菅井竜也とは?

菅井竜也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 04:19 UTC 版)

菅井 竜也(すがい たつや、1992年4月17日 - )は、将棋棋士井上慶太門下。棋士番号は278。岡山県御津郡御津町(現岡山市北区)出身。




  1. ^ テーブルマークこども大会OB紹介 第2回 菅井竜也七段”. 日本たばこ産業 (2018年7月6日). 2019年4月21日閲覧。
  2. ^ a b 菅井竜也・牧野光則 新四段誕生のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2010年2月23日). 2018年6月12日閲覧。
  3. ^ a b 菅井竜也四段が五段へ昇段!|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2011年8月24日). 2018年6月12日閲覧。
  4. ^ 順位戦のB級2組以下が1期あたり10局が定着した第27期以降、同一階級で3人が全勝となったのは史上初であった。
  5. ^ 第39回将棋大賞が決まる!|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2012年4月3日). 2018年6月12日閲覧。
  6. ^ 人間vsコンピュータ「第3回将棋電王戦」の詳細決定 2014年3月15日~4月12日に開催 安倍首相による振り駒で、先手番は人間側に決定 ~ ソニー・コンピュータエンタテインメント、日産自動車、ローソンが協賛 ~|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2013年12月10日). 2018年6月12日閲覧。
  7. ^ a b 菅井竜也五段が六段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2015年3月12日). 2018年6月12日閲覧。
  8. ^ a b 菅井竜也六段が七段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2015年11月6日). 2018年6月12日閲覧。
  9. ^ 第58期王位戦、挑戦者は菅井竜也七段|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2017年6月10日). 2018年6月12日閲覧。
  10. ^ 第58期王位戦、菅井竜也七段が奪取|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2017年8月30日). 2018年6月12日閲覧。
  11. ^ 豊島将之棋聖が菅井竜也王位を破り王位獲得 第59期王位戦七番勝負第7局|将棋ニュース|日本将棋連盟」『』。2018年10月6日閲覧。
  12. ^ “菅井竜也七段、初のA級入り 八段昇格も 将棋名人戦”. 朝日新聞デジタル. (2020年1月23日). https://www.asahi.com/amp/articles/ASN1R7V31N1QPTFC004.html 2020年1月24日閲覧。 
  13. ^ a b 菅井竜也七段が八段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2020年1月24日). 2020年1月25日閲覧。
  14. ^ 角交換三間飛車の基礎知識 菅井流三間飛車とは” (日本語). 三間飛車のひとくちメモ (2019年2月3日). 2021年1月15日閲覧。
  15. ^ 角交換三間飛車の基礎知識 うっかり三間飛車とは” (日本語). 三間飛車のひとくちメモ (2018年2月28日). 2021年1月15日閲覧。
  16. ^ 菅井流ゴキゲン三間飛車” (日本語). 将棋の定跡/奇襲ノートブック. 2021年1月15日閲覧。
  17. ^ ▲6五角の筋があるが、▲2二角成に△同飛として▲6五角に△7四角とし、以下▲4三角成に△4二金▲3四馬△4七角成で難解に。よって▲6八玉と妥協する指し方で1局
  18. ^ ウェブサイト「素敵三間飛車 早石田菅井新手 1  (上級~)」2021-01-15閲覧
  19. ^ ウェブサイト「素敵三間飛車 早石田菅井新手 5(有段~)」2021-01-15閲覧
  20. ^ ▲4六歩突きを保留して▲3六飛とまわる余地を残す
  21. ^ 先手中飛車vs△6四銀対抗型―菅井新手▲8八飛の変化” (日本語). 現代振り飛車ナビ. 2021年1月15日閲覧。
  22. ^ https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=71396
  23. ^ https://book.mynavi.jp/shogi/products/detail/id=67895
  24. ^ 久保&菅井の振り飛車研究のレビュー” (日本語). 不利飛車党!TAKの将棋奮闘日記. 2021年1月15日閲覧。
  25. ^ 『対ゴキゲン中飛車超速③△3二金型菅井新手△3一銀』” (日本語). とある岩手県民の将棋研究. 2021年1月15日閲覧。
  26. ^ CHAP2: 菅井新手5七歩|二歩千金@将棋ブロガー|note” (日本語). note(ノート). 2021年1月15日閲覧。
  27. ^ △4四角は飛車を転換した際に▲5三角を消している
  28. ^ ▲5六飛の浮き飛車が手順であったが、後手には△3三銀から△4四銀の手段があるため、飛車浮きを保留し△3六歩に▲3八銀で対応
  29. ^ 『相振り飛車 後手三間飛車 菅井流の基本定跡 (金無双・美濃・矢倉)』” (日本語). 将棋・序盤のStrategy ~ 矢倉 角換わり 横歩取り 相掛かり 中飛車 四間飛車 三間飛車 向かい飛車 相振り飛車 ~. 2021年1月15日閲覧。
  30. ^ 現在は対策が進んだが、右矢倉に対し浮き飛車は押さえ込まれるという定説を覆す
  31. ^ ウェブサイト「素敵三間飛車 相振り飛車 菅井流 1」2021-01-15閲覧
  32. ^ 矢倉▲3七銀戦法・「菅井新手」の考察” (日本語). 棋になる話を棋の向くままに. 2021年1月15日閲覧。
  33. ^ 横歩取り 22手目△2三銀(菅井新手)の研究(1)” (日本語). 横歩取り大辞典. 2021年1月15日閲覧。
  34. ^ 横歩取り 22手目△2三銀(菅井新手)の研究(3)” (日本語). 横歩取り大辞典. 2021年1月15日閲覧。
  35. ^ “将棋は5歳、ランニングは4歳から。ほぼ毎日走る信念の棋士、菅井竜也。”. Number Web (文藝春秋). (2019年10月5日). https://number.bunshun.jp/articles/-/840952 2019年10月6日閲覧。 
  36. ^ 「将棋観戦が身近になる プロ棋士名鑑 2015」(宝島社)など
  37. ^ “将棋:B級順位戦で極めて珍しい反則負け” (日本語). 毎日新聞. (2018年10月18日). オリジナルの2018年10月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181019023808/https://mainichi.jp/articles/20181019/k00/00m/040/166000c 2018年10月19日閲覧。 
  38. ^ 第42回将棋大賞が決まる!|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2015年4月2日). 2018年6月12日閲覧。
  39. ^ 最優秀棋士賞に羽生善治竜王、特別賞に藤井聡太六段。第45回将棋大賞決まる|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2018年4月2日). 2018年6月12日閲覧。
  40. ^ 関西囲碁将棋記者クラブ賞 本因坊文裕、菅井竜也王位に”. 毎日新聞 (2018年5月25日). 2018年6月1日閲覧。
  41. ^ 菅井竜也王位が「第26回関西囲碁将棋記者 クラブ賞」を受賞・特別賞に藤井聡太七段|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2018年5月25日). 2018年6月12日閲覧。


「菅井竜也」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「菅井竜也」の関連用語

菅井竜也のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



菅井竜也のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本将棋連盟日本将棋連盟
Copyright(C) 2021 Shogi Association, All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの菅井竜也 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS