ペプシコーラとは?

ペプシコーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/05 06:34 UTC 版)

ペプシコーラ英語: Pepsi-Cola)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置くペプシコ社の所有により、全世界で展開されているソフトドリンクブランドである。現在は同社の菓子ブランドであるフリトレーと合併しているが、以前は社名でもあった。




  1. ^ ちなみに第二次世界大戦中にナチス・ドイツがコカ・コーラの代用品として開発・生産を行った際にもペプシの商標を使った(ライセンス生産をしていた訳ではない)。
  2. ^ 強炭酸×強カフェインによる“ペプシ最強の刺激”で究極の爽快感が楽しめる「ペプシストロング」ブランド誕生「ペプシストロング ゼロ」「ペプシストロング」新発売 - サントリー食品ニュースリリース 2015年5月14日
  3. ^ “最高ガスボリューム5.0GV耐圧ボトル×ペプシ史上最強炭酸×強カフェイン「ペプシストロング5.0GV」「ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉」新発売” (プレスリリース), サントリー食品インターナショナル株式会社, (2016年5月17日), http://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0418.html 2016年6月21日閲覧。 
  4. ^ ペプシが市場シェアを伸ばす一方で、コカ・コーラはシェアがわずかながら減り、カンザス計画をスタートさせるきっかけとなった。
  5. ^ その後、修正前のCMをまとめたビデオテープを期間限定で希望者に進呈した。
  6. ^ a b c d e f g 「テレビじゃわからない“あの人たち”の秘密 『ペプシマン』って、いったい何者なんだろう?」『女性セブン』1997年9月18日号、72頁。
  7. ^ 語りは『3年B組金八先生』の口調。
  8. ^ 1993年に起こった性的虐待疑惑によってスポンサーを途中降板。
  9. ^ ペプシ Jコーラ”. 2018年10月31日閲覧。
  10. ^ ペプシ Jコーラ ゼロ”. 2018年10月31日閲覧。
  11. ^ {https://products.suntory.co.jp/d/4901777327146}
  12. ^ ペプシ Jコーラ グレフル”. 2018年11月5日閲覧。
  13. ^ 『ペプシストロング』は終売したのですか?『ペプシJコーラ』はどのような製品ですか?”. サントリー. 2018年10月31日閲覧。
  14. ^ 白いペプシ?12月に発売 味わいすっきり、期間限定”. 朝日新聞 (2015年10月27日). 2015年11月6日閲覧。[リンク切れ]
  15. ^ コーラとペプシに「発がん性物質」、製法を変更へ
  16. ^ Pepsi Changes Coloring Formula in Response to Carcinogen Concerns Archived 2012年6月21日, at the Wayback Machine.
  17. ^ Beverage Industry Responds to CSPI Scare Tactics On Caramel Coloring and 4-MEI
  18. ^ 国際がん研究機構(IARC)による食品中の発がん物質の評価


「ペプシコーラ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ペプシコーラ」の関連用語

ペプシコーラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ペプシコーラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペプシコーラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS