加藤芳郎とは?

かとう‐よしろう〔‐よしラウ〕【加藤芳郎】

19252006漫画家東京生まれ川端画学校などで学んだのち、庶民の生活を描いたナンセンス漫画多く読者共感を得た。タレントとしても活動し、人気集めた。代表作オンボロ人生」「まっぴら君」など。


加藤芳郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/15 14:16 UTC 版)

加藤 芳郎(かとう よしろう、1925年6月25日 - 2006年1月6日[1])は、日本漫画家放送タレント




  1. ^ a b c d e 加藤芳郎 コトバンク - 典拠はブリタニカ・ジャパン『ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』(2014年)、小学館デジタル大辞泉』、講談社『デジタル版 日本人名大辞典+Plus』。このうちブリタニカでは、独立の年を1947年としている。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『現代漫画』第1期4巻「加藤芳郎集」筑摩書房、1969年 pp.298-302 加藤芳郎「わがオンボロ人生」
  3. ^ 松井清人『オカン、おふくろ、お母さん』 文藝春秋、2006年、66-67頁
  4. ^ a b c 『昭和新聞漫画史 笑いと風刺でつづる世相100年』毎日新聞社「別冊一億人の昭和史」、1981年 p.132-135
  5. ^ 漫画集団編『漫画集団漫画集』グラフィック社、1972年 p.70-71
  6. ^ 2014年に、東海林さだおの『アサッテ君』(毎日新聞朝刊連載)によってこの記録は更新された。
  7. ^ 荻原 賢次 コトバンク - 典拠は『20世紀日本人名事典』(日外アソシエーツ、2004年)
  8. ^ 受賞履歴 毎日新聞社
  9. ^ 歴代受賞者(日本漫画家協会賞および文部科学大臣賞) 日本漫画家協会
  10. ^ a b c 加藤芳郎氏死去…「まっぴら君」NHK「連想ゲーム」 ZAKZAK、2006年1月17日
  11. ^ 『現代漫画』第1期4巻「加藤芳郎集」筑摩書房、1969年 pp.313-314
  12. ^ a b 「加藤芳郎」の検索結果 国立国会図書館サーチ


「加藤芳郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「加藤芳郎」の関連用語

加藤芳郎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



加藤芳郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの加藤芳郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS