阿部隆とは?

阿部隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/22 06:14 UTC 版)

阿部 隆(あべ たかし、1967年8月25日 - )は、将棋棋士棋士番号は171。田中魁秀九段門下。大阪府出身。竜王戦1組通算7期、順位戦A級通算1期。




注釈

  1. ^ 本戦では1回戦で島朗に敗れた。
  2. ^ 棋王戦は1991年度の第17期までは、本戦ベスト8まで敗者復活戦に出場できた。
  3. ^ 当該棋戦の規定上、5連勝以上は優勝扱いとなる。
  4. ^ 1984年に勝数による昇段規定が制度化されてからは阿部が第一号である。2020年9月現在、阿部以降に同様の形で八段となった棋士には、(八段昇段順に)中田宏樹・中川大輔・日浦市郎泉正樹神崎健二中田功杉本昌隆佐藤秀司長沼洋がいる。
  5. ^ 阿部以外の800勝達成者は、順位戦昇級やタイトル獲得等による昇段を挟んで九段昇段後に達成している。

出典

  1. ^ a b 阿部 隆八段、800勝(将棋栄誉敢闘賞)達成|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2020年1月30日). 2020年1月31日閲覧。
  2. ^ a b 阿部隆八段が九段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (日本語). 日本将棋連盟 (2020年7月16日). 2020年7月21日閲覧。
  3. ^ a b 阿部隆八段の成績記録の修正について|将棋ニュース|日本将棋連盟” (日本語). 日本将棋連盟 (2020年1月21日). 2020年7月21日閲覧。
  4. ^ 「囲碁・将棋チャンネルHP」放送日及び結果「8回戦 阿部 隆八段 vs 菅井竜也七段」
  5. ^ 鈴木宏彦『将棋 好プレー珍プレー集』マイナビ、2014年、153頁。ISBN 978-4-8399-5324-9
  6. ^ 近代将棋(近代将棋社)1992年5月号 阿部隆記事 など
  7. ^ 第22回朝日オープン将棋選手権準々決勝第2局”. Asahi.com (2004年3月15日). 2016年5月15日閲覧。
  8. ^ 阿部 隆八段 600勝(将棋栄誉賞)を達成!|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2007年8月31日). 2020年1月21日閲覧。


「阿部隆」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「阿部隆」の関連用語

阿部隆のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



阿部隆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本将棋連盟日本将棋連盟
Copyright(C) 2020 Shogi Association, All rights reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの阿部隆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS