カレッジフットボールとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > カレッジフットボールの意味・解説 

カレッジ‐フットボール【college football】


カレッジフットボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 22:19 UTC 版)

カレッジフットボール: College football)は、アメリカ合衆国大学が参加して行われるアメリカンフットボールの大会をいう。プロリーグであるNFLと並んでテレビなどでの放映が行われ、アメリカにおけるフットボール人気の一つの柱となるスポーツ大会である。アメリカ国内ではMLBNBAと並ぶ、若しくはそれらを上回る人気を誇り、特に北米4大プロスポーツリーグのチームがない州や都市では、スポーツに対する最大の関心事のひとつになっている。




「カレッジフットボール」の続きの解説一覧

カレッジフットボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/16 14:44 UTC 版)

ポール・ブラウン・スタジアム」の記事における「カレッジフットボール」の解説

シンシナティ・ベアキャッツ(シンシナティ大学)とオハイオステイト・バックアイズ(オハイオ州立大学)は、2002年9月21日ポール・ブラウン・スタジアム初のカレッジフットボールの試合行い66,319人の観客動員した2009年9月5日ケンタッキー・ワイルドキャッツケンタッキー大学)とマイアミ・レッドホークス(マイアミ大学 (オハイオ州))は、開幕戦開催した。翌2010年シンシナティ大学はオクラホマ・スーナーズ(オクラホマ大学)と対戦し58,253人の観客動員したものの29-31で敗れた2011年シンシナティ大学ビッグ・イースト・カンファレンスでルイビル・カージナル(ルイビル大学)とウエストバージニア・マウンテニアーズ(ウエストバージニア大学)と対戦した2014年シンシナティ大学は、ニッパート・スタジアム改修のため、シーズンを通してポール・ブラウン・スタジアム使用したシンシナティ大学マイアミ大学毎年対戦している「ビクトリー・ベル」では、2018年9月8日、初となるポール・ブラウン・スタジアムでの試合マイアミ大学主催開催された。

※この「カレッジフットボール」の解説は、「ポール・ブラウン・スタジアム」の解説の一部です。
「カレッジフットボール」を含む「ポール・ブラウン・スタジアム」の記事については、「ポール・ブラウン・スタジアム」の概要を参照ください。


カレッジフットボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/27 15:19 UTC 版)

ステートファーム・スタジアム」の記事における「カレッジフットボール」の解説

2007年以降毎年1月1日付近に開催されるフィエスタボウル会場になっている初戦は、2007年1月1日のボイシステート・ブロンコス(ボイシ州立大学)対オクラホマ・スーナーズ(オクラホマ大学)で、オーバータイム結果、43-42でボイシステートが勝利した2007年2011年にはBCSナショナル・チャンピオンシップ・ゲーム開催された。

※この「カレッジフットボール」の解説は、「ステートファーム・スタジアム」の解説の一部です。
「カレッジフットボール」を含む「ステートファーム・スタジアム」の記事については、「ステートファーム・スタジアム」の概要を参照ください。


カレッジフットボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 14:41 UTC 版)

メルセデス・ベンツ・スタジアム」の記事における「カレッジフットボール」の解説

ピーチボウル、セレブレーションボウル(英語版)、SECフットボールチャンピオンシップゲーム(英語版)、チックフィルAキックオフゲーム(英語版)は、2017年シーズンジョージア・ドームから本スタジアム開催地変更したSECチャンピオンシップとは2027年までの長期契約結んでいる。2019年2月26日ジョージア工科大学イエロージャケッツ2020年から2024年まで毎年1試合ホームゲームを行うことに合したことが発表された2018年1月8日、カレッジフットボール・プレーオフ・ナショナルチャンピオンシップ(英語版)を開催した1982年以来主催となるナショナルチャンピオンシップの試合は、ジョージア大学ブルドッグスアラバマ大学クリムゾンタイド延長戦敗れた

※この「カレッジフットボール」の解説は、「メルセデス・ベンツ・スタジアム」の解説の一部です。
「カレッジフットボール」を含む「メルセデス・ベンツ・スタジアム」の記事については、「メルセデス・ベンツ・スタジアム」の概要を参照ください。


カレッジフットボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 08:24 UTC 版)

ジョージ・ウィルソン」の記事における「カレッジフットボール」の解説

ジョージ・ウィルソン (ラファイエット大学) - カレッジフットボール殿堂入り選手。 ワイルドキャット・ウィルソン - カレッジフットボール殿堂入り選手

※この「カレッジフットボール」の解説は、「ジョージ・ウィルソン」の解説の一部です。
「カレッジフットボール」を含む「ジョージ・ウィルソン」の記事については、「ジョージ・ウィルソン」の概要を参照ください。


カレッジ・フットボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 05:36 UTC 版)

ニッサン・スタジアム (ナッシュビル)」の記事における「カレッジ・フットボール」の解説

カレッジフットボールではテネシーステート・タイガースの本拠地となっているほか、1998年新設されボウル・ゲームミュージックシティボウル」の開催地にもなっている(第1回のみバンダービルト・スタジアムで開催)。

※この「カレッジ・フットボール」の解説は、「ニッサン・スタジアム (ナッシュビル)」の解説の一部です。
「カレッジ・フットボール」を含む「ニッサン・スタジアム (ナッシュビル)」の記事については、「ニッサン・スタジアム (ナッシュビル)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「カレッジフットボール」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

カレッジフットボールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カレッジフットボールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカレッジフットボール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのポール・ブラウン・スタジアム (改訂履歴)、ステートファーム・スタジアム (改訂履歴)、メルセデス・ベンツ・スタジアム (改訂履歴)、ジョージ・ウィルソン (改訂履歴)、ニッサン・スタジアム (ナッシュビル) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS