常盤貴子とは?

常盤貴子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 03:38 UTC 版)

常盤 貴子(ときわ たかこ、1972年4月30日[1] - )は、日本女優神奈川県横浜市生まれ、兵庫県西宮市育ち。身長162cm[1]血液型A型[1]スターダストプロモーション所属[2]




  1. ^ a b c 常盤貴子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月20日閲覧。
  2. ^ 常盤貴子”. スターダストプロモーション. 2017年1月20日閲覧。
  3. ^ “常盤貴子、4年ぶりにドラマ主演 16日「玉蘭」”. J-CASTテレビウォッチ (株式会社ジェイ・キャスト). (2007年6月13日). https://www.j-cast.com/tv/2007/06/13008387.html 2018年12月17日閲覧。 
  4. ^ 笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~”. フジテレビ. 2018年12月17日閲覧。
  5. ^ ロス:タイム:ライフ 2008年3月15日(土)放送 華麗なる極道の妻へ愛する夫の仇討ち!駆け抜けた命の花が散る時”. フジテレビ. 2018年12月17日閲覧。
  6. ^ “「眉山」ドラマ化決定、常盤貴子&富司純子”. J-CASTテレビウォッチ (株式会社ジェイ・キャスト). (2007年7月9日). https://www.j-cast.com/tv/2007/07/09009129.html 2018年12月17日閲覧。 
  7. ^ “09年大河『天地人』妻夫木の妻に常盤 長澤、相武ら共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2008年6月3日). https://www.oricon.co.jp/news/55160/full/ 2018年12月17日閲覧。 
  8. ^ ““常盤貴子×北川悦吏子”のSPドラマ放送直前! 常盤が母への思いを語る”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2010年9月10日). https://thetv.jp/news/detail/16980/ 2018年12月17日閲覧。 
  9. ^ “松尾スズキ&常盤貴子「TAROの塔」で岡本太郎さん生涯描く”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2010年12月6日). https://eiga.com/news/20101206/22/ 2018年12月17日閲覧。 
  10. ^ “超人気ミステリーを永作博美&藤原竜也&常盤貴子で初テレビドラマ化 東野圭吾3週連続スペシャル”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2011年5月19日). https://www.cinematoday.jp/news/N0032436 2018年12月17日閲覧。 
  11. ^ “常盤貴子:NHKドラマ「神様の女房」で松下幸之助の妻役 夫役は筒井道隆”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2011年7月17日). https://mantan-web.jp/article/20110717dog00m200002000c.html 2018年12月17日閲覧。 
  12. ^ “常盤貴子、内野聖陽主演『忠臣蔵』でヒロイン・堀部安兵衛の妻”. ORICON NEWS (oricon ME). (2011年10月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2002570/full/ 2018年12月17日閲覧。 
  13. ^ “尾野真千子、悪女を嬉々と演じる 初共演・常盤貴子とも意気投合”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2012年10月30日). https://eiga.com/news/20121030/6/ 2018年12月17日閲覧。 
  14. ^ 『再会』”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2012年2月16日). 2012年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月17日閲覧。
  15. ^ “2013年1月の日曜劇場で直木賞作家・重松清のベストセラー「とんび」が連続ドラマ化!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2012年11月7日). https://thetv.jp/news/detail/34520/ 2018年12月17日閲覧。 
  16. ^ “常盤貴子、笑顔で余命わずかな母役 夫役田辺誠一「今年1番の感動作」”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2013年1月25日). https://eiga.com/news/20130125/3/ 2018年12月17日閲覧。 
  17. ^ “常盤貴子×谷原章介×北川悦吏子で描く“逢わない”恋…ドラマ「月に祈るピエロ」”. シネマカフェ (イード). (2013年8月29日). https://www.cinemacafe.net/article/2013/08/29/18856.html 2018年12月17日閲覧。 
  18. ^ “大沢たかお主演、半世紀前の東京五輪招致舞台裏をドラマ化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年8月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2041449/full/ 2018年12月17日閲覧。 
  19. ^ 平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」出演者発表!”. NHK (2014年9月8日). 2018年12月17日閲覧。
  20. ^ 北村一輝「恋愛ドラマの帝王になる」、常盤貴子との初ラブストーリーにハイテンション”. クランクイン! (2015年12月22日). 2015年12月25日閲覧。
  21. ^ “シニア世代向け帯ドラマに常盤貴子、松岡茉優、草刈民代ら出演決定”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2083437/full/ 2016年12月22日閲覧。 
  22. ^ クリスマスイヴに鬼畜⁈ 常盤貴子、松本清張の傑作ドラマ化に「シビレました」”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2017年12月4日). 2018年12月17日閲覧。
  23. ^ “常盤貴子:ドラマ「夕凪の街 桜の国」で主演 川栄李奈も出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年3月28日). https://mantan-web.jp/article/20180327dog00m200019000c.html 2018年3月28日閲覧。 
  24. ^ “山田洋次監督の『遙かなる山の呼び声』、主演・阿部寛&常盤貴子でドラマ化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2105478/full/ 2018年2月9日閲覧。 
  25. ^ “常盤貴子、19年ぶり日曜劇場主演!「グッドワイフ」で弁護士役に”. シネマトゥデイ. (2018年11月5日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104664 2018年11月5日閲覧。 
  26. ^ ブレイブ ストーリー”. GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。
  27. ^ 常盤貴子と池松壮亮が東陽一の最新作「だれかの木琴」で共演、原作は井上荒野”. 映画ナタリー (2016年2月21日). 2016年2月22日閲覧。
  28. ^ 第29回民教協スペシャル 英雄の妻 敦子〜激動の日中関係を生きた女の人生〜(民間放送教育協会)、2015年2月8日閲覧
  29. ^ ケラリーノ・サンドロヴィッチ新作舞台のキャスト発表 麻実れい「すてきな予感がする」”. ORICON STYLE (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。


「常盤貴子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「常盤貴子」の関連用語

常盤貴子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



常盤貴子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの常盤貴子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS