三船敏郎とは?

みふね‐としろう〔‐としラウ〕【三船敏郎】


三船敏郎

以下の映画三船敏郎関連しています。
東映クラシックフィルム
松竹映配
松竹映配
松竹映配
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




三船敏郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/13 06:04 UTC 版)

三船 敏郎(みふね としろう、Toshiro Mifune、1920年4月1日 - 1997年12月24日)は、日本俳優映画監督映画プロデューサー。本名は同じ[注釈 1]




注釈

  1. ^ a b 三船敏郎の墓には『三家』と刻されている[1]
  2. ^ 同市は1914年から1922年まで日本の占領下(膠州湾租借地)である。
  3. ^ 本土復員に伴って復帰社員が増加したことから縁故採用が難しくなっており、大山が三船に「とりあえず第1回ニューフェイス募集をしてるから受けてみろ、貴様の面なら合格するはずだ、入ってしまいさえすれば撮影助手に呼べるからな」と助言したために、不本意ながら俳優志望として面接を受けることになったという説もある[17]
  4. ^ 後に田中プロモーションは竜雷太、阿知波信介が抜け再分裂し、破産[要出典]。独立した竜雷太と阿知波信介は1983年にアクターズプロモーションを設立したが、阿知波が2007年5月に自殺[26]。同月、アクターズプロは破産した[26]
  5. ^ 没後、2度目となる同賞を受賞している。
  6. ^ 岡本の談話によると、三船は下宿で軍用毛布を材料にズボンを自作していたという[69]
  7. ^ 三船プロとしての協力などある程度の友情は続いていたようである。

出典

  1. ^ 『週刊現代』2012年7月21日・28日号、カラーグラビア 有名人の墓所。
  2. ^ a b “「世界のミフネ」逝く”. ZAKZAK. (1997年12月25日). オリジナルの2004年2月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040221124906/http://www.zakzak.co.jp/geino/n_December97/nws1671.html 2019年12月20日閲覧。 
  3. ^ a b c 松田2014、p.16
  4. ^ 「三船敏郎フォーラム」が開催されました”. 由利本荘市. 2016年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  5. ^ 満州文化物語(2)「世界のミフネ」育てた写真館 「昔の面影すらないじゃないかっ」…変わり果てた街に絶句産経新聞、2015.7.19
  6. ^ a b 三船敏郎オフィシャルサイト・HISTORY”. 2017年3月29日閲覧。
  7. ^ 三船敏郎”. KINENOTE. 2017年3月29日閲覧。
  8. ^ “八日市飛行場での「三船像」探る『世界のミフネ』の航空兵時代”. 滋賀報知新聞. (2008年12月19日). http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0000273 
  9. ^ “三船敏郎が八日市飛行場で軍隊生活 2枚の写真から「ミフネ」を探る”. 滋賀報知新聞. (2008年12月30日). http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0000382 
  10. ^ a b うしお 2001, p. 不明[要ページ番号].
  11. ^ 『うしおそうじ物語』(キッズステーション) 2000年、2004年4月11日に放送
  12. ^ 「聖教新聞」2006.1.18。[要ページ番号]
  13. ^ a b c d e f g h i 「三船敏郎の栄光とその破滅」『文藝春秋』2013年11月号、文藝春秋。
  14. ^ a b 三船敏郎ゆかりの地…鳥海町”. 秋田県市民活動情報ネット. 2010年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  15. ^ a b c BIOGRAPHY”. 三船敏郎 三船プロダクション 公式サイト. 三船プロダクション. 2011年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  16. ^ a b c ハンガリー語雑誌「インタージャパンマガジン」のインタビュー記事 - Nemzeti Hírháló 2012.2.29[リンク切れ]
  17. ^ うしおそうじ『夢は大空を駆けめぐる』角川書店刊より[要ページ番号]。「酒が飲みたい」のエピソードもこの文献から[疑問点]うしおは三船一周忌の「偲ぶ会」で大山年治と会って直接この話を本人から聞いており、この際にTV番組「知ってるつもり」の三船特集の取材を受けている。[要出典]
  18. ^ a b c d e 「世界のミフネ」いたからこそ”. Sponichi Annex. 2016年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  19. ^ 「私の履歴書」仲代達矢[要文献特定詳細情報]
  20. ^ a b 「「スタア」の座談会」『文藝春秋』1989年12月臨時増刊号、文藝春秋。
  21. ^ 「『赤ひげ』後のクロサワとミフネ」 著:野上照代[要文献特定詳細情報]
  22. ^ 『クロサワさーん! 黒澤明との素晴らしき日々』 土屋嘉男[要文献特定詳細情報]
  23. ^ 史上初の大調査著名人100人が最後に頼った病院あなたの病院選びは間違っていませんか(週刊現代)”. 現代ビジネス. 講談社. 2019年6月26日閲覧。
  24. ^ a b c d e 三船敏郎”. ブンロク. 2019年6月26日閲覧。
  25. ^ ブルーリボン賞ヒストリー”. シネマ報知. 2008年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  26. ^ a b 芸能プロ社長自殺で破産手続き…すでに事務所機能停止”. ZAKZAK (2007年5月24日). 2017年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月17日閲覧。
  27. ^ 「墓碑銘:「世界のミフネ」の妻 幸子さんの愛憎四十五年」『週刊新潮』1995年10月5日号、新潮社。
  28. ^ 「衝撃!フォード大統領招待の晩さん会に『三船敏郎の妻』で出席した愛人」『ヤングレディ』1974年12月9日号、講談社。
  29. ^ 三船史郎が語る<最後の6年> - Nemzeti Hírháló[リンク切れ]
  30. ^ 松田2014、p.11
  31. ^ 第18回日本アカデミー賞優秀作品”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2017年3月29日閲覧。
  32. ^ a b 追悼:三船敏郎”. 2016年5月21日閲覧。
  33. ^ 松田2014、p.8
  34. ^ <最後の6年> - Nemzeti Hírháló 2012.02.29[リンク切れ]
  35. ^ 阿部寛、京都国際映画祭「三船敏郎賞」受賞!副賞は吉本興業から100万円”. 映画.com (2016年10月16日). 2017年3月29日閲覧。
  36. ^ 三船敏郎さんがハリウッド殿堂入り”. シネマトゥデイ (2015年6月23日). 2015年6月23日閲覧。
  37. ^ 三船敏郎さん、ハリウッド殿堂入り 式典に孫ら出席”. 朝日新聞 (2016年11月15日). 2017年3月29日閲覧。
  38. ^ 三船敏郎さんドキュメンタリー、ベネチアで高評価!”. 映画.com (2015年9月10日). 2017年3月29日閲覧。
  39. ^ Mifune: The Last Samurai (2015) Release Info”. IMDb. 2017年3月29日閲覧。
  40. ^ a b 世界のミフネ(オリジナルエッセイ)(2003年2月14日時点のアーカイブ[要検証]
  41. ^ a b 25 Awesome Action Heroes”. Entertainment Weekly. 2019年6月26日閲覧。
  42. ^ a b c 次代への名言[リンク切れ]
  43. ^ 『黒澤明の世界』毎日新聞社[要文献特定詳細情報]
  44. ^ キネマ旬報[要文献特定詳細情報]
  45. ^ 『黒澤明語る』原田眞人 福武書店(現・ベネッセ・コーポレーション)[要文献特定詳細情報]
  46. ^ 三船敏郎が初の助演で最多6度目ブルーリボン”. シネマ報知. 2008年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  47. ^ a b 中村 2000, p. 不明[要ページ番号].
  48. ^ a b SUNTORY SATURDAY WAITING BAR 2003年1月25日の放送 夏木陽介さんと江原達怡さん(俳優)の『東宝』の話”. 2003年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  49. ^ 「インタージャパンマガジン」のインタビュー記事 - Nemzeti Hírháló 2012.2.29[リンク切れ]
  50. ^ 川内康範(原著)『レインボーマン ダイヤモンド・アイ・コンドールマン大全』岩佐陽一、双葉社、2002年7月30日、157頁。ISBN 4-575-29442-X
  51. ^ a b 【ジェットコースター人生】“船仲間”前田武彦さんとの思い出秘話”. ZAKZAK (2012年2月3日). 2012年2月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。 “本当にボートの好きな人で、当時、ジャパン・モーターボート・クラブの会長に就任していた。三船さんとは年に2、3回、船上でパーティーをしたことを思い出す。”
  52. ^ 三船敏郎を偲んで”. JA Circle. 2019年6月26日閲覧。
  53. ^ 平成元年「文芸春秋増刊」[要文献特定詳細情報]
  54. ^ 三大怪獣 地球最大の決戦』DVDでの中島のコメンタリより。
  55. ^ 三船敏郎氏直筆の手紙”. 秋田県市民活動情報ネット. 2012年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  56. ^ メンズ・ファッションの現在に影響を与えるレジェンドな男たち”. GQ JAPAN. 2016年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  57. ^ Mifune Gastronomie GmbH – Eine weitere WordPress-Seite”. 2019年6月26日閲覧。
  58. ^ 雨あがる ~キャスト・プロフィール~”. アスミック・エース. 2016年7月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  59. ^ 『うしおそうじ物語』(キッズステーション)2000年に初放送。2004年4月11日に緊急追悼特番として再放送された。[出典無効]
  60. ^ 三船が亡くなった際の追悼特集番組での戦時中に三船と同じ隊だった人の証言より[出典無効]
  61. ^ 毎日新聞社 1998, p. 不明[要ページ番号].
  62. ^ 酔いどれ天使”. 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  63. ^ a b 「七人の侍」 製作秘話”. 2012年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  64. ^ 高瀬昌弘 『東宝砧撮影所物語 ― 三船敏郎の時代』 (東宝出版事業、2003年)[要ページ番号]
  65. ^ 怪獣人生 〜元祖ゴジラ俳優・中島春雄[要文献特定詳細情報]
  66. ^ a b 朝日新聞社 1998, p. 不明[要ページ番号].
  67. ^ 2003年5月29日放送の『ダウンタウンDX』より[出典無効]
  68. ^ 創作工房 1995.
  69. ^ a b 『Kihachi フォービートのアルチザン』スタジオ・ジャンプ、東宝出版事業室、1992年、157-158頁。
  70. ^ 児玉清著『負けるのは美しく』[要文献特定詳細情報]
  71. ^ “三船敏郎さん、酒を飲んで刀を振り回したことも…長男史郎氏が明かす”. デイリースポーツ online. (2018年5月12日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/12/0011248789.shtml 
  72. ^ 『映画俳優安藤昇』ワイズ出版[要文献特定詳細情報]
  73. ^ ホラ吹き太閤記」DVDの浜美枝のコメンタリより。
  74. ^ 三船美佳が父・敏郎から聞かされた「ベッドタイム・ストーリー」とは?”. 映画.com. 2019年6月26日閲覧。
  75. ^ 【エンタがビタミン♪】「三船敏郎が夢に出た」。高橋ジョージが今だから明かす三船美佳との入籍エピソード。”. Techinsight(テックインサイト). 2019年6月26日閲覧。
  76. ^ a b 高橋ジョージ、海外の空港では不審者扱い?防犯カメラに追われるのは毎度のこと!!”. シネマトゥデイ. 2019年6月26日閲覧。
  77. ^ 映画振興に関する懇談会(第10回)議事要旨”. 文化庁. 2013年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  78. ^ 料理屋「三船」
  79. ^ 文化放送「みんなの寅さん」 竹下景子さんインタビュー 第4回より
  80. ^ 三好徹『チェ・ゲバラ伝』原書房[要文献特定詳細情報]
  81. ^ 猪俣勝人『日本映画俳優全史 男優編』社会思想社〈現代教養文庫〉。[要文献特定詳細情報]
  82. ^ 米誌が「尊敬すべきアクションスター25人」発表、三船敏郎の名も。”. ナリナリドットコム. 2019年6月26日閲覧。
  83. ^ 第6回川喜多賞”. 公益財団法人川喜多記念映画文化財団. 2019年6月26日閲覧。
  84. ^ 三船敏郎 系図”. 近現代・系図ワールド. 2019年6月26日閲覧。
  85. ^ 三船力也紹介ページ”. 三船プロダクション. 2012年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  86. ^ a b 黒澤 2001, p. 不明[要ページ番号].
  87. ^ A Mifune legenda 日本映画史上において - Nemzeti Hírháló 2012.02.29[リンク切れ]
  88. ^ 「聖教新聞」2006.1.18。[要ページ番号]
  89. ^ 『オーソン・ウェルズ』青土社〈シネアスト:映画の手帖〉、1985年。[要ページ番号]
  90. ^ 「ここに幸あり」のオタール・イオセリアーニ監督、映画論を語る”. 映画.com. 2019年6月27日閲覧。 “俳優を職業としている人々は危険だ。彼らは役を演じるために個性を隠そうとし、メソッドを作り上げ、いつも同じ演技をするようになる。台所でさえも演じ続けるようになり、普通に話すことが出来なくなる。私はそういう俳優たちを何人も知っている。三船(敏郎)やジャン・ギャバンは例外で、(彼らは)三船やジャン・ギャバンという役を演じていた。”
  91. ^ 浦谷年良『「もののけ姫」はこうして生まれた。』アニメージュ増刊編集部、徳間書店、1998年、27-28頁。ISBN 4198609306
  92. ^ 『潜水艦イ-57降伏せず』のオーディオコメンタリーより。[要文献特定詳細情報]
  93. ^ 『マトリックス リローデッド』7つの見どころ!”. シネマトゥデイ. 2019年6月27日閲覧。
  94. ^ 2012年3月8日放送 11:25 - 13:05 テレビ朝日ワイド!スクランブル佐々木正洋の夕刊キャッチアップ 夕刊フジの9面「自伝・その他一般人」のコーナーで、勝新太郎と中村錦之助、石原裕次郎が仲が良かったことや、3人が三船敏郎を尊敬していたというエピソードが報じられた。[出典無効]
  95. ^ 小林桂樹『役者六十年』中山敬三(聞き手)、中日新聞社、2005年8月。ISBN 480620501X[要ページ番号]
  96. ^ スポーツニッポン「明るい明日を」(2009年12月20日)
  97. ^ 『黒澤明の世界』毎日新聞社[要文献特定詳細情報]
  98. ^ 高倉健さんインタビュー 5/7ページ”. 時事ドットコム. 2013年4月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月18日閲覧。
  99. ^ a b 特集 ハリウッドで活躍する“アジア系”俳優を追え!”. 海外ドラマNAVI. 2019年6月27日閲覧。
  100. ^ ジョニー・デップ、日本で行きたいところは東急ハンズ!?『パイレーツ』日本人キャスト・松崎悠希が明かす舞台裏”. シネマトゥデイ. 2019年6月27日閲覧。 “イアンとは彼の尊敬する三船敏郎について「三船さんすごいよね」「存在感がすごいよね。あの存在感を出せる俳優は今の時代いないよ」と話が盛り上がる”
  101. ^ TOKIO HOT100”. J-WAVE WEBSITE. 2019年6月27日閲覧。
  102. ^ ジョン・トラヴォルタ、スキンヘッドや『パルプ・フィクション』での長髪は僕の提案!”. シネマトゥデイ. 2019年6月27日閲覧。
  103. ^ 中野翠『ぺこぺこ映画日記 1993-2002』講談社、2002年。ISBN 4062116278[要ページ番号]
  104. ^ カンヌで各国の東日本大震災に対する支援に感謝する「ARIGATO」パーティー開催:第64回カンヌ国際映画祭”. シネマトゥデイ. 2019年6月26日閲覧。
  105. ^ 牧野省三賞”. 東映京都ナビ. 2015年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月29日閲覧。
  106. ^ 日外アソシエーツ 20世紀日本人名事典. “三船 敏郎”. コトバンク. 2017年12月11日閲覧。
  107. ^ 決定盤 伝説を聴く”. 日本コロムビアオフィシャルサイト. 日本コロムビア. 2019年6月27日閲覧。
  108. ^ ミフネ (1999)”. シネマトゥデイ. 2019年6月27日閲覧。
  109. ^ 黒澤明 よみがえる巨匠の現場 用心棒/椿三十郎篇”. TOY'S Hello Happy!公式HP. 2015年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月27日閲覧。
  110. ^ 映画  七人の侍(7体セット)”. 発掘堂. 2019年6月27日閲覧。
  111. ^ 黒沢明 用心棒 椿三十郎”. 発掘堂. 2019年6月27日閲覧。
  112. ^ 3R×FEWTURE”. 3R. 2013年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月27日閲覧。
  113. ^ 3ship - Mifune Spirits ~三船敏郎×タンバリンプロデューサーズ~ オリジナルTシャツ”. 【コレクティブストア】CollectiveStore. 2019年6月27日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三船敏郎」の関連用語

三船敏郎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三船敏郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三船敏郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS