夏木陽介とは?

夏木陽介

以下の映画夏木陽介関連しています。
ミューズ・シネマ
トルネード・フィルム
アースラーズ
 
 
東映クラシックフィルム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


夏木陽介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/31 13:43 UTC 版)

夏木 陽介(なつき ようすけ、1936年(昭和11年)2月27日 - 2018年(平成30年)1月14日)は、日本の俳優、ラリードライバー。本名:阿久沢 有(あくさわ たもつ)。株式会社夏木プロダクション代表取締役社長(2014年まで)、オフィス夏木(2015年から2018年まで)所属。




  1. ^ a b c d e 日本映画人名事典 P.341 1996年度版
  2. ^ 『ゴジラとともに東宝特撮VIPインタビュー集』別冊映画秘宝編集部 編、洋泉社〈映画秘宝COLLECTION〉、2016年、84頁。ISBN 978-4800310507
  3. ^ 轟夕起夫(編著)『好き勝手 夏木陽介 スタアの時代』講談社、2010年、201頁。ISBN 978-4062165112
  4. ^ 轟夕起夫 2010, p. 273
  5. ^ 轟夕起夫 2010, 末巻
  6. ^ “夏木陽介がん告白 左腎臓摘出を「徹子の部屋」で明らかに”. zakzak. (2010年9月24日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100924/enn1009241248005-n1.htm 2014年9月20日閲覧。 
  7. ^ a b c “夏木陽介さん死去 81歳「青春とはなんだ」「Gメン'75」などで活躍”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年1月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/19/kiji/20180118s00041000404000c.html 2018年1月19日閲覧。 
  8. ^ 夏木陽介氏が逝去されました 夏木陽介オフィシャルブログ 『夏木陽介、風の中を走る』2018年1月19日付
  9. ^ 轟夕起夫 2010, p. 282
  10. ^ 轟夕起夫 2010, p. 284
  11. ^ 轟夕起夫 2010, pp. 302-303
  12. ^ 轟夕起夫 2010, p. 304
  13. ^ 轟夕起夫 2010, p. 287
  14. ^ 轟夕起夫 2010, p. 281
  15. ^ 轟夕起夫 2010, p. 125
  16. ^ らいおんたまりん (2008年7月25日). “怪獣好きは涙なしに笑えない!? ツボを押さえた怪獣バカ映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』”. マイナビニュース. マイナビ. 2016年9月7日閲覧。


「夏木陽介」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「夏木陽介」の関連用語

夏木陽介のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



夏木陽介のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夏木陽介 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS