2018年9月とは? わかりやすく解説

2018年9月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 08:20 UTC 版)

2018年度の将棋界」の記事における「2018年9月」の解説

4日 - 第66期王座戦五番勝負第1局が行われ、斎藤慎太郎七段が先勝(斎藤慎太郎七段 1-0 中村太地王座)。 7日瀬川晶司五段自伝的映画泣き虫しょったんの奇跡」が公開第31期竜王戦挑戦者決定戦第3局が行われ、広瀬章人八段深浦康市九段破り羽生善治竜王への挑戦獲得8日 - 第40霧島酒造杯女流王将戦挑戦者決定戦放映され加藤桃子初段伊藤沙恵女流二段破り里見香奈女流王将への挑戦獲得9日 - 第1回AbemaTVトーナメント放映され藤井聡太七段が佐々木勇気六段破り初代王者となった10日 - 第8期リコー杯女流王座戦挑戦者決定戦が行われ、清水市代女流六段伊藤沙恵女流二段破り里見香奈女流王座への挑戦獲得49歳8ヶ月でのタイトル挑戦獲得女流最年長記録10・11日 - 第59期王位戦七番勝負第6局が行われ、豊島将之棋聖が勝ち再びタイに戻す(豊島将之棋聖 3-3 菅井竜也王位)。 20日 - 第66期王座戦五番勝負第2局が行われ、斎藤慎太郎七段が2連勝初タイトル王手(斎藤慎太郎七段 2-0 中村太地王座)。 25日 - 第26銀河戦決勝放映され佐藤天彦名人が行方尚史八段破り初優勝2627日 - 第59期王位戦七番勝負第7局が行われ豊島将之棋聖が勝ち4勝3敗(菅井竜也王位 3-4 豊島将之棋聖)豊島棋聖自身初の王位タイトル獲得昨年度羽生善治竜王以来の2冠を達成28日 - 第26期大山名人杯倉敷藤花戦挑戦者決定戦が行われ、谷口由紀女流二段中村真梨花女流三段破り里見香奈倉敷藤花への挑戦獲得

※この「2018年9月」の解説は、「2018年度の将棋界」の解説の一部です。
「2018年9月」を含む「2018年度の将棋界」の記事については、「2018年度の将棋界」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「2018年9月」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

2018年9月のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



2018年9月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの2018年度の将棋界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS