徳島市とは?

徳島市

読み方:トクシマシ(tokushimashi)

所在 徳島県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

徳島市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/26 20:03 UTC 版)

徳島市(とくしまし)は、日本四国北東部に位置する都市で、徳島県県庁所在地である。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 10%都市雇用圏の人口。四国他県の県庁所在地においては、高松都市圏が約84万人、松山都市圏が約64万人、高知都市圏が約55万人となっている[要出典]
  2. ^ 四国では高知県高知市1889年4月1日に次ぎ2番目の市制施行。なお3番目は愛媛県松山市で同年12月15日。4番目は香川県高松市1890年2月15日[要出典]
  3. ^ 1889年当時、世帯数14,607世帯、人口60,861人(男29,530人、女31,331人)。寄留簿人口による[要出典]
  4. ^ 1998年12月23日から29日の署名簿縦覧を経て、第十堰住民投票の会が集めた有効署名数を、101,535筆(法定数の24.3倍、有権者の48.8%)に確定[要出典]
  5. ^ 賛成17名、反対22名(特別委員会での賛成4名、反対7名)[要出典]
  6. ^ 平成11年徳島市条例第30号。
  7. ^ 投票総数113,996票(当日有権者総数207,284人の54.995%、有効投票数112,116票 無効票1,863票(うち白紙1,135票))のうち、可動堰建設反対102,759票、賛成9,367票だった。なお、この投票は「吉野川可動堰建設計画の賛否を問う徳島市住民投票条例(平成11年徳島市条例第30号)」第3条の規定により、「住民投票は,投票資格者の2分の1以上の者の投票により成立するものとする」とされ、投票率が50%に満たないときは開票そのものを行わないという異例なものであり、戦後の地方自治法のもとで行われた住民投票では初めてのことであった。その開票基準の適否を巡っても全国の新聞・放送局その他各界で激しく議論がなされた[要出典]
  8. ^ 1975年以前は、むしろ現在の8月12日から15日には実施されない事が多く、8月初旬や8月下旬のほか、9月に実施されたこともあった[要出典]。また、1934年や1935年は3日間の日程で実施された(出典:徳島市観光協会の1934年以降の告知ポスター)。なお、正式な期間と日程は「阿波おどり実行委員会」において毎年決定している[要出典]

出典

  1. ^ a b 文教大学国際学部紀要 第16巻1号 (PDF)
  2. ^ 徳島県 徳島 平年値(年・月ごとの値)(気象統計情報) - 気象庁
  3. ^ 1889年12月12日告示第1号により「来ル12月16日ヨリ徳島市大字徳島町物産蒐集場ニ於テ徳島市役所ヲ開ク」とされた。
  4. ^ 誰か昭和を思わざる 大正ラプソディー (大正元年) Archived 2011年1月25日, at the Wayback Machine.
  5. ^ 徳島新聞 週刊阿波っ子タイムズ 第91号 2015年9月27日 5面 親子の時間 きょうは何の日?
  6. ^ [%83N&SSPLIT1=+%2B%2F%21%28%29-&KGNO=110&FINO=500&HUID=21669&UNID=K_H25030700035 平成25年第 1回定例会-03月07日-03号徳島市議会会議録
  7. ^ 徳島新聞 週刊阿波っ子タイムズ 第90号 2015年9月20日 5面 親子の時間 きょうは何の日?
  8. ^ このほか徳島県内では、吉野川市で死者1名。
  9. ^ a b c d 姉妹提携データ サギノー”. 自治体国際化協会. 2016年5月16日閲覧。
  10. ^ a b c d e 姉妹提携データ レイリア”. 自治体国際化協会. 2016年5月16日閲覧。
  11. ^ a b 姉妹提携データ 丹東市”. 自治体国際化協会. 2016年5月16日閲覧。
  12. ^ 第4次徳島市総合計画 P.2
  13. ^ http://www.topics.or.jp/special/122545429353.html 徳島新聞 まちの行く末 とくしま合併検証 第4部 単独の歩み(14)道筋見えず 相手探しに募る不安]
  14. ^ とくしまの自慢本あわいろ14ページ
  15. ^ “早めの収穫、味はうまく カリフラワー 徳島・川内”. 朝日新聞社. (2016年1月15日). p. 朝刊 徳島全県版 
  16. ^ a b c 扇谷純 (2016年2月17日). “ウナギ誘う光の輪 徳島、稚魚漁が最盛期”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 39 
  17. ^ 徳島新聞2011年9月30日付朝刊 http://www.topics.or.jp/special/131735504843/2011/09/2011_131736009265.html
  18. ^ 徳島市発行・徳島市企業誘致推進プラン(ウェルカムTプラン)
  19. ^ 徳島大学 - 徳島県における小売業と購買行動の変化
  20. ^ 徳島新聞2012/1/30 街道のまちhttp://www.topics.or.jp/special/122545490426/2007/01/11701230898.html
  21. ^ 東洋経済 都市データパック2008年度版より
  22. ^ a b c 徳島経済研究所 徳島県の経済と産業2009年版
  23. ^ [1]、徳島新聞2016/3/21 徳島・飯谷小143年の歴史に幕 感謝祭、卒業生ら思い出話に花
  24. ^ 藤波優 (2015年12月27日). “新造フェリー、徳島に 新ターミナル整備、初入港”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 徳島全県版 
  25. ^ わが国における自転車道整備に関する歴史的考察(その2) 元田良孝・宇佐美誠史(第40回土木計画学研究・講演集 2009年11月
  26. ^ 都市交通としての自転車の利用について 小林寛 第32回総合的交通基盤整備連絡会議 平成24年1月17日
  27. ^ a b “闇夜に浮かぶ、光の滝 文化の森にデジタルアート”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 徳島全県版. (2017年3月21日) 
  1. ^ a b c 姉妹都市”. 徳島市. 2016年3月27日閲覧。
  2. ^ a b 仙台市の国内姉妹・友好都市”. 仙台市. 2016年3月27日閲覧。
  3. ^ a b c 国内姉妹都市”. 帯広市. 2016年3月27日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j 国際親善・姉妹都市”. 徳島市. 2016年3月27日閲覧。
  5. ^ 平成21年度自治体国際協力促進事業(モデル事業) 日本庭園(サギノー徳島友好庭園)の維持管理向上のための造園技術協力事業 (PDF)”. 徳島市. 2016年3月27日閲覧。
  6. ^ Japanese Cultural Center” (英語). City of Saginaw MI. 2016年3月27日閲覧。
  7. ^ サギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭”. Japan News Club (2012年10月8日). 2016年3月27日閲覧。
  8. ^ アルマンド・マルティンス・ジャネイラ”. 駐日ポルトガル大使館. 2016年3月27日閲覧。
  9. ^ a b Tokushima” (ポルトガル語). Câmara Municipal de Leiria. 2016年3月27日閲覧。
  10. ^ 自主的な合併の推進に関する構想(答申) - 徳島県市町村合併推進審議会(2007年7月)[リンク切れ]
  11. ^ 心おどる水都・とくしま 第4次徳島市総合計画 - 徳島市
  12. ^ 徳島東部地域市町村長懇話会 - 徳島市 Archived 2009年2月27日, at the Wayback Machine.
  13. ^ 徳島市・徳島市の森林と林業の概要http://www.city.tokushima.tokushima.jp/norin_suisan/gaiyo01.html
  14. ^ [2]
  15. ^ 徳島市広域道整備課 - 徳島外環状道路(南環状道路)周辺対策事業
  16. ^ 次の資料では「7万4千台」とある。国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所
  17. ^ 徳島市地区コミュニティセンター条例(昭和50年12月25日条例第54号)”. 徳島市. 2016年9月21日閲覧。
  18. ^ 徳島市地域コミュニティセンター条例(昭和55年3月31日条例第9号)”. 徳島市. 2016年9月21日閲覧。
  19. ^ 徳島市市民協働課 (2016年4月1日). “コミュニティセンターについて:徳島市公式ウェブサイト”. 2016年9月21日閲覧。
  1. ^ http://www.jma.go.jp/jma/index.html 気象庁]
  2. ^ 平年値(年・月ごとの値)1981-2010”. 気象庁. 2012年1月26日閲覧。
  3. ^ 観測史上1〜10位の値1981-2010”. 気象庁. 2012年1月26日閲覧。
  4. ^ a b c 2008年(平成20年)「統計徳島」 徳島市統計調査推進協議会発行
  5. ^ 統計徳島(徳島市統計年報)平成21年度版 徳島市統計調査推進協議会発行
  6. ^ 徳島市統計資料、平成19年度



徳島市

出典:『Wiktionary』 (2007/11/20 02:09 UTC 版)

固有名詞

とくしまし)






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「徳島市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||


10
100% |||||

徳島市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モンタナ松

オオカシワギタケ

たけぼうき

スカイ・マティーニ

エンジンユニット

ウィリアム・ゲイツ

第八おりいぶ丸

オープン フェース





徳島市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徳島市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの徳島市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS