットボール・カンファレンス (AFC) とナショナル・フットボール・カンファレンス (NFC) の優勝チームの間で争われる。


  1. ^ Belkin, Douglas (2004年1月29日). “Super Bowl underscores cultural divide”. The Boston Globe. http://www.boston.com/news/local/articles/2004/01/29/super_bowl_underscores_cultural_divide 
  2. ^ Let's make Super Bowl an official holiday”. 2007年2月4日閲覧。
  3. ^ USDA Offers Food Safety Advice for Your Super Bowl Party”. アメリカ合衆国農務省. 2007年1月10日閲覧。
  4. ^ Super Bowl XLI broadcast in 232 countries
  5. ^ Super Bowl Owes Its Name to a Bouncy Ball”. HISTORY CHANNEL (2012年12月3日). 2015年1月4日閲覧。
  6. ^ 大統領、第20回SB王者のベアーズをホワイトハウス招待”. NFL JAPAN (2011年9月22日). 2011年9月23日閲覧。
  7. ^ パッカーズLBビショップ、ID忘れホワイトハウス訪問できず”. NFL JAPAN (2011年8月16日). 2011年9月23日閲覧。
  8. ^ 米スーパーボウル再販チケット、平均約29万円-去年より安くBloomberg.com 2013年2月6日閲覧。
  9. ^ How much money did CBS make from 2013 Super Bowl ads? Try $220 million
  10. ^ The Forbes Fab 40: The World's Most Valuable Sports Brands 2015 フォーブス 2015年11月21日閲覧。
  11. ^ シーホークス、SB開催に興味”. NFL JAPAN (2012年2月7日). 2012年2月7日閲覧。
  12. ^ 2014年スーパーボウル、ニューヨークで初開催へ!”. NFJ JAPAN (2010年5月26日). 2010年5月26日閲覧。
  13. ^ スーパーボウル、寒冷地の屋外開催は一度きり?”. NFL JAPAN (2010年5月26日). 2010年5月26日閲覧。
  14. ^ ドルフィンズは旧本拠地のマイアミ・オレンジボウルと現本拠地のハードロック・スタジアム、セインツは旧本拠地のテューレーン・スタジアムと現本拠地のメルセデス・ベンツ・スーパードームでの開催実績を合算。次回開催予定はニューオーリンズは第58回
  15. ^ 2019年シーズンまでに、ドルフィンズは5回、セインツは1回スーパーボウルに進出している。
  16. ^ ポール・マッカートニー、NFLのハーフタイムショー出演へ 2014年2月5日閲覧。
  17. ^ 報酬0円でも快諾 M.ジャクソンがNFL界に残した功績 - NFL Japan・2009年7月10日
  18. ^ Myths of Super Bowl Sunday - About.com・2014年1月24日
  19. ^ Super Bowl lore part of the game - CJOnline・1999年1月31日
  20. ^ <06NFL・第41回スーパーボウル>ハーフタイム中のトイレは控えて! - 米国 - AFPBB・2007年2月1日
  21. ^ ディフェンス・ライン (Defensive Line) ザ・ボーダーライン 税関国境警備局3 ナショナル ジオグラフィック TV
  22. ^ 今晩のNY株の読み筋=スーパーボウル理論によれば2011年は株高 - モーニングスター 2011/02/07 18:28
  23. ^ a b スーパーボウル指数|NFLチャンピオンと米国ダウ平均株価の連動は本当? - ManiMani
  24. ^ 2020 Ratings Wrap: NFL dominates disastrous year Sports Media Watch 2021年6月5日閲覧。
  25. ^ Super Bowl XLVIII Is the Most-Watched U.S. Broadcast Ever buddytv.com 2014年2月5日閲覧。
  26. ^ Super Bowl 50 Draws 111.9 Million TV Viewers, 16.9 Million Tweets Nielsen com 2016年2月14日閲覧。
  27. ^ Super Bowl 50 audience is third largest in TV history CNN.com 2016年2月14日閲覧。
  28. ^ スーパーボウルCM枠は平均3.5億円、「視聴者参加型」も 朝日新聞 2013年2月6日閲覧。
  29. ^ Great Super Bowl Ad - Shot Lock from Master Lock - YouTube
  30. ^ 自社の南京錠7.62mm口径英語版ボルトアクション狙撃銃で撃ち抜かせるという内容であるが、このCMが銃社会の米国で得られた反響は極めて大きく、同社がその後も「銃撃に耐える自社製品」という構図のCMを年間広告費の全てを投じてスーパーボウル枠のみに提供し続けた一方で、銃器メーカーのウェザビー英語版は、マグナム弾仕様のウェザビー・マークV英語版の射撃でマスター・ロック社製南京錠を粉々に破壊する内容の対抗CM「Sorry Masterlock, but it's a Weatherby - YouTube」を製作する波及効果すら生み出した。
  31. ^ Coca-Cola 1979 Commercial "Hey, kid, catch!" long version - YouTube
  32. ^ 1984 Apple's Macintosh Commercial (HD) - YouTube
  33. ^ 恒例のスーパーボウル勝者パレード、新型コロナで中止に 米ディズニー・ワールド”. CNN.co.jp (2021年2月7日). 2021年2月8日閲覧。
  34. ^ 「Hey Kid, Catch!」や「1984」は、提供元企業の好感度や知名度を大きく向上させた一方で、その企業の将来に渡る行動理念や、消費者がその企業に求める理想像をも固定化させてしまう程の影響をもたらした。
  35. ^ Here’s Why Companies Spend Millions On Super Bowl Ads - fortune.com、2016年2月7日。
  36. ^ Harris, Nick (2010年1月31日). “Elite clubs on Uefa gravy train as Super Bowl knocked off perch”. The Independent (London). http://www.independent.co.uk/sport/football/european/elite-clubs-on-uefa-gravy-train-as-super-bowl-knocked-off-perch-1884429.html 
  37. ^ 関東ローカルでの時差放送(同日深夜)は2022年現在も継続している。
  38. ^ ベースボール・マガジン社 (2022年2月12日). “【NFL】Twitter最新サービスで「楽しく盛り上がる」スーパーボウル観戦 中継陣は増田さんと有馬さん”. BBMスポーツ. 2022年2月14日閲覧。
  39. ^ 1970年にAFLとNFLが合併したとき、旧AFLのチームで構成するAFCに移動編入したため、以降のスーパーボウルではAFC代表として出場。2013年現在、アメリカン/ナショナル両方の代表として出場した唯一のチーム。
  40. ^ 唯一の敗戦チームからのMVP選出選手。
  41. ^ 大会史上初のオーバータイム


「スーパーボウル」の続きの解説一覧

スーパーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 08:00 UTC 版)

NFL」の記事における「スーパーボウル」の解説

詳細は「スーパーボウル」を参照カンファレンス優勝チーム同士がスーパーボウルで対戦し全米王者決定する。スーパーボウルは毎年2月第2日曜日行われる。この試合全米はもとより世界各地中継放送され、アメリカンフットボールシーズン締めくくるふさわし一大祭典といわれ、全米視聴率毎年年間最高であるNFLプレーオフ結果第1回スーパーボウル以降)年度AFCNFCワイルドカード敗退ディビジョナル敗退CC敗退SB出場SB出場CC敗退ディビジョナル敗退ワイルドカード敗退2021PIT(7) NE (6) LV (5) BUF(3) TEN(1) KC (2) CIN(4) 56LAR(4) SF (6) GB (1) TB (2) DAL(3) ARI(5) PHI(7) 2020IND(7) TEN(4) PIT(3) CLE(6) BAL(5) BUF(2) KC (1) 55TB (5) GB (1) NO (2) LAR(6) SEA(3) WAS(4) CHI(7) 2019―― BUF(5) NE (3) HOU(4) BAL(1) TEN(6) KC (2) 54SF (1) GB (2) SEA(5) MIN(6) NO (3) PHI(4) ―― 2018―― BAL(4) HOU(3) IND(6) LAC(5) KC (1) NE (2) 53LAR(2) NO (1) PHI(6) DAL(4) CHI(3) SEA(5) ―― 2017―― BUF(6) KC (4) TEN(5) PIT(2) JAX(3) NE (1) 52PHI(1) MIN(2) NO (4) ATL(6) LAR(3) CAR(5) ―― 2016―― MIA(6) OAK(5) HOU(4) KC (2) PIT(3) NE (1) 51ATL(2) GB (4) DAL(1) SEA(3) NYG(5) DET(6) ―― 2015―― HOU(4) CIN(3) PIT(6) KC (5) NE (2) DEN(1) 50CAR(1) ARI(2) GB (5) SEA(6) MIN(3) WAS(4) ―― 2014―― CIN(5) PIT(3) BAL(6) DEN(2) IND(4) NE (1) 49SEA(1) GB (2) DAL(3) CAR(4) ARI(5) DET(6) ―― 2013―― KC (5) CIN(3) SD (6) IND(4) NE (2) DEN(1) 48SEA(1) SF (5) CAR(2) NO (6) PHI(3) GB (4) ―― 2012―― CIN(6) IND(5) HOU(3) DEN(1) NE (2) BAL(4) 47SF (2) ATL(1) GB (3) SEA(5) WAS(4) MIN(6) ―― 2011―― CIN(6) PIT(5) DEN(4) HOU(3) BAL(2) NE (1) 46NYG(4) SF (2) GB (1) NO (3) ATL(5) DET(6) ―― 2010―― KC (4) IND(3) BAL(5) NE (1) NYJ(6) PIT(2) 45GB (6) CHI(2) ATL(1) SEA(4) PHI(3) NO(5) ―― 2009―― CIN(4) NE (3) BAL(6) SD (2) NYJ(5) IND(1) 44NO (1) MIN(2) DAL(3) ARI(4) GB (5) PHI(6) ―― 2008―― IND(5) MIA(3) SD (4) TEN(1) BAL(6) PIT(2) 43ARI(4) PHI(6) NYG(1) CAR(2) MIN(3) ATL(5) ―― 2007―― TEN(6) PIT(4) JAX(5) IND(2) SD (3) NE (1) 42NYG(5) GB (2) DAL(1) SEA(3) TB (4) WAS(6) ―― 2006―― KC (6) NYJ(5) BAL(2) SD (1) NE (4) IND(3) 41CHI(1) NO (2) PHI(3) SEA(4) DAL(5) NYG(6) ―― 2005―― JAX(5) CIN(3) NE (4) DEN(2) IND(1) PIT(6) 40SEA(1) CAR(5) CHI(2) WAS(6) TB (3) NYG(4) ―― 2004―― DEN(6) SD (4) NYJ(5) IND(3) PIT(1) NE (2) 39PHI(1) ATL(2) StL(5) MIN(6) GB (3) SEA(4) ―― 2003―― DEN(6) BAL(4) TEN(5) KC (2) IND(3) NE (1) 38CAR(3) PHI(1) StL(2) GB (4) SEA(5) DAL(6) ―― 2002―― CLE(6) IND(5) NYJ(4) PIT(3) TEN(2) OAK(1) 37TB (2) PHI(1) SF (4) ATL(6) GB (3) NYG(5) ―― 2001―― NYJ(6) MIA(4) BAL(5) OAK(3) PIT(1) NE (2) 36StL(1) PHI(3) CHI(2) GB (4) SF (5) TB (6) ―― 2000―― IND(6) DEN(5) MIA(3) TEN(1) OAK(2) BAL(4) 35NYG(1) MIN(2) NO (3) PHI(4) TB (5) StL(6) ―― 1999―― BUF(5) SEA(3) MIA(6) IND(2) JAX(1) TEN(4) 34StL(1) TB (2) WAS(3) MIN(4) DAL(5) DET(6) ―― 1998―― NE (6) BUF(5) MIA(4) JAX(3) NYJ(2) DEN(1) 33ATL(2) MIN(1) SF (4) ARI(6) DAL(3) GB (5) ―― 1997―― MIA(6) JAX(5) NE (3) KC (1) PIT(2) DEN(4) 32GB (2) SF (1) TB (4) MIN(6) NYG(3) DET(5) ―― 1996―― IND(6) BUF(4) PIT(3) DEN(1) JAX(5) NE (2) 31GB (1) CAR(2) DAL(3) SF (4) PHI(5) MIN(6) ―― 1995―― MIA(6) SD (4) BUF(3) KC (1) IND(5) PIT(2) 30DAL(1) GB (3) SF (2) PHI(4) DET(5) ATL(6) ―― 1994―― KC (6) NE (5) CLE(4) MIA(3) PIT(1) SD (2) 29SF (1) DAL(2) GB (4) CHI(6) MIN(3) DET(5) ―― 1993―― PIT(6) DEN(5) RAI(4) HOU(2) KC (3) BUF(1) 28DAL(1) SF (2) NYG(4) GB (6) DET(3) MIN(5) ―― 1992―― KC (6) HOU(5) SD (3) PIT(1) MIA(2) BUF(4) 27DAL(2) SF (1) PHI(5) WAS(6) MIN(3) NO (4) ―― 1991―― NYJ(6) RAI(5) KC (4) HOU(3) DEN(2) BUF(1) 26WAS(1) DET(2) DAL(5) ATL(6) NO (3) CHI(4) ―― 1990―― HOU(6) KC (5) MIA(4) CIN(3) RAI(2) BUF(1) 25NYG(2) SF (1) CHI(4) WAS(5) PHI(4) NO (6) ―― 1989―― HOU(4) PIT(5) BUF(3) CLE(2) DEN(1) 24SF(1) RAM(5) NYG(2) MIN(3) PHI(4) ―― 1988―― CLE(4) HOU(5) SEA(3) BUF(2) CIN(1) 23SF(2) CHI(1) PHI(3) MIN(4) RAM(5) ―― 1987―― SEA(5) HOU(4) IND(3) CLE(2) DEN(1) 22WAS(3) MIN(5) SF(1) CHI(2) NO(4) ―― 1986―― KC(5) NYJ(4) NE(3) CLE(1) DEN(2) 21NYG(1) WAS(4) CHI(2) SF(3) RAM(5) ―― 1985―― NYJ(4) CLE(3) RAI(1) MIA(2) NE(5) 20CHI(1) RAM(2) DAL(3) NYG(4) SF(5) ―― 1984―― RAI(5) SEA(4) DEN(2) PIT(3) MIA(1) 19SF(1) CHI(3) WAS(2) NYG(5) RAM(4) ―― 1983―― DEN(5) PIT(3) MIA(2) SEA(4) RAI(1) 18WAS(1) SF(2) DET(3) RAM(5) DAL(4) ―― 年度1回戦敗退2回戦敗退CC敗退SB出場SB出場CC敗退2回戦敗退1回戦敗退1982―― PIT(4) CIN(3) SD(5) RAI(1) NYJ(6) MIA(2) 17WAS(1) DAL(2) GB(3) MIN(4) ATL(5) StL(6) ―― ―― CLE(8) NE(7) ―― ―― TB(7) DET(8) ―― 年度WC敗退DP敗退CC敗退SB出場SB出場CC敗退DP敗退WC敗退1981―― NYJ(4) BUF(5) MIA(2) SD(3) CIN(1) 16SF(1) DAL(2) TB(3) NYG(5) PHI(4) ―― 1980―― HOU(5) BUF(3) CLE(2) SD(1) OAK(4) 15PHI(2) DAL(4) ATL(1) MIN(3) LA(5) ―― 1979―― DEN(5) MIA(3) SD(1) HOU(4) PIT(2) 14LA(3) TB(2) DAL(1) PHI(4) CHI(5) ―― 1978―― MIA(4) DEN(3) NE(2) HOU(5) PIT(1) 13DAL(2) LA(1) MIN(3) ATL(4) PHI(5) ―― 1977―― PIT(3) BAL(2) OAK(4) DEN(1) 12DAL(1) MIN(3) LA(2) CHI(4) ―― 1976―― NE(4) BAL(2) PIT(3) OAK(1) 11MIN(1) LA(3) DAL(2) WAS(4) ―― 1975―― CIN(4) BAL(3) OAK(2) PIT(1) 10DAL(4) LA(2) MIN(1) StL(3) ―― 1974―― BUF MIA OAK PIT 9MIN LA WAS StL ―― 1973―― PIT CIN OAK MIA 8MIN DAL LA WAS ―― 1972―― OAK CLE PIT MIA 7WAS DAL SF GB ―― 1971―― CLE KC BAL MIA 6DAL SF MIN WAS ―― 1970―― MIA CIN OAK BAL 5DAL SF MIN DET ―― 年度AFL回NFL1969―― HOU NYJ OAK KC 4MIN CLE LA DAL ―― 1968―― OAK NYJ 3BAL CLE MIN DAL ―― 1967―― HOU OAK 2GB DAL LA CLE ―― 1966―― BUF KC 1GB DAL ―― SB:スーパーボウル、CCカンファレンス決勝DP:ディビジョナルプレイオフ、WC:ワイルドカードプレイオフ 1982-83シーズンについてはストライキ影響で8チームによるトーナメント 括弧内はシード順(シード制導入前表記なし) スーパーボウル回の色はいずれカンファレンスチーム勝利したを示す

※この「スーパーボウル」の解説は、「NFL」の解説の一部です。
「スーパーボウル」を含む「NFL」の記事については、「NFL」の概要を参照ください。


スーパーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 06:52 UTC 版)

メットライフ・スタジアム」の記事における「スーパーボウル」の解説

2010年5月25日2013年シーズンの第48回スーパーボウルを当スタジアム開催することが発表されたニューヨーク都市圏では初のスーパーボウルであり、寒冷地の非ドーム型スタジアム開催されるのも初めてとなる。通常、スーパーボウルは平均気温摂氏10度下の都市開催される場合屋内空調管理されたスタジアム開催されなければならないことになっていた。しかし、NFLコミッショナーロジャー・グッデルはこのルール一時的に外し、「新しいスタジアムニューヨーク地域におけるNFL偉大な遺産歴史を祝う機会に基づく、一度限りユニークな状況」という理由述べメットライフ・スタジアムでの開催許可した試合当日キックオフ時の気温は華氏49度(摂氏9度)で、史上3番目に寒いスーパーボウルとなった試合は、2014年2月2日行われシアトル・シーホークスデンバー・ブロンコス43対8で破り、スーパーボウル初優勝飾った。 年度試合日程AFCチームスコアNFCチーム観客動員数2013 第48回スーパーボウル 2014年2月2日 デンバー・ブロンコス 8 - 43 シアトル・シーホークス 82,529

※この「スーパーボウル」の解説は、「メットライフ・スタジアム」の解説の一部です。
「スーパーボウル」を含む「メットライフ・スタジアム」の記事については、「メットライフ・スタジアム」の概要を参照ください。


スーパーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/22 05:45 UTC 版)

TVピックアップ」の記事における「スーパーボウル」の解説

アメリカ合衆国では、アメリカンフットボールNFL優勝決定戦であるスーパーボウルにおいて、ハーフタイムどの時間に各家庭トイレ使用集中する2007年のスーパーボウルでは、ハーフタイム中にアメリカ国内トイレ13リットルナイアガラの滝流れ水の39分間分に相当)が一斉に流される推計された。マイアミ市では、流される水の量が下水処理能力を超えトイレ詰まるなどの問題発生する可能性考えハーフタイム中のトイレ利用控えるよう市民要請したまた、ニューヨーク・ジャイアンツ出場した2012年のスーパーボウル際はニューヨーク州環境保護局の調べで、試合終了後ニューヨーク市での水道使用量13%上昇した。『ニューヨーク・ポスト』紙によればこれによってニューヨーク州南部にある水深30 フィート (9.1 m) のヒルビュー貯水池 (Hillview Reservoir) の水位が2 インチ (5.1 cm) 低下した。 スーパーボウルにおいては毎年のように同様の状況発生しており、「ハーフタイム・フラッシュ」(halftime flush; flushとはトイレの水を流すこと)と呼ばれている。さらには、「大都市ではハーフタイム・フラッシュのために下水道パンクする」という都市伝説まで存在する。これは、1984年のスーパーボウル当日ソルトレイクシティ実際に水道管破裂した事故があり、ソルトレイクシティ当時責任者は「当市水道インフラ老朽化進んでおり、水道管の破裂珍しいことではなくスーパーボウルとの関連見出せない」と発表したものの、地元テレビ局が当日夜のニュースでこの件を取り上げたことから、話が広まることなったものであるこれまでのところ、ハーフタイム・フラッシュを原因として多大な負荷下水道にかかり、その処理能力を超えという事実はいかなる都市おいても確認されていない水道だけでなく、TVピックアップ同様に電力使用量もスーパーボウルによって影響を受けることがある。ニューイングランド・ペイトリオッツ出場した2015年のスーパーボウル当日には、ニューイングランド地方電力系統において、18時時点で18,100 MW だった電力使用量が、試合開始とともに17,600 MW下がり、その後15,200 MW まで低下した。しかし、ハーフタイム入ったとたんに需要反転し100 MW の上昇を見せた

※この「スーパーボウル」の解説は、「TVピックアップ」の解説の一部です。
「スーパーボウル」を含む「TVピックアップ」の記事については、「TVピックアップ」の概要を参照ください。


スーパーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 22:36 UTC 版)

第44回スーパーボウル」の記事における「スーパーボウル」の解説

2005年5月23日NFLオーナー会議での投票ニューヨーク建設され2008年からニューヨーク・ジェッツ本拠地となる予定のウェストサイド・スタジアムで開催することが決まっていた。しかしニューヨーク2012年オリンピック誘致失敗しニューヨーク州政府建設費300ドルを出すことを拒否したため開催地白紙戻ったNFL第43回スーパーボウル開催立候補して敗れたアトランタヒューストンマイアミ開催地候補選んだ2008年10月6日マイアミ・ドルフィンズ本拠であるサンライフ・スタジアムでの開催決定された。 フロリダ州南部でのスーパーボウル開催10回目となったマイアミ・オレンジボウルで5回、サンライフ・スタジアムでは5回目開催となった。)。 第43回スーパーボウル開催地が同じフロリダ州タンパであり、同じ州でのスーパーボウル開催連続したのは史上3回目のことであった第2回第3回オレンジ・ボウルで、第21回パサデナローズボール第22回サンディエゴクアルコム・スタジアム開催された。)。 マイアミ2001年アメリカ同時多発テロ起きて以降スーパーボウル(第36回以降が国家特別警備行事になってから2度目開催となる初めての都市となった

※この「スーパーボウル」の解説は、「第44回スーパーボウル」の解説の一部です。
「スーパーボウル」を含む「第44回スーパーボウル」の記事については、「第44回スーパーボウル」の概要を参照ください。


スーパー・ボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 01:01 UTC 版)

ハーフタイムショー」の記事における「スーパー・ボウル」の解説

詳細は「スーパーボウルのハーフタイムショーを参照 アメリカ合衆国において、スーパーボウルのハーフタイム・ショー試合ハイライトであり、数百万ドルかけられる2004年2月1日行われたスーパーボウル第38回大会では、MTV企画した番組一部として、ジャネット・ジャクソンが胸を露出したハプニングSuper Bowl XXXVIII halftime show controversy)があった。そのため、2005年大会以降数秒遅れて放送されている。2006年第40回大会ローリング・ストーンズによる過激な歌詞があったため、一部カットした

※この「スーパー・ボウル」の解説は、「ハーフタイムショー」の解説の一部です。
「スーパー・ボウル」を含む「ハーフタイムショー」の記事については、「ハーフタイムショー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「スーパーボウル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「スーパーボウル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

スーパーボウルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スーパーボウルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスーパーボウル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのNFL (改訂履歴)、メットライフ・スタジアム (改訂履歴)、TVピックアップ (改訂履歴)、第44回スーパーボウル (改訂履歴)、ハーフタイムショー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS