鳩山幸とは?

鳩山幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/30 09:15 UTC 版)

鳩山 幸(はとやま みゆき、1943年6月28日 - )は、日本政治家鳩山由紀夫(元総理大臣)の妻。




  1. ^ 衆院選:民主党代表夫人・鳩山幸さんの素顔 朝鮮日報 2009/08/25 [1]
  2. ^ 鳩山由紀夫ホームページ(プロフィール 鳩山 幸)
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa 週刊文春2009年10月8日号』総力特集 鳩山幸 語られざる「血脈」「父との別れ」 首相を〝支配〟するファーストレディ より
  4. ^ “幸夫人は変わり者!?学生時代の呼び名は「黒い羊」”. 日テレNEWS24. (2010年2月28日). http://news24.jp/entertainment/news/1610653.html 2010年3月24日閲覧。 
  5. ^ a b c 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、pp.62-63。ISBN 9784484146010
  6. ^ 『歌劇』1969年12月号:旅/ヨーロッパ・アメリカ~水穂葉子(若みゆき再会)
  7. ^ “ファーストレディ鳩山幸さん ちゃきちゃきで「はじけた」女性?”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2009年9月5日). http://www.j-cast.com/2009/09/05048489.html 2009年10月22日閲覧。 
  8. ^ a b c d 「鳩山 幸 元夫・氏が実名告発「不義理な略奪愛」新首相夫妻の「資格」を問う 私を裏切った由紀夫くんと幸へ」『週刊文春』第51巻第36号、文藝春秋、2009年9月、 pp. 38-41。
  9. ^ a b c d 「在米の元夫がぶちまける「鳩山新総理夫妻」が犯した35年前の原罪「略奪婚」」『週刊新潮』第54巻第36号、新潮社、2009年9月、 pp. 28-30。
  10. ^ a b c 元木昌彦 (2009年9月17日). “鳩山夫妻の略奪婚問題 「今さら」なのか「火だね」か”. J-CASTテレビウォッチ (ジェイ・キャスト). http://www.j-cast.com/tv/2009/09/17049836.html 2009年10月22日閲覧。 
  11. ^ 女性自身2003年11月25日号
  12. ^ 『スーパーモーニング』 テレビ朝日、2009年9月4日放送。
  13. ^ 首相公邸で鳩山幸さんが歌の収録-1月1日に配信開始 - 赤坂経済新聞 [2]
  14. ^ G8楽しみに…幸夫人の“説得大変だった”スポニチ 2010年6月3日
  15. ^ 「最もはじけたファーストレディー」に鳩山夫人| 朝鮮日報 (2009/09/10) [3]
  16. ^ 中央日報 - 鳩山幸さん「韓国ドラマが若さを保つ秘けつ」[4]
  17. ^ 「日韓首脳夫人が懇談 キムチで親密さアピールも」朝鮮日報 2009/10/09[5]
  18. ^ a b “幸夫人がまた韓流スターと夕食…首相は「妻のプライバシーは遠慮したい」”. 産経新聞. (2010年3月19日). http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100319/plc1003192135029-n1.htm 2010年3月23日閲覧。 
  19. ^ “憧れの韓流スターと会いまくり!鳩山首相夫人が"公私混同" - 中国メディア”. (2010年4月5日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41113&type=1 
  20. ^ “鳩山代表を韓国の俳優イ・ソジンさんが表敬”. 日テレNEWS24. (2009年9月14日). http://www.news24.jp/articles/2009/09/14/04143729.html 2010年3月23日閲覧。 
  21. ^ 鳩山代表、韓国の俳優、イ・ソジン氏の表敬訪問受ける 民主党サイト 2009年9月14日
  22. ^ 鳩山夫人の幸さん、韓流スターと公邸デート (2/2ページ) - 社会 - SANSPO.COM
  23. ^ a b “鳩山幸さん、イ・ソジンの贈り物にマフラーでお返し”. 中央日報. (2009年11月30日). http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123346 2010年3月23日閲覧。 
  24. ^ “カフェ「カフェ&デリ」韓国の俳優イ・ソジン氏と食事”. 日刊スポーツ. (2009年11月28日). http://www5.nikkansports.com/general/gohan/gohan-20091128_88705.html 2010年3月23日閲覧。 
  25. ^ “日本料理店「なだ万」 首相の晩ゴハン”. 日刊スポーツ. (2010年1月8日). http://www5.nikkansports.com/general/gohan/gohan-20100108_90691.html 2010年3月23日閲覧。 
  26. ^ 「第2のヨン様」イ・ソジン人気に沸く日本 中央日報 2010年1月14日
  27. ^ “鳩山夫人の幸さん、韓流スターと公邸デート”. sanspo.com. (2010年3月20日). http://www.sanspo.com/shakai/news/100320/sha1003200510002-n2.htm 2010年3月23日閲覧。 
  28. ^ “首相官邸の「KYカップル」?”. 時事通信社. (2010年3月23日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010032300955 2010年3月23日閲覧。 
  29. ^ “ペ・ヨンジュン、鳩山首相夫人に会う”. 中央日報. (2009年10月1日). http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=121074&servcode=700&sectcode=750 2010年3月24日閲覧。 
  30. ^ “ペ・ヨンジュンに鳩山首相夫妻から快癒祈願の花束”. 中央日報. (2009年10月9日). http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=121386 2010年3月24日閲覧。 
  31. ^ 中央日報 - 鳩山幸さん「韓国料理はどれも好きです」(1)[6]
  32. ^ “金の鳩、青の一郎ネクタイはベストマッチ”. 日刊スポーツ. (2009年9月6日). http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090906-540328.html 2009年10月25日閲覧。 
  33. ^ 美女放談テレビ東京、2009年4月30日・5月7日放送。
  34. ^ 岩田仲弘 (2009年9月5日). “夫人も宇宙人 『太陽ちぎって食べた』鳩山幸さん”. 東京新聞. http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009090502000230.html [リンク切れ]
  35. ^ “妻の方が「宇宙人」? 各国メディアが「かっとび」鳩山夫人紹介”. 産経新聞. (2009年9月4日). http://sankei.jp.msn.com/world/america/090904/amr0909040914001-n1.htm 2009年10月22日閲覧。 
  36. ^ McCurry, Justin (2009年9月3日). “Japan's first lady: 'Venus is a beautiful place'”. ガーディアン. http://www.guardian.co.uk/world/2009/sep/03/miyuki-hatoyama-japan 2009年10月22日閲覧。 
  37. ^ 朝鮮日報
  38. ^ ニューヨーク・タイムズ
  39. ^ 後に、アメリカの市民権は剥奪された。幸の叔母多鶴(幸雄の妹)は「彼はアメリカの市民権を剥奪されました。合衆国政府は、アメリカ市民が他国で兵役に就くことを認めていなかったからです」 と述べている(『週刊文春2009年10月8日号』総力特集 鳩山幸 語られざる「血脈」「父との別れ」 首相を〝支配〟するファーストレディ より)
  40. ^ 高野昭二『株式会社宝塚映画製作所 宝塚映像株式会社 作品譜』、宝塚映画製作所OB会有志、2010年11月1日、P39


「鳩山幸」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳩山幸」の関連用語

鳩山幸のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鳩山幸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳩山幸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS