三和グループとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 三和グループの意味・解説 

三和グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/11 03:51 UTC 版)

三和グループ(さんわグループ、英語:SANWA GROUP)は、旧鴻池財閥と旧山口財閥が、戦後の財閥解体による再編で発足させた企業グループである。




注釈

  1. ^ 但し戦前の財閥と異なりピラミッド型のコンツェルンではない。
  2. ^ 1967年トヨタ自動車と業務提携。1998年8月にはトヨタ自動車がダイハツ工業株の過半数を取得し同社の連結子会社となり、トヨタグループの一員となる。そして2016年8月1日、トヨタ自動車の完全子会社となる。なお、親会社のトヨタ自動車は過去の経緯から三井グループに属しているが、後に三和銀行の合併相手となる旧東海銀行とも親密である。
  3. ^ 但し三菱金曜会と三菱広報委員会に加盟しているのは親会社の三菱ケミカルホールディングスであり[11][12]、田辺三菱製薬は三菱金曜会及び三菱広報委員会にも加盟している。
  4. ^ 但し三菱金曜会と三菱広報委員会に加盟しているのは親会社の三菱UFJ証券ホールディングスであり[11][12]、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は三菱金曜会と三菱広報委員会のどちらにも加盟していない。
  5. ^ 但し三菱金曜会と三菱広報委員会のどちらにも加盟していない。

出典

  1. ^ 『講和から高度成長へ』、91頁。
  2. ^ a b 『講和から高度成長へ』、93頁。
  3. ^ 『講和から高度成長へ』、93-94頁。
  4. ^ 『講和から高度成長へ』、94頁。
  5. ^ a b c d e f g 「三和 三菱の軍門に下った野武士」『週刊ダイヤモンド』2017年7月29日号、56-57頁
  6. ^ a b c d e f g 大輪会(だいりんかい)とは - 泉佐野丘陵緑地公式サイト内のページ。
  7. ^ a b c d 長岡禅塾
  8. ^ a b c d e f g h 「六大社長会の加盟企業 秘2017年版バージョン」『週刊ダイヤモンド』2017年7月29日号、32-33頁
  9. ^ 古河グループ(古河三水会)
  10. ^ トヨタ|トヨタグループ
  11. ^ a b c d 三菱金曜会 会員会社紹介
  12. ^ a b c d e f 三菱広報委員会 会員会社紹介


「三和グループ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三和グループ」の関連用語

三和グループのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三和グループのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三和グループ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS