野のなななのかとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 野のなななのかの意味・解説 

野のなななのか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/15 20:12 UTC 版)

野のなななのか』(ののなななのか)は、2014年日本ドラマ映画である。監督は大林宣彦、主演は品川徹常盤貴子が務めている[1]。『この空の花 長岡花火物語』の姉妹編にあたる[2]。タイトルの「なななのか」は四十九日を指す[2]




  1. ^ 32歳・安達祐実が16歳の少女役!”. シネマトゥデイ (2014年1月31日). 2016年10月6日閲覧。
  2. ^ a b 大林宣彦監督、生まれ変わっても「映画を撮りたい」”. 映画.com (2016年2月13日). 2016年10月6日閲覧。
  3. ^ 常盤貴子、念願の大林宣彦組初参加に「夢がかないました!」”. 映画.com (2014年1月31日). 2016年10月6日閲覧。
  4. ^ 常盤貴子、市民参加の映画作りに感謝! ゆうばり映画祭に初登場!”. シネマトゥデイ (2014年3月3日). 2016年10月6日閲覧。
  5. ^ 大林宣彦の新作は『この空の花』の姉妹編『野のなななのか』、パスカルズが音楽&出演”. CINRA.NET (2014年4月15日). 2016年10月6日閲覧。
  6. ^ 大林宣彦監督「野のなななのか」 舞台は北海道、配給は大分の会社 (1/2)”. 産経ニュース (2014年5月16日). 2016年10月6日閲覧。
  7. ^ 中山治美 (2014年5月13日). “『野のなななのか』反戦の覚悟が力強い映像に”. 福井新聞. 2016年10月6日閲覧。
  8. ^ 古賀重樹 (2014年12月26日). “映画回顧2014 “炭鉱のカナリア”の監督たち 危うい時代の空気を察知 (1/3)”. NIKKEI STYLE. 2017年6月15日閲覧。
  9. ^ 佐野亨 (2014年5月13日). “野のなななのか”. 映画.com. 2017年6月15日閲覧。
  10. ^ 五十嵐太郎 (2014年6月14日). “野のなななのか”. artscape. 2016年10月6日閲覧。
  11. ^ 能年玲奈、妻夫木聡、菅田将暉ら豪華俳優陣が受賞「TAMA映画賞」”. モデルプレス (2014年11月22日). 2016年10月6日閲覧。
  12. ^ a b 『野のなななのか・大林監督』が抜き出た力作 - 第29回高崎映画祭受賞者を発表”. 高崎新聞 (2015年1月20日). 2016年10月6日閲覧。
  13. ^ 「そこのみにて光輝く」が邦画1位 キネマ旬報ベストテン”. 日本経済新聞 (2015年1月8日). 2016年10月6日閲覧。
  14. ^ a b 日プロ大賞授賞式、邦画を盛り上げる豪華な顔ぶれが続々登壇で大盛況”. 映画ナタリー (2015年5月10日). 2016年10月6日閲覧。


「野のなななのか」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「野のなななのか」の関連用語

野のなななのかのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



野のなななのかのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの野のなななのか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS