米倉涼子とは?

米倉涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/25 02:10 UTC 版)

米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日[1] - )は、日本女優ファッションモデル


注釈

  1. ^ 週刊文春』でレオタード姿を披露したことがある。
  2. ^ 同期にグランプリを受賞した佐藤藍子がいる。[8]
  3. ^ 「女優宣言お披露目デビュー発表会」。
  4. ^ 自身が好きであるため、当時ペットトリマーになりたかったことを理由としている。
  5. ^ 2007年の来日公演を紹介するTV番組のインタビューにおいて、同演目はニューヨークで初めて3回見て以来のファンであり、いつか主演してみたいと語っていた。
  6. ^ 矢田亜希子佐藤江梨子と共演し、背広姿が話題となる。
  7. ^ 2004年度の954ベースボールエンジェルスとして出演。

出典

  1. ^ a b c d e f g h 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.121.
  2. ^ Desafio 米倉涼子
  3. ^ 米倉涼子”. 2021年9月25日閲覧。
  4. ^ a b “米倉涼子 オスカーとの契約終了、独立へ…古賀社長「今後とも米倉に支援を」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2020年3月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/24/0013219000.shtml 2020年3月24日閲覧。 
  5. ^ a b “オスカー退社の米倉涼子、個人事務所「Desafio(デサフィオ)」で再始動”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年4月3日). https://hochi.news/articles/20200403-OHT1T50126.html 2020年4月3日閲覧。 
  6. ^ a b c d 週刊文春』 2004年10月14日号『阿川佐和子のこの人に会いたい』(148-152ページ)より。
  7. ^ a b 米倉涼子さん(2/3) - インタビュー - ひと”. どらく. 朝日新聞社. 2010年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月3日閲覧。
  8. ^ 『日刊スポーツ』1992年8月21日付22面。
  9. ^ vol.2 米倉涼子さん 「誰かみたいになりたいと思ったこと、ないんです」 - 2 -”. MSNエンタメ. 美女に直撃!思い出テレビ. 2011年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月3日閲覧。
  10. ^ 米倉涼子主演“松本清張3部作”最終章がスタート、ORICON STYLE、2007年01月18日。
  11. ^ 米倉涼子インタビュー&動画コメント掲載!!『黒革の手帖』特集”. e+ Theatrix!. Entertainment Plus. 2007年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月3日閲覧。
  12. ^ 「ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』 THE MUCICAL ――シカゴ―― 米倉涼子」『ミュージカル』第26巻第10号、2008年10月、 36-37頁。(題名は原文ママ)
  13. ^ “米倉涼子“念願”ミュージカル初挑戦”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2008年2月1日). オリジナルの2008年2月3日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080203142603/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/02/01/10.html 2020年4月3日閲覧。 
  14. ^ 「1位は「スカーレット ピンパーネル」 08年ミュージカル・ベスト10」『毎日新聞』2009年2月10日付夕刊5面。
  15. ^ 「ダンス大好き! 自分への投資がいつかきっと… 米倉涼子 女優」『ダンスマガジン』第21巻第7号、新書館、2011年7月、 67頁。
  16. ^ “米倉涼子、念願のブロードウェイで主演デビュー! 涙浮かべ会見”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年3月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2008474/full/ 2020年4月3日閲覧。 
  17. ^ 米倉涼子:ブロードウェーデビュー決定 「とにかくうれしい」と歓喜の涙、まんたんウェブ、2012年3月15日。
  18. ^ “米倉涼子結婚!2歳年下会社経営の男性と”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2014年12月26日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141226-1414042.html 2016年12月30日閲覧。 
  19. ^ “米倉涼子が協議離婚成立を発表「私事でお騒がせ お詫び申し上げます」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/30/kiji/20161230s00041000127000c.html 2016年12月30日閲覧。 
  20. ^ 「'96キリン生ビールキャンペーンガール 米倉涼子に決定」『日刊スポーツ』1996年1月19日付24面
  21. ^ 「米倉涼子が盧武鉉大統領と初対面」『スポーツ報知』2003年11月5日付24面。
  22. ^ “ベストクールビズ大賞に米倉さんと丸山さん 東京・六本木でイベント”. Asahi Shimbun Digital[and] (朝日新聞社). (2013年5月31日). オリジナルの2013年6月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130601061215/http://www.asahi.com/and_M/style/TKY201305310348.html 2020年4月3日閲覧。 
  23. ^ “「私だってモテたい!」米倉涼子、意外な“素顔”を告白”. eltha (oricon ME). (2010年2月19日). https://beauty.oricon.co.jp/news/73540/full/ 2020年6月27日閲覧。 
  24. ^ 米倉涼子 (2010年2月11日). 映画『交渉人 THE MOVIE』米倉涼子 単独インタビュー. (インタビュー). シネマトゥデイ.. http://www.cinematoday.jp/page/A0002498 2017年4月9日閲覧。 
  25. ^ 米倉涼子、実はナイーブ…「自信ない」けど私、失敗しないので”. スポニチ (2014年10月14日). 2014年11月11日閲覧。
  26. ^ 週刊女性』2017年11月14日号
  27. ^ 市川海老蔵、米倉涼子 破局していた、スポニチ、2005年12月6日。
  28. ^ 米倉涼子、海老蔵の新恋人に「かわいそう」、ORICON STYLE、2007年5月15日。
  29. ^ 米倉涼子、TOKIO松岡へ突然の愛の告白、松岡は「俺とヨネだったら、うまくいく」 - Business Journal 2014年5月1日
  30. ^ 米倉涼子 「親方」と呼び慕う天海祐希にドクターXで勝利、NEWSポストセブン、2016年11月3日
  31. ^ 米倉涼子 テレ朝社長を局内で「ひろし~!」と呼び社長喜ぶ、NEWSポストセブン、2012年11月22日
  32. ^ 『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』2011年12月30日”. gooテレビ (2011年12月30日). 2014年9月7日閲覧。
  33. ^ 「ドクターX」大門未知子2年ぶり復活!独立から1年米倉&ファミリー待望”. 日刊スポーツ. 株式会社日刊スポーツ新聞社 (2021年5月19日). 2021年5月19日閲覧。
  34. ^ 米倉涼子、ドラマ撮影現場でいきいき 『家政婦は見た!』第2弾、冬放送”. ORICON STYLE (2015年8月4日). 2015年11月18日閲覧。
  35. ^ “米倉涼子、大奥の悪斬る!13年ぶり時代劇で“正義の味方”に変身”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年2月19日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160219/geo16021905050009-n1.html 2016年2月19日閲覧。 
  36. ^ “米倉涼子:「ドクターX」枠で新作ドラマ「リーガルV」 元弁護士役で髪ばっさり「人生最短」に”. MANTANWEB. (2018年8月29日). https://mantan-web.jp/article/20180828dog00m200059000c.html 2018年8月29日閲覧。 
  37. ^ “最低弁護士”米倉涼子 悪女に手を差し伸べる! 清張原作「疑惑」テレ朝来年放送 スポニチ(2018年6月19日). 2018年10月11日閲覧。
  38. ^ “米倉涼子、北海道の三ツ星シェフの味と人生に感涙”. ORICON NEWS. (2015年8月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2057326/full/ 2017年4月9日閲覧。 
  39. ^ “Netflixオリジナルシリーズ「新聞記者」製作決定 米倉涼子が“新聞業界の異端児”に!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2020年9月15日). https://eiga.com/news/20200915/1/ 2020年9月15日閲覧。 
  40. ^ 11月9日(土)ショートアニメ『Doctor-Xだゾ』放送決定!大門未知子役・米倉涼子おねいさんが声の出演しちゃうゾ!”. テレビ朝日 (2019年10月30日). 2019年12月6日閲覧。
  41. ^ 米倉涼子「クレヨンしんちゃん」でアニメ初アフレコ”. 日刊スポーツ (2019年10月30日). 2019年10月30日閲覧。
  42. ^ “話題のふきカエ マイティ・ソー/バトルロイヤル”. ふきカエル大作戦!!. (2017年11月3日). http://www.fukikaeru.com/?p=8169 2017年11月4日閲覧。 
  43. ^ “「アベンジャーズ」集結式、ももクロ百田夏菜子が「私には米倉涼子さんがついてる」”. 映画ナタリー. (2018年3月14日). https://natalie.mu/eiga/news/273492 2018年3月14日閲覧。 
  44. ^ “キャプテン・マーベル”. ふきカエル大作戦!!. (2019年3月19日). https://www.fukikaeru.com/?p=11360 2019年3月19日閲覧。 
  45. ^ “米倉涼子と加藤浩次が「アベンジャーズ」新章を予想「みんなで農場で暮らす」”. 映画ナタリー. (2019年4月11日). https://natalie.mu/eiga/news/327524 2019年4月14日閲覧。 
  46. ^ 『ブラック・ウィドウ』米倉涼子が続投!大塚明夫・田中敦子・田村睦心・関智一も参戦”. シネマトゥデイ (2020年4月22日). 2020年4月22日閲覧。
  47. ^ 舞台版「スジナシ」で鶴瓶が米倉涼子、吉田羊、妻夫木聡と即興芝居。”. お笑いナタリー (2015年7月28日). 2015年7月28日閲覧。
  48. ^ 米倉涼子と城田優の初舞台共演&共同プロデュースで贈るエンターテインメントショー『SHOWTIME』6月、東京にて開催決定!”. PR TIMES (2021年4月15日). 2021年4月19日閲覧。
  49. ^ “【菊田一夫演劇賞】米倉涼子、初受賞に感激 ブロードウェイ主演に向け「英語は大丈夫」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年4月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2010456/full/ 2020年4月3日閲覧。 
  50. ^ “米倉涼子、2度目の橋田賞受賞 『ドクターX〜外科医・大門未知子』が高評価”. ORICON NEWS. (2013年5月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2024460/full/ 2017年4月9日閲覧。 
  51. ^ ““今年最も美しく輝いた女性”に選出されたベッキー、熱愛報道には無言”. 映画.com. (2014年12月3日). http://eiga.com/news/20141203/14/ 2014年12月4日閲覧。 


「米倉涼子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「米倉涼子」の関連用語

米倉涼子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



米倉涼子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの米倉涼子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS