中原誠とは?

なかはら‐まこと【中原誠】

[1947〜 ]将棋棋士16名人宮城生まれ昭和47年(1972)大山康晴を破って名人となる。昭和52年1977)には名人十段王位王将棋聖の五冠王となるが、棋王戦加藤一二三(ひふみ)に敗れ当時の全タイトルとなる6冠制覇は果たせなかった。タイトル獲得64期は歴代3位。永世名人永世十段永世王位名誉王座永世棋聖。→17名人谷川浩司


中原 誠(なかはら まこと)

十六名人永世十段永世棋聖永世王位名誉王座

タイトル履歴
名人 15期(第31期-1972年39期・43期~45期・48期~50期)-十六名人
十段11期(第9期-1970年度~11期・13期~18期・21期~22期)-永世十段
王位8期(第14期-1973年度~19期・21期~22期)-永世王位
王座6期(第31期-1983年度~34期・36期~37期)-名誉王座
棋王1期(第5期-1979年度)
王将 7期(第22期-1972年度~27期・34期)
棋聖 16期(第12期-1968年前期14期・17期~20期・31期~35期・41期・53期~55期)-永世棋聖
登場回数合計 91
名人18回(第31期-1972年40期・4346期・4851期)
十段15回(第9期-1970年度~19期・2124期)
王位11回(第12期-1971年度・1423期)
王座:8回(第31期-1983年度~38期)
棋王:3回(第3期-1977年度・5~6期)
王将13回(第20期-1970年度・2228期・31期・3436期・43期)
棋聖23回(第11期-1967年後期15期・1721期・3136期・38期・4142期・5356期)
獲得合計64
優勝履歴
王座戦10回(第17回-1969年度~22回・24回~27回)
NHK杯6回(第24回-1974年度・第27回・第32回・第37回・第42回・第44回)
早指し選手権戦3回(第1回-1972年度後・第3回・第19回)
日本シリーズ1回(第2回-1981年度)
勝抜戦5勝以上3回(第7回-1984年度・10回・11回)
将棋連盟争奪戦1回(第3回-1970年度)
古豪新鋭戦1回(第11回-1967年度)
最強者決定戦1回(第11回-1971年度)
名将戦2回(第1期-1973年度・第2期)
優勝合計28
将棋大賞
第 1回(1973年度)勝率一位賞・連勝
第 2回(1974年度)最優秀棋士
第 3回(1975年度)最優秀棋士
第 4回(1976年度)最優秀棋士
第 5回(1977年度)最優秀棋士
10回(1982年度)最優秀棋士賞・最多勝利賞・最多対局
23回(1995年度)升田幸三賞
36回(2008年度)特別賞
その他表彰
1972年 第1回川崎市文化受賞
1981年将棋栄誉賞通算六百達成
1985年塩釜市栄誉
1986年将棋栄誉敢闘賞通算八百達成
1990年現役勤続25年
1992年特別将棋栄誉賞通算千勝達成
1999年通算二百達成
2004年鳥取県鹿野町名誉町民
2005年現役勤続40年
2008年 紫綬褒章受章

中原誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/28 04:53 UTC 版)

中原 誠(なかはら まこと、1947年9月2日 - )は、将棋棋士。2009年3月、引退。十六世名人、および永世十段永世王位名誉王座永世棋聖という5つの永世称号を保持し、かつ、いずれも引退前から名乗る[2]。通算1308勝は羽生善治大山康晴谷川浩司加藤一二三に次ぎ歴代5位。通算タイトル獲得数64期は羽生、大山に次ぎ歴代3位







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中原誠」の関連用語

中原誠のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中原誠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本将棋連盟日本将棋連盟
Copyright(C) 2021 Shogi Association, All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中原誠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS