FM802とは?

FM802

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 15:03 UTC 版)

株式会社FM802(エフエムはちまるに、エフエムエイトオーツー、FM802 Co., Ltd.)は、大阪府放送対象地域とする同名の特定地上基幹放送局FM802」(コールサインJOFV-FM 大阪 80.2MHz / 10kW)と、外国語放送実施地域(大阪市堺市京都市神戸市尼崎市奈良市関西国際空港)を放送対象地域とする特定地上基幹放送局「FM COCOLO」(コールサイン:JOAW-FM 大阪 76.5MHz / 10kW)の2つの超短波放送(FMラジオ放送)事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。「FM802」としてはJAPAN FM LEAGUE(JFL)に、「FM COCOLO」としてはMegaNetにそれぞれ加盟している。本社は大阪市北区天神橋に置いている。




  1. ^ 実際は子会社の802メディアワークス。
  2. ^ 作詞・作曲者や非ジャニーズ系歌手によるカバー曲は放送されたことがある。
  3. ^ 2013年3月24日に放送された『SAISON AMERICAN EXPRESS CARD VINTAGE GARAGE』(J-WAVE制作、当時はJFL系5局同時ネット番組)にTOKIOの国分太一がゲスト出演した回は、本放送局のみ一部オンエア曲の差し替えが発生しており、公式サイト内のソングリストにその旨が記載されている
  4. ^ ジャニーズ事務所所属タレントが出演するラジオCMはそのまま放送される(例としてTOKIOが出演するSUZUKI SOLIOのCMが挙げられる)。
  5. ^ 乃木坂46欅坂46も含む。なお、2015年8月17日~21日に放送された『School TV DREAM TRAIN』(J-WAVE制作、JFL系3局ネット番組)に総監督(当時)の高橋みなみがゲスト出演した際には、本放送局でもAKB48の曲がオンエアされた。また、FM COCOLOでは散発的にオンエアされたことがある。
  6. ^ ただし、『REDNIQS』ではBABYMETALがゲストとして登場したことがあり、同番組では同グループの曲が放送されることがある。
  7. ^ ジャニーズ事務所所属タレント同様、ラジオCMはそのまま放送される(例としてももいろクローバーZが出演するスズキ・ハスラー乃木坂46メンバーが出演するマウスコンピューターのCMが挙げられる)。
  8. ^ GIZA studio系やDream5など
  9. ^ かつて『OSAKAN HOT 100』に存在したコーナー「SALES CHART COUNTDOWN」で声優の坂本真綾のアルバムがランクインし紹介されたことはある。近年は坂本と同じ声優の谷山紀章率いるGRANRODEOの曲を流すことも少なくない。
  10. ^ スターダストの場合、ももいろクローバーZ・チームしゃちほこ私立恵比寿中学たこやきレインボーなどのアイドル系の曲はオンエアされない。DISH//も以前はオンエアしていなかったが、2016年ごろからオンエアするようになった。なお、超特急M!LKなどの曲は引き続きオンエアされない。
  11. ^ いきものがかりはオンエアするが、東京パフォーマンスドール藤木直人の曲はかからない。
  12. ^ TM NETWORKにおいての小室が作曲した曲や、ブーム以前を中心とした「小室ファミリー」以外への提供曲についてはオンエアされることがあった。
  13. ^ 802が18 - 34歳なのに対し、COCOLOはOVER45である。
  14. ^ 2015年9月より関西圏のセブン-イレブン限定で、ミニサイズの復刻版バンパーステッカー(全10種類でランダム)がおまけについた本放送局と味覚糖のコラボ商品が発売されていた。
  15. ^ 一例として、ネット受けしている『SUNSTAR MIDNIGHT HARBOUR』は番組制作局のFMヨコハマの場合、パーソナリティの酒巻光宏が提供アナウンスを日本語で読み上げているが本放送局では女声の英語アナウンスに差し替えられている。
  16. ^ 番組により日本語読みと英語読みが混在している。
  17. ^ ライバル局のFM OH!も本放送局と同様であったが、その後2013年10月より番組専用メールアドレスからの受け付けも可能になっている(エフエム大阪#自社制作枠の減少・他局の台頭も参照)。
  18. ^ この2番組は制作局である本放送局側とInterFM897側の双方に公式サイトが存在し、後者では独自のメールアドレスも設定されている。ちなみにInterFM897は木下工務店の完全子会社であるキノシタ・マネージメントの子会社である。
  19. ^ 2008年10月改編時から2012年3月に一度6:00起点に変更したが、2012年4月より再度5:00起点、2018年度4月から土、日、月曜日のみ5時起点(開始)、他は6時起点となった。但しFM802公式サイトは全曜日6時、新聞番組表とRadikoは従来通り5時を起点としている。
  20. ^ 公式サイト内のタイムテーブルには休止日が記載されている。2018年3月までは新聞番組表では「0:55放送休止」とする説明があるが、実際には0:55 - 1:00に『FREE SPIRIT』は放送した後、1:00に放送終了IDを放送した後、試験電波(または停波)となっていた。
  21. ^ 当時はアルファベットと算用数字を商号に使用することができなかった上、現在でも漢数字の「〇」が使用できないため、この表記となった。
  22. ^ FM802の子会社が運営するFM COCOLOの番組にはそれ以降も出演。
  23. ^ 1口の応募に対し、各番組毎に発表されるキーワード(番組毎に異なる)1つが必要となる関係上、他局制作番組も本放送局のみナビゲーターがキーワードを読み上げるバージョンに差し替えられる
  24. ^ 会場となる万博記念公園自然文化園への入場料が別途必要となる
  25. ^ 基本的に冠スポンサーが付く自社制作の特別番組が放送されるが、J-WAVE制作のネット受け(JFLネット)、2つの特別番組を11:00 - 15:00と15:00 - 18:50に分けて放送、もしくは祝日でも通常番組を放送、のどれかに該当するケースもある





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「FM802」の関連用語

FM802のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



FM802のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFM802 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS