超速3七銀とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 超速3七銀の意味・解説 

超速3七銀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 15:03 UTC 版)

超速3七銀(ちょうそくさんななぎん)または超速▲3七銀は、将棋においてゴキゲン中飛車に対してしばしば居飛車が行う将棋の戦法として使用される急戦布陣である。2010年に升田賞を受賞した当時の新進棋士奨励会三段だった星野良生が開発した。


  1. ^ 畠山成幸(2014)『マイナビ将棋BOOKS 決定版!超速▲3七銀戦法』マイナビ出版 ISBN:9784839951375
  2. ^ 畠山成幸(2014)『マイナビ将棋BOOKS 決定版!超速▲3七銀戦法』マイナビ出版 ISBN:9784839951375 「(先手の2枚の銀が)5五にクロスして火を噴くイメージから私が勝手に名付けた」


「超速3七銀」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  超速3七銀のページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

超速3七銀のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



超速3七銀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの超速3七銀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS