富士市とは? わかりやすく解説

ふじ‐し【富士市】

読み方:ふじし

富士[二]


富士市

読み方:フジシ(fujishi)

所在 静岡県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

富士市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/29 09:56 UTC 版)

富士市(ふじし)は、静岡県東部にある施行時特例市


注釈

  1. ^ 浮島沼は、周辺の湿地帯と合わせて浮島ヶ原とも呼ばれる。浮島沼は東海道五十三次(浮世絵)に描かれている。富士市側は吉原宿、沼津市側は原宿でその姿を見ることができる。
  2. ^ 特記なき場合「富士市のあゆみ」による[23]
  3. ^ 公園内にでごいち文庫(旧国鉄客車を改装した図書館がある・その隣にはD51形蒸気機関車が静態保存されている)

出典

  1. ^ a b c 平松洋志「富士市長選 市政の課題(上)製紙のまち 斜陽化」『読売新聞』読売新聞社、2013年12月7日。
  2. ^ 藤村翔『浮島沼西岸・沖田遺跡の調査からみた湖沼利用の推移』(レポート)、(PDF)富士山かぐや姫ミュージアム。2019年3月3日閲覧。
  3. ^ 全国の市区町村別の湿地面積”. 国土地理院. 2019年3月3日閲覧。
  4. ^ 海域地質環境調査確証技術開発成果報告書』(レポート)、(PDF)。2019年3月3日閲覧。
  5. ^ 富士山西麓・南麓の"富士山がある風景100選"位置図 (PDF)”. 富士箱根伊豆国立公園指定80周年記念事業. 環境省. 2018年4月2日閲覧。
  6. ^ 日本の典型地形 国土地理院技術資料D1-No.357”. 国土地理院. 2016年3月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月3日閲覧。
  7. ^ 石渡明. “東海道五十三次と地震・津波・噴火”. 日本地質学会. 2018年5月30日閲覧。
  8. ^ 富士山麓の水田地帯を守る 昭和放水路 静岡県富士市 (PDF) 」 『水土の知』、農業農村工学会2019年3月3日閲覧。
  9. ^ 日本道路公団高速道路東京管理局技術部補修課「東名高速道路維持管理における2,3の問題点について (PDF) 」 『土と基礎』第18巻第12号、地盤工学会、1970年、 NAID 1100039652182019年3月3日閲覧。
  10. ^ “強い寒気 富士市北部10日朝には積雪”. 富士ニュース. (2014年1月10日). http://www.fuji-news.net/data/report/life/201401/0000003106.html 2017年1月29日閲覧。 
  11. ^ “富士市山間部で積雪”. 富士ニュース. (2016年1月18日). http://fuji-news.net/data/report/life/201601/0000003797.html 2017年1月29日閲覧。 
  12. ^ 平年値(年・月ごとの値)”. 気象庁. 2012年8月10日閲覧。
  13. ^ 観測史上1~10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2012年8月10日閲覧。
  14. ^ 3月いっぱいで富士市民センターが閉館します (PDF) 」 『広報ふじ』第840巻、2004年1月20日、 2-3頁、2020年10月30日閲覧。
  15. ^ 「あと4m高ければ 吉原防波堤の高波災害」11面、『朝日新聞』、昭和423年7月26日夕刊 3版。
  16. ^ 想定し得る最大規模の高潮等について”. 国土交通省. 2020年10月23日閲覧。
  17. ^ お待たせしました 4月1日に開庁します (PDF) 」 『広報ふじ』第63巻、1970年4月1日、 1頁、2020年10月30日閲覧。
  18. ^ 市民プール6月17日オープン (PDF) 」 『広報ふじ』第135巻、1973年5月25日、 5頁、2020年10月30日閲覧。
  19. ^ 集中豪雨で775戸浸水 富士市で護岸堤も決壊『朝日新聞』1979年(昭和54年)8月19日朝刊 3版 23面
  20. ^ 特集 市民プール (PDF) 」 『広報ふじ』第647巻、1995年8月20日発行、 2-5頁、2020年10月30日閲覧。
  21. ^ 特集・中央図書館 (PDF) 」 『広報ふじ』第649巻、1995年9月20日発行、 2-9頁、2020年10月30日閲覧。
  22. ^ a b 平成25年版 富士市ミニミニ情報”. 富士市. 2014年5月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月26日閲覧。
  23. ^ 富士市のあゆみ”. 富士市. 2021年3月5日閲覧。
  24. ^ a b c 富士市政の歩み 平成9年(1997年) | 静岡県富士市”. www.city.fuji.shizuoka.jp. 2022年6月30日閲覧。
  25. ^ 選挙時は無所属出馬
  26. ^ 統計センターしずおか 市町村のすがた
  27. ^ a b 富士市の商業(平成20年度)”. 2008年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月10日閲覧。
  28. ^ 「富士市 中心部来訪者が最少、05年度比2割減」『静岡新聞』、2009年10月22日。
  29. ^ a b c 平松洋志「富士市長選 市政の課題(下)観光産業発展なるか」『読売新聞』読売新聞社、2013年12月8日。
  30. ^ 『静岡新聞』、2007年8月31日。
  31. ^ 『静岡新聞』、2010年2月24日。
  32. ^ 『』(時事通信)、2009年10月1日。
  33. ^ 静岡ダービーにお邪魔しました!”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会 (2012年4月14日). 2013年9月23日閲覧。



富士市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 17:38 UTC 版)

ひよっこ (テレビドラマ)」の記事における「富士市」の解説

小野製紙 - みね子が新卒就職する向島電機外観

※この「富士市」の解説は、「ひよっこ (テレビドラマ)」の解説の一部です。
「富士市」を含む「ひよっこ (テレビドラマ)」の記事については、「ひよっこ (テレビドラマ)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「富士市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「富士市」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

富士市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



富士市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの富士市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのひよっこ (テレビドラマ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS