市民権とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会運動 > 民権 > 市民権の意味・解説 

し みんけん [2]市民権

citizenship 国民、あるいは市民として思想行動財産の自由が保障され、また国政参加する権利
アメリカ合衆国などで)国籍。州籍。 アメリカ移住して-を取る
(特殊だったものが)広く世に行われ一般化すること。 この言葉はもう-を得た

市民権

国または国家居住者は、ある種政治的権利享受するその国家臣民 1市民 1もしくは国民 1であるか、外国市民である在留外国人 2または外国人 2であるか、またはいずれの国の市民でもない無国籍者 3呼ばれる人々である。“臣民”という語は隷属的な意味を持っていたが、今では英語のsubjectsという語にその意味はなくなり、市民同義語として受け取られることが多い。ただし、時には臣民市民とを区別することがある一国市民一般に、その国の国籍 4を持つ。この語は今日、市民権 4と同じ意味で用いられるが、多民族国家 6では政治的国籍 4民族籍 5とを区別することもある。


市民権

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 16:55 UTC 版)

名詞

  しみんけん

  1. 国民として認められ永住権参政権などを保障される権利

関連語




市民権と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「市民権」の関連用語

市民権のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



市民権のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの市民権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS