小栗旬とは?

小栗 旬

小栗旬の画像 小栗旬の画像
芸名小栗 旬
芸名フリガナおぐり しゅん
性別男性
生年月日1982/12/26
星座やぎ座
干支戌年
血液型O
出身東京都
身長184 cm
体重62 kg
URLhttp://www.ogurishun.net/
靴のサイズ27 cm
プロフィール1982年12月26日生まれ東京都出身俳優幼少の頃から児童劇団所属し、子役として活動ドラマGTO』に出演し、好評を博す以後池袋ウエストゲートパーク』『ごくせん』『花より男子』など数々人気ドラマ出演。その他主な出演作は、映画『宇宙兄弟』『銀魂』『追憶』『ミュージアム』、フジテレビ信長協奏曲』『リッチマン、プアウーマン』、Hulu代償』、舞台時計じかけのオレンジ』『劇団☆新感線髑髏城の七人」』など他多数
代表作品1年2012
代表作品1映画『宇宙兄弟』(南波六太役)
代表作品2年2017
代表作品2映画『銀魂主演(坂田銀時役)
代表作品3年2014
代表作品3フジテレビ信長協奏曲主演(サブロー/織田信長役)
職種タレント俳優女優
趣味・特技野球/音楽鑑賞

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
東京都出身のタレント  大山豊  奥田達士  奥野匡  小栗旬  尾崎右宗  長田奈麻

小栗旬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/07 08:47 UTC 版)

小栗 旬(おぐり しゅん、1982年12月26日[1] - )は、日本俳優声優東京都出身[1]トライストーン・エンタテイメント所属。




  1. ^ a b c d 公式サイトの「Profile」の項より。
  2. ^ 渡辺祥子『キネマ旬報 Cutting Edge 小栗旬 左利きの俳優』キネマ旬報社、2009年、下旬号、3-7頁。ASIN B001W1YOZ8
  3. ^ 真紀和泉、【エンタがビタミン♪】「旬、そろそろ家」。小栗旬が父親に“2軒目の家”をプレゼントしていた。(2010年07月17日)、Techinsight、2014年4月25日閲覧。
  4. ^ 兄とは『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』、『間違いの喜劇』で共演した。
  5. ^ のちに映画『踊る大捜査線』で共演。
  6. ^ 小栗旬のオールナイトニッポン > MESSAGE & NEWS > 2010年3月31日(#150)”. ニッポン放送 (2010年4月1日). 2012年3月9日閲覧。
  7. ^ 男の履歴書 小栗旬編|インライフ
  8. ^ “小栗旬&山田優に第1子誕生「たくさんの愛で包んでいきたい」”. スポニチアネックス. (2014年10月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/02/kiji/K20141002009031840.html 2014年10月2日閲覧。 
  9. ^ “小栗旬 山田優との第1子は女の子”. デイリースポーツ. (2015年1月14日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/01/14/0007657218.shtml 2015年1月20日閲覧。 
  10. ^ 詳細は「山田親太朗」を参照。
  11. ^ “山田優が第2子出産!渡辺謙、トランプ政権「ドキドキする4年間」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月21日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170121/mrg17012105030001-n1.html 2017年1月21日閲覧。 
  12. ^ Twitter、Facebookのなりすましについて、小栗旬 公式ウェブサイト、2014年4月25日閲覧。
  13. ^ “小栗&生田8年ぶり最強友情タッグ TBS系連ドラ「ウロボロス」”. Yahoo!ニュース. デイリースポーツ (Yahoo Japan). (2014年8月9日). オリジナルの2014年8月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140811022253/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000001-dal-ent 2014年8月9日閲覧。 
  14. ^ シネマカフェ (2015年10月14日). “綾野剛、「コウノドリ」で盟友・小栗旬と共演に感激!「こんな日が来るんだな」”. 2015年10月17日閲覧。
  15. ^ 小栗旬、親友の吉田鋼太郎主演ドラマにレギュラー出演決定”. ORICON STYLE (2015年12月17日). 2015年12月17日閲覧。
  16. ^ “小栗旬主演で山崎豊子原作「二つの祖国」が民放初ドラマ化! “ライバル”役にムロツヨシ”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年12月26日). https://thetv.jp/news/detail/173907/ 2018年12月26日閲覧。 
  17. ^ 実写ドラマ版「銀魂」はミツバ篇!ヒロイン役は北乃きい”. シネマトゥデイ (2017年6月8日). 2017年6月20日閲覧。
  18. ^ dTVドラマ「銀魂2」の詳細解禁!立木文彦が実写版マダオ役で登場、堤真一も出演”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年7月9日). 2018年7月9日閲覧。
  19. ^ 遠藤憲一が両性具有の宇宙人!三谷最新SFコメディーで出産シーンも”. シネマトゥデイ (2015年4月20日). 2015年4月20日閲覧。
  20. ^ 映画『テラフォーマーズ』キャスト12名の情報が解禁! 秋田奈々緒役は武井咲、蛭間一郎役は山田孝之”. ファミ通.com (2015年7月27日). 2015年11月2日閲覧。
  21. ^ “猟奇殺人犯の蛙男描く「ミュージアム」映画化、小栗旬×るろ剣の大友啓史”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年11月25日). http://natalie.mu/comic/news/167025 2015年11月25日閲覧。 
  22. ^ “岡田准一、名匠タッグのもとで小栗旬と初共演!『追憶』”. シネマカフェ. (2016年3月18日). http://www.cinemacafe.net/article/2016/03/18/38887.html 2016年4月30日閲覧。 
  23. ^ 「銀魂」実写映画化、銀時は小栗旬!空知英秋「全員銀魂と一緒に死んでもらう」”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年7月1日). 2016年7月1日閲覧。
  24. ^ “浜辺美波と北村匠海W主演で「君の膵臓をたべたい」実写化、小栗旬、北川景子も出演”. 映画ナタリー. (2016年9月13日). http://natalie.mu/eiga/news/201632 2016年9月13日閲覧。 
  25. ^ 映画『響 -HIBIKI-』に小栗旬さんの出演が決定!
  26. ^ “小栗旬は金髪ロン毛&土屋アンナは美バストチラリ<Diner ダイナー>”. https://search.yahoo.co.jp/amp/s/mdpr.jp/cinema/amp/1834062%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAZjJz7me1MvL1wE%253D 
  27. ^ “小栗旬、太宰治になる!来年公開「人間失格」蜷川監督の熱烈オファーで決断”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年12月3日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181203/geo18120305050001-n1.html 2018年12月3日閲覧。 
  28. ^ “小栗旬『ゴジラVSコング』でハリウッド進出!クローズ・銀魂に高い評価”. https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.cinematoday.jp/news/N0104842.amp.html%3Fusqp%3Dmq331AQJCAEoAVgBgAEB 
  29. ^ “小栗旬と星野源が昭和最大の未解決事件に翻弄される、小説「罪の声」映画化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月18日). https://natalie.mu/eiga/news/328379 2019年4月18日閲覧。 
  30. ^ “小栗旬と田中哲司、二人芝居「RED」21日初演前に心境語る”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年8月20日). オリジナルの2015年8月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150822001456/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150820-OHT1T50211.html 2015年8月21日閲覧。 
  31. ^ “360°回転の新劇場、こけら落としは新感線「髑髏城の七人」1年3カ月ロングラン”. ステージナタリー. (2016年6月27日). http://natalie.mu/stage/news/192283 2016年6月27日閲覧。 
  32. ^ “小栗旬、来夏ミュージカルに初挑戦「歌も踊りも苦手だけど大いに笑いにきて」”. ステージナタリー. (2016年11月29日). http://natalie.mu/stage/news/211089 2016年11月29日閲覧。 
  33. ^ “「演劇筋肉を鍛え直して」小栗旬が“私生児”に、吉田鋼太郎演出「ジョン王」”. ステージナタリー. (2019年10月7日). https://natalie.mu/stage/news/350533 2019年10月7日閲覧。 
  34. ^ “小栗旬:宮沢賢治原作のアニメ声優に意気込み「ひたむきさ出したい」”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2012年3月9日). オリジナルの2012年3月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120311022322/http://mantan-web.jp/2012/03/09/20120308dog00m200062000c.html 2012年3月9日閲覧。 
  35. ^ “映画『キャプテンハーロック』三浦春馬が声優初挑戦、ハーロック役は小栗旬”. マイコミジャーナル. (2012年5月8日). http://news.mynavi.jp/news/2013/05/08/006/index.html 2013年5月8日閲覧。 
  36. ^ 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』小栗旬さん&ブルゾンちえみさんさんがゲスト声優として出演決定! コメントも到着”. アニメイトタイムズ (2018年10月19日). 2018年10月19日閲覧。
  37. ^ “新海誠「天気の子」に小栗旬や本田翼ら参加、三浦透子の歌声収めた新映像も到着”. 映画ナタリー. (2019年5月29日). https://natalie.mu/eiga/news/333290 2019年5月29日閲覧。 
  38. ^ 『天気の子』映画パンフレット スタッフロールページより
  39. ^ “「リポビタンファインwebサイト」を開設” (プレスリリース), 大正製薬, (2007年5月29日), http://www.taisho.co.jp/company/release/2007/2007052901.html 2018年5月29日閲覧。 
  40. ^ “「食べる前に、のむ」でお馴染みの「大正漢方胃腸薬」のCMキャラクターに小栗旬さんを起用” (プレスリリース), 大正製薬, (2013年7月16日), http://www.taisho.co.jp/company/release/2013/2013071601.html 2018年5月29日閲覧。 
  41. ^ 小栗旬&天龍源一郎、イベントで初対面「光栄」”. ORICON STYLE (2015年9月28日). 2015年9月28日閲覧。
  42. ^ 現・ソニーモバイルコミュニケーションズ
  43. ^ “小栗、浅野、宮沢らが“25年後の磯野家”を実写で描く”. ORICON NEWS (oricon ME). (2008年9月9日). https://www.oricon.co.jp/news/58000/full/ 2018年5月29日閲覧。 
  44. ^ “小栗旬、新CMで魅せる“大人の色気””. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年6月5日). https://www.oricon.co.jp/news/66685/full/ 2018年5月29日閲覧。 
  45. ^ “小栗旬が鉄腕アトムの吹き替えに挑戦!夢のコラボに「非常に光栄」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2010年3月3日). https://www.oricon.co.jp/news/73860/full/ 2018年5月29日閲覧。 
  46. ^ “小栗旬、幸せを運ぶ“青い鳥”になって「好きですちゅんちゅん」”. シネマカフェ (イード). (2015年2月25日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/02/25/29648.html 2018年5月29日閲覧。 
  47. ^ “『レイトン教授』最新作は豪華さ極まる声優陣! 小栗旬に小倉優子、原口あきまさも!”. ファミ通.com (Gzブレイン). (2008年5月12日). https://www.famitsu.com/game/news/1215068_1124.html 2018年5月29日閲覧。 
  48. ^ “小栗旬もデートにオススメ シルク・ドゥ・ソレイユ第8弾『コルテオ』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2008年10月20日). https://www.oricon.co.jp/news/59169/full/ 2018年5月29日閲覧。 
  49. ^ “『ウーノ』新CMで瑛太、小栗旬、妻夫木聡、三浦春馬が共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年8月27日). https://www.oricon.co.jp/news/68715/full/ 2018年5月29日閲覧。 
  50. ^ “小栗旬「充実した一年」年賀状投函セレモニーに出席”. NewsWalker (KADOKAWA). (2009年12月15日). https://news.walkerplus.com/article/11302/ 2018年5月29日閲覧。 
  51. ^ “「ペプシネックス ゼロ」新TV-CM「美味しさ」篇・「桃太郎「Episode.ZERO」」篇 オンエア開始” (プレスリリース), サントリー食品インターナショナル, (2014年2月27日), https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/d/sbf0110.html 2018-02-29閲覧。 
  52. ^ “小栗旬がサントリークラフトバーボン「メーカーズマーク」新CMに出演”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2018年3月12日). https://www.cinra.net/news/20180312-makersmark 2018年5月29日閲覧。 
  53. ^ “新たなNTT西日本「フレッツ光」のキャラクターについて ~現在のシンボルキャラクターの井上真央さんに加え、新しいキャラクターとして小栗旬さんを起用~” (プレスリリース), NTT西日本, (2011年9月1日), https://www.ntt-west.co.jp/news/1109/110901a.html 2018年5月29日閲覧。 
  54. ^ “小栗旬、『カローラ』で一人二役 想い出のドライブも明かす”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年5月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2011585/full/ 2018年5月29日閲覧。 
  55. ^ “ニコンCMキャラクター小栗旬が愛娘の手の写真を公開”. NewsWalker (KADOKAWA). (2015年1月14日). https://news.walkerplus.com/article/54303/ 2018年5月29日閲覧。 
  56. ^ 小栗旬、仕事終わりに「グキッ!」”. Smartザテレビジョン (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  57. ^ “~ Right-on 新CMキャッチコピーは「ジーンズが好きだ。」~ イメージキャラクターとして俳優の小栗旬さんがCM出演!” (プレスリリース), Right-on, (2017年9月14日), https://right-on.co.jp/news/topics/0914.php 2018年5月29日閲覧。 
  58. ^ “小栗 旬×山田 孝之 遂に待望のCM初共演!! ザ・割れにくいスマホ「arrows」 新CM「割れない刑事(デカ)」シリーズ 12月6日(水曜日)より放映開始!” (プレスリリース), 富士通コネクテッドテクノロジーズ, (2017年12月5日), http://www.fujitsu.com/jp/group/fcnt/resources/news/20171205-2.html 2018年5月29日閲覧。 
  59. ^ 小栗旬「争いなくなって」フジ系特番で人気俳優5人が迫る戦争の真実”. SANSPO.COM (2015年6月21日). 2015年6月21日閲覧。
  60. ^ MTV STUDENT VOICE AWARDS 2007”. MTV Networks Japan. 2012年3月9日閲覧。
  61. ^ “小栗旬、バレンタインは「兄ちゃんの方がモテた」”. ORICON STYLE. (2008年2月8日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/51821/full/ 2012年3月9日閲覧。 
  62. ^ “小栗旬、恋の受け入れ態勢は万全「大人の恋をしようかな」”. ORICON STYLE. (2008年3月4日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/52542/full/ 2012年3月9日閲覧。 
  63. ^ “小栗旬、『批評家大賞』で主演男優賞受賞”. ORICON STYLE. (2008年3月14日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/52860/full/ 2012年3月9日閲覧。 
  64. ^ 株式会社イード (2008年5月8日). “こどもの選ぶアワードにEXILE、小栗旬ら アニメ賞はスポンジ・ボブ”. アニメ! アニメ!. http://animeanime.jp/news/archives/2008/05/exile.html 2012年3月9日閲覧。 
  65. ^ “小栗旬に橋田賞新人賞「芝居もやります」”. nikkansports.com. (2008年5月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080511-358440.html 2012年3月9日閲覧。 
  66. ^ TV LIFE 年間ドラマ大賞 歴代受賞作&受賞者プレイバック”. TV LIFE. 学研パブリッシング. 2012年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月9日閲覧。
  67. ^ 第4回「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2007」結果発表!”. TVnaviWEB. 2012年3月9日閲覧。
  68. ^ 第21回 DVDでーた大賞”. DVDでーた.com. エンターブレイン. 2008年6月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月9日閲覧。
  69. ^ “小栗旬、学生選出の最優秀俳優賞を2年連続受賞するも「僕みたいにならないで」”. ORICON STYLE. (2008年8月27日). http://www.oricon.co.jp/news/music/57599/full/ 2012年3月9日閲覧。 
  70. ^ 「〈発表!〉第74回ドラマアカデミー賞」『週刊ザテレビジョン』第45号、角川マガジンズ、2012年11月、 36-39頁、2012年11月18日閲覧。
  71. ^ “勝手に演劇賞2013”. WOWOW. http://www.wowow.co.jp/stage/engeki2013/ 
  72. ^ 「発表! 第81回ドラマアカデミー賞」『週刊ザテレビジョン関西版』第20巻33号(2014年8月22日号)、KADOKAWA、2014年8月22日、 22-26頁。
  73. ^ GQ MEN OF THE YEAR 2014”. GQ JAPAN (2014年11月20日). 2014年11月21日閲覧。
  74. ^ 【17年4月期 コンフィデンス・ドラマ賞】「主演男優賞」に小栗旬、“良いもの”目指しいつも以上に挑戦した ORICON NEWS(2017年7月21日), 2017年7月22日閲覧。


「小栗旬」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小栗旬」の関連用語

小栗旬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小栗旬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小栗旬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS